カテゴリー「MTBサイクリング」の記事

ニューイヤーマウンテンライド

元旦はロードで初日の出ライドでしたが。二日目はマウンテンバイクで山を走り初め 恒例 「ニューイヤーマウンテンライド」 に行ってきました。

昨年はスタート時には意気込みはあったものの1本目の林道を走ったあとでベースに戻ったのがアダとなり、そのままお茶会が始まり終了~。

今年は、シエルブルー鹿屋の原田、冨尾選手が参加してくれたので・・・ 気が引き締まります!(両人にはキツク、キツク、ユルサイだと念を押しときましたヨ)

Dsc_0628

霧島市からもマウンテン仲間が来てくれました。

出来るだけペースが上がらないように集団をコントールします・・・が、ジワジワ遅れます。

P1050084

P1050088 

最初の林道は比較的フラットなダブルトラックです。

P1050092

81872269_2545127869098148_74167864371288

ワイワイしながらのんびりとトレッキング

80992943_1608867809253271_64674724613938

下りはそれなりに楽しんで次の林道へリエゾン

P1050098 

2本目の林道は少し荒れギミのダブルトラックで年末の雨で少しヌカルミも・・・

81017178_1608868052586580_65167720416374

81193686_1608868249253227_58823808735248

モグモグタイム

Dsc_0631

P1050119

P1050115 

途中で恒例の 「激坂チャレンジ」 が始まりみんなでアタック

80832229_1608868712586514_20774161828932

冨尾選手は何度も何度もチャレンジしてました 

81355666_1608868589253193_91383864151622

Dsc_0639

原田選手もチャレンジするが・・・
流石にグラベルロードではギアもグリップも足りません

Dsc_0637

優勝したのは、霧島のU先生でした。 流石、昨年の指宿でも総合優勝したベテランマウンテンバイカーです。

P1050120

すいません・・・ 速すぎてピンボケでした。

ひとしきり、速い人に脚を使わせたところで先に進みます。

81394157_2545127905764811_78683560129803

81159702_1608868472586538_22005885520880

P1050126

下りは良い感じで荒れていたので「ヒャッホーイ」とか「ヒェー」とか「アタタタ」とか擬音の連発でした。 ひと際声が大きかった人が・・・

Dsc_0644

グラベルロード@原田選手  お約束のパンクチャーをメイクしてくれました。 しかし、グラベルロードであの坂を激走するとは流石です。

楽しい下りもいつまでもは続きません。 楽しい林道区間も終わり舗装路におります。

あとは、ベースの駐車場まで寄り道しながら楽しんで帰りました。

81424764_1608869039253148_21131847392538

82375725_1608869289253123_70811502907280

みなさんお疲れ様でした。 楽しかったです。 では、また来年!

次のマウンテンは、1月12日(日) MTBチャレンジ90分in木城ですね!前夜祭から盛り上がりましょう!

| | コメント (1)

ニューイヤー マウンテンバイクライド

昨日、元旦から走ったのに、2日も走ります。

「ニューイヤー マウンテンバイクライド」 世間では駅伝見てる人も沢山いますが、我々は自転車で走ります。

本日はまったりAM9:00集合

Dsc_8424

まずは腕慣らしで駐車場内でアップします。 初林道の「タケ」さん、と小学生「カンジ」が走るのでのんびりと走る予定です。

P1040668_2
P1040670
年末の不摂生が上り坂でバレバレです。 オジサン達はみんな顔が丸くなってます。

1本目の林道に入ります。

P1040673
初めての林道で少し緊張気味の「タケ」さん
P1040686
P1040680
P1040685
P1040695
ヤッパリ、ワイワイみんなで林道サイクリングは楽しいですね。

スタート地点に戻って、ランチして2本目の林道にアタックする予定でしたがお正月なので・・・ お茶会になりました。

Dsc_8432
年初めはこれくらいにしといてやろう!(ヨカッタ...)

