2022年9月16日 (金)

移動1日目

鹿児島から長野に向かうにはフェリーを利用するのが便利です。本来なら志布志港から大阪までサンフラワーで快適な船旅でしたが、台風14号の影響で欠航となりました。急遽、大分から神戸のサンフラワーに変更して現在は船の中より投稿しております。瀬戸内海を進むルートなので、全然揺れがなく快適にスゴシテいます。同じく回避してきたシェルブルー鹿屋プロサイクリングチームの選手と一緒にご飯を食べてお互いの健闘を祈りました。(比べる程ではないのですが...) 彼らは、新潟県南魚沼で開催されるジャパンプロツアーに向けて北上します。

_20220916_230359

2022年9月14日 (水)

目標 SDA王滝2020

今年はコースも距離も特別なので何を目標にすればよいか正直迷います。基本的に着順ではなくタイムなのですが、通常ですとサブセブン(7時間切り)が1つの目標なのですが(達成したことはない)、今回は距離が85kmなので平均14km/hとするとサブシックス(6時間切り)が目標となります。さて、どこまで近付けるか楽しみです。

2022年9月13日 (火)

補給食

こんな感じで足りると思います。

_20220913_220541

あとは現地で調達です。

 

 

開催決定

2022年の大会は開催が決定いたしました。コースデータが先日公開され距離が約85km程に短縮されてました。これは8月豪雨の影響で林道が崩壊した箇所の復旧が間に合わないのでコース変更となったようです。主催者の御苦労で開催されることに感謝いたします。私自身の準備も順調に進んでいます。過去に無いくらい練習してます。(知れてますけど...) 

自転車は今年も愛車「GT HELION TEAM 29改」

タイヤはIRC MIBRO MARATHON TLRを愛用し1週間前なので新品に交換しました。

Dsc_9589

チェーンとプーリーを新品に交換したらチェーンリングが磨耗してたので歯離れが悪くチェーンサックするようになったので急遽、新品を注文しました。(反省)

Dsc_9587

そして、ここにきてペダリング時にリアサスペンションのリンク辺りから「キッチ、キッチ」と異音が発生。我慢するかと腹を括ったが我慢できずにオーバーホール。

Dsc_9602

Dsc_9603

余裕があったはずなのにバタバタしてます。

リアサスペンションアームのベアリングは特定の範囲だけど負荷が掛かるので痛みやすいですね。

 

出発まであと4日


 

2022年8月29日 (月)

2022 SDA王滝 エントリーしました

待ちすぎて忘れかけたSDA王滝が2022年9月18日に開催されます。優先エントリー権を持ってますので直ぐにエントリーを致しました。ただ...  9月2日に主催者が開催の最終判断を行うそうで安心出来ません。開催されることを願ってトレーニングと準備に励んでいます。

2021年4月28日 (水)

2021SDA王滝5月は延期

本日、facebookのお友達の投稿でSDA王滝の延期を知りました。公式ホームページで確認すると間違いなく延期でした(TT) 色々と準備を進めてきたので非常に残念ですがこの状況では仕方ないのか...  9月に統合しての開催ですがそこまでモチベーションが維持できるのか...  とりあえず、呑みます(>_<)

http://www.powersports.co.jp/sda/21_otaki_bike_6/index.htm


2021年4月15日 (木)

今年のバイク

参加宣言したまま沈黙を続けてしまいました。

今年はXCハードテイルでストイックに参加しようと思っています。

Dsc_3021

取り敢えず、装備の確認でバッグやツールボッスを取り付けてみました。

補給食は取り出し易いようにトップチューブバックに入れます。チャック式は荒れた路面では開けにくいのでベルク式がお薦めです。ロール式はもってのほかです。

Dsc_3018

Dsc_3019

補給水も同じく両手を使えるようにハイドレーションがお薦めですが背中に重いものを持ちすぎるとお尻が痛くなるので荷物を分散する工夫が大事です。

Dsc_3017

今回は大きめのツールボックスにします。

取り敢えずそれ以外は、今週末のヨシムタマウンテンバイクフェスティバルの後で考えます。

2021年3月12日 (金)

2021王滝SDAクロスマウンテンバイクに参戦します

2021年王滝SDAクロスマウンテンバイクにエントリーしました。実に5年振りで記事を更新しました。

昨年はコロナの影響で中止となった本大会ですが、今年は開催されます。昨年エントリーした人が優先的にエントリー可能でしたので一般枠は少ないかなと心配しておりましたが、現時点(3月12日)では一般エントリーが可能でした。 勢いで早速ポチリました!