「カンジ」君は、もう立派なライダーになってました。来年は置いていかれるね(ゼッタイ)

今年も、マンテンバイクとロードの二刀流でいきます!





















| | コメント (2)

でんしろうMTBサイクリング

日曜日はカブトムシの故郷「錦江町」に林道サイクリングへ行ってきました。

集合場所へ行く途中の水場で天然水を補給します。

Dsc_60551_2
すでに「ふく太」さんと「Ryo」さんは到着してヤル気満々

Dsc_6059
本日のスペシャルゲスト「じむきょくちょー」をお迎えして林道へくりだします。

「じむきょくちょー」は初林道で超~ワクワクしています。

少し体慣らしで付近のガレ坂を上ります。脚に自信のある「じむきょくちょー」もダートのガレ坂は簡単には上れません。何度もチャレンジするも撃沈

あきらめて林道へくりだします

P1000334
P1000335
P1000339
本当に楽しそうです

休憩ポイントでも課題をみつけては反復練習しています

Dsc_6063
P1000356
P1000353
P1000358
林道を満喫した後にお出迎えしてくれるのは
本家本元 「でんしろう君」です。
Dsc_6066
でんしろう館でコーヒー休憩  男4人でケーキを貪ります
Dsc_6067
窓からの風が心地よく眠たくなってきました・・・

リフレュシュしたので、出発地点へ戻ります(舗装路をグダグダと・・・)

戻りつくと、「じむきょくちょー」は朝のリベンジでガレ坂にチャレンジしに行きます。

なんと、朝には上れなかったガレ坂を1発でクリアしてしまいました。

ここに新たにマウンテンバイカーが誕生しました。

また行きましょう! 今度はマイMTBで! まいどあり~(゚ー゚)























| | コメント (0)

林道サイクリング

昨日は定休日でしたので林道サイクリングへ
行ってきました。

お供は、鹿屋体大の「英也」君と、「けん」さん

P1060754

まだまだ草が多いですが、MTBシーズン到来です。

いつもこんな感じでユルく走ってます。

| | コメント (2)

GT RIDE MEETING 動画

GT RIDE MEETING の動画をようやく纏めました。 ライトウェイの社員もどこぞの店長も好きものばかりです^^; もちろん私は仕事として参加してます(キッパリ)

Posted by Frog Cycles (フロッグサイクル) on 2015年10月28日

| | コメント (0)

オフロード走り初め

元旦の「ハッピーニューイヤーライド」に引き続き

2日は「MTBオフロード走り初め」に行って来ました。

全国的に大荒れの天候は、ここ鹿児島も例外ではなく
山々は薄っすらと雪化粧

突発的なイベントでしたが、大隅のMTB愛好家が集まり
ました。(こんなに寒い日なのに・・・)

スタート地点にも昨夜の雪が残ってました。

Dsc_1724_2

林道の入り口は路肩に雪が残ってます

P1050267_2

今回は「けん」さん親子、「メリノリ」さん、「sunatch」さん
マスターの少数精鋭でアタックします。

標高を稼いでいくと、とても南国鹿児島とは思えない
景色が現れます。

P1050281_2

次第に路面はフカフカ雪&アイスバーンに・・・

P1050293

雪合戦だってできるんです(^^)v

P1050307_2

途中、「けんさん」の発案でハイキングに行きます

P1050328_2

でも・・・ これ、ハイキング??

P1050343

頂上の大岩からの展望は最高でした!

P1050339_2

自転車まで戻って先へ進みます

今回の相棒は新車の「GT HELION」

前後110mmストロークのフルサスペンションXC
バイクですが、下り性能がバツグンです!
(詳細のインプレは後日)

P1050324

新車ドロドロ でも、これがMTBの美しい姿!

P1050323

風の当たらないところで昼食です

P1050347

「けん」さんご自慢の自作アルコールバーナー

P1050348

寒い日はエネルギーの補給が大事ですね!

気温が下がってきました、そして上りも続きます

P1050353

黙々と走る我慢の時間帯です。

このご褒美は!

P1050386

P1050378

本当に楽しいです!

P1050391

思ったより時間が掛かり、スタートから8時間が
経過してました。

みんな達成感に浸っています。

P1050397

寒い日に自転車に乗るのもいいですね!











| | コメント (0)

林道サイクリングは 降られました

MTBチャレンジ90分in木城に参加するメンバー
で林道サイクリングへ行きました。

肝付町近辺の林道へ

午前中は比較的フラットな路面の林道で足慣らし

今回のメンバー

P1020553

この日、「Sさん」はMTBを入手して初めての林道

霧雨が舞っていますが、天気予報を信じて

P1020565

路面が締まっているので濡れていても走りやすいです。

P1020559

「しんさん」調子良いですねぇ~
※先に行ってるひとです。

P1020573

「bianchi@N」さんと林道をご一緒するのは初めてです。

P1020571

プチシングルトラック体験

P1020577

P1020582

目的の滝に到着

P1020586

しばしマイナスイオンでリフレッシュ

談笑していると・・・・

「ポツポツ」 気に覆われているので露なのか雨なのか
わかりません・・・・

林道まで戻ってみると 「土砂降り」

そそくさと、車の所まで戻ります

しばし、雨宿り

P1020594

雨の当たらないキャンプ場の施設まで移動して
昼食タイムとしました。

一向に降りやまない雨

午後から合流の「Ishi」さん到着

「麓の方は降ってませんでしたヨ~」
「マジ?」

予定を変更して「麓近辺の林道へGO」
この辺りの「引き出し」は多いですよぉ(^^)

Dsc_0686

P1020597

さて「Ishiさん」 初ダート走行
P1020598

やっぱりエンジンが良いと余裕ですね
P1020599

竹林の間を走ります
オリエンタルムード満点
P1020606

この林道は行き止まりです。

P1020603

来た道を戻ります

P1020611

P1020612

P1020613

P1020614

急遽予定変更して、距離が短くなってしまいましたが
なんとか林道サイクリングらしくなりました。

P1020615


家に着いたら晴れてました

さて、あとかたづけ

Dsc_0689





























| | コメント (11)

GWの余韻

GWの余韻を楽しんでいる今日この頃

明日は定休日でしたが、午後から営業いたします!

12日は「金峰レクの森MTB大会」へ参加するため
お休みいたします。

その練習?を兼ねて、3日の日に林道サイクリングへ
出かけてきました。

同行したのは

「マンバノリ」さん、「ふく太」さん、「マチャミ」さん、と私

初心者「マチャミ」さんに合わて、「林道ソムリエ」のマスターが
田代方面の某林道をセレクトいたしました

走りやすいフラットな路面をユックリと走ります

P1020326

天気最高! 空気美味い!

P1020328

初心者向けのフラットな林道・・・・
のはずだったんだけど・・・・  確かそうだった
「だったよね? ふく太さん」

最近、記憶力が衰えてきてマス

なんか、結構上りがキツイね・・・

P1020331

「ふうっ

P1020353

「マチャミ」さんも頑張って走ります!

P1020354

P1020336

「いい景色ダゼ」

P1020362

「あれっ? マンバノリさん リュックは?」

P1020371

へこたれそうになりましたが・・・

P1020378

なんとか林道走破しました。

Dsc_0549

花瀬の「でんしろう館」でお茶します。

P1020389

P1020388

Rps20130503_143737

GWの気分を味わいました!

そして、もとの車の所まで舗装路をひた走ります。

P1020393

ひざガクガクになりながら到着!
「マチャミ」さん、よく頑張りました

P1020395

「さあ、親分を迎えに行こう

















| | コメント (0)

本土最南端(?)ネイチャーサイクリング

昨日は定休日でした。

「けんさん」と「モトさん」から林道サイクリングの
お誘いを受けておりましたので・・・

前日にルートを検討

Rps20130213_150025

新ルートを探索することにします。

am7:30にお店に集合して現地まで車で向かいます

吾平の「アイショップ」で食料を調達
会計を済ませていると、店のオジサンが「何か」が
入った袋をサービスでレジ袋に入れてくれました。

あとで気が付きましたが・・・
「バレンタインチョコセット」でありました

「オジサンありがと

そうこしているあいだに現地に到着

照葉樹の森に向かう途中の「大鹿倉林道」入口に
車を停めて準備開始 標高410m付近

Dsc_0368

「けんさん」とここで合流する予定でしたが・・・
「高熱でダウン、参加できず」とのメールが
残念ですね! また、次回 お願いします。

まずは錦江町と南大隅町の町境まで舗装路を
上ります。 平均斜度10%

P1020020

今回のメンバーは
「モトさん」と「Eちゃん@大学生」
二回り近く年の離れた「仲間」とのサイクリング!