これで目標が出来たのでモチベーションがあがりました。

具体的にはノープランなので、これから考えていきます。

 

 

2016年5月26日 (木)

リザルト

リザルト速報が発表されました

http://www.powersports.co.jp/sda/16_otaki_bike_5/100km.pdf

2016SDAクロスマウンテンバイク5月②

パンクのロスタイムがありましたが無事にCP1
を通過しました
※鹿児島からきてここで終わる訳にはいきません

CP2に向けて頑張ります!

でも、またあんなところまで上るのー
P1070159

景色がいいのは判っちゃいるが・・・
楽しむ余裕はありません(;´д`)トホホ…

P1070161

36km地点から53Km地点位まではペースが
上がる道が続きます

P1070163

三浦貯水池を右手に乾燥した路面を走ります
この区間で体を整えます

P1070165

そしてCP2手前でいくつか上り
ここの手前の激坂が本当に堪えます

腰が砕けそうに痛くなります 脚も攣りそうに・・・
踏まない、踏まない
回せ、回せ

63.9km地点のCP2に到着します

P1070166

とうとう、エアーサロンパスの出番です

暑さと疲労で思考能力が落ちてきます。
バックパックのウエストベルト部にも補給食を
入れているのですが完全に忘れてます・・・

バックの中を漁って、「あれーもう全部食べたかなぁ」

まあいいや、先を急ごう

P1070167

CP2からCP3は12kmしかないのでモチベーション
が上がります

下りも増えてくるので意外と早く着きます

70kmから73kmあたりの上りさえ我慢すれば
あとはなんとかなります

CP3到着
ここまでくれば完走が見えてきます

P1070168

ボケて見失った補給食を補うためにパワーバー
の無料配布にお世話になりました。

助かった!(おいおい、ウエストベルトに入ってるよ!)

書くのを忘れてましたが

フロントタイヤもCP1以降、スローパンクしてまして
CPで止まる毎にポンプで空気を補充してました。

だんだん減るスピードが速くなっているような・・・

CP3で少し多めに補充してゴールを目指します。

頑張れヘリオン
P1070170

頑張れオレ
P1070171

「ラスト10kmは下りだよー」
この言葉だけを頼りに距離を逆算してガーミンを
睨み付けて残りの力を振り絞ります

「どこ?」「どこから下りなの?」「ここ?」
何度も騙されながら・・・

たぶんここ
P1070172

最後の下りは指が攣るくらい位に激しく攻めました

P1070173

パンクのことなんて忘れて・・・

60km/h位でてました・・・ 後半、フロントタイヤが
グニョグニョで怖かった

あっけいない位に100kmのゴールが現れました

「おつかれさまでしたー」 急に下界に降りてきた感じ

Dsc_1661

なにはともあれ 「完走」しました。

本当は8時間を切る覚悟で臨みましたが・・・
結果は 8時間50分 でした。

まあ、王滝でマグレはないな

周りにいる仲間と達成感を分かち合いながら
心地よい疲労感を満喫しました

しかし、腰から背中の痛みが尋常ではないな

このバイクじゃなきゃ完走できなかったかも

ありがとうヘリオン
P1070176

フロントタイヤも最後には

P1070180

自分の脚も

P1070179

キツイけどMTBを愛する仲間がいるから

また参加したい・・・ いや、「絶対する」

2016年5月22日(日)

完走 629人中 477位 (約100人DNF)









«2016SDAクロスマウンテンバイク5月①

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30