アップなしの激坂で・・・ 「ヒーヒー」言わされました

峠まで上ると、「佐多林道入口」 標高650m

 
P1020022

前回来たときより除草が進んでおり走りやすかった
です が・・・ 
※初心者や1人での走行はお勧めできません。
  林道といっても鹿児島の山は深いのです
  整備された登山道よりも危険です。

P1020034_7

勾配のキツイところは舗装化されている個所も

P1020030

比較的に路面もフラットなので走りやすいです。

P1020035

本日 1本目 完走 「佐多林道」 8.7km

P1020037

ここから2kmほど舗装路をトランジットして

2本目の林道は 「大中尾林道」 標高450m

P1020038

はじめての林道です 「ワクワク」
最初は走りやすい路面でしたが・・・

P1020043_3

林道走行を満喫してます

P1020044

伐採作業区間が終わると、とたんに路面が・・・

P1020051
注)これはヤラセです

P1020057

眼下には大隅海峡の岸壁が広がります
船以外ではみることのできない景色です!

Dsc_0370_2

さらに道は廃道状態に・・・

P1020064

最近、車が通った形跡はありません

P1020067

それもそのはず・・・
崩土で道が塞がれていました!

しかし、歩いて通行できる道(?)はあります。

P1020070

いいねぇ MTBらしくて (少し、ヤラセが入ってます)

このポイントを過ぎると路面は優しくなります

P1020077

本日 2本目 完走 「大中尾林道」 14.8km

Dsc_0373

ここで昼食とします

「ロングウインナー」が「サドルパン」に変身している!

Dsc_0376

さて、もとの場所に戻るためにはもう1本

舗装路を5.5kmほどトランッジットします
この舗装路の上りがキツかった

3本目の林道は 「大鹿倉林道」

P1020084

「木場岳登山口」までの2.8kmはひたすら上り

P1020090

何度かくじけましたが・・・ ようやく到着
標高740m

P1020091

なんとかなった(正直な感想です)

あとは下り基調で元の場所へ

P1020095

本日 3本目 完走 「大鹿倉林道」 7.9km

本日の走行距離41.9km 獲得標高1238m

Dsc_0377

最近の若者は礼儀正しくて気配りできて最高です!

そんな若者に刺激を受けて・・・

頑張りすぎました。 でも、最高に楽しかったです
















| | コメント (0)

照葉樹の森 周辺の林道

昨日は定休日でした。

「ふく太」さんと、林道サイクリングに出かけました。

目的地は、錦江町田代方面

まだ未走破の林道を探索すべく
「内ノ牧林道」へ

いつもの場所に車を停めて出発します。

Dsc_0347_2

P1010817

国道448号を奥花瀬のニジマス釣り場方面へ

P1010818

「でんしろう」君の看板を通り過ぎて
「稲尾岳登山口」の行先看板で右折

最初は舗装の急こう配が続きます
P1010821

「やっぱ 冬眠明けの鈍った身体にはキク~」
と心の中で叫びながら、お互い無口で上ります

<内ノ牧林道 入り口の看板>
P1010822

現在も材木の伐採作業が行われているので
路面は大型車で踏み固められています。

森林組合の方から
「作業しているので気を付けて走ってねぇ」と
声を掛けていただきました

勿論、山仕事の邪魔になる行為は慎みます

P1010827

ダート区間はフラットな路面と適度なアップダウン
おしゃべりしながら、快適に走ります

P1010830

久しぶりの土の感触と、美しい自然の展望を
楽しみながらゆっくりと進みます。

P1010840

鹿児島県の林道は急こう配が多いので、すぐに
無口の走りになってしまいます。しかし、この林道
は比較的低い山の尾根沿いを通っているので
珍しく快適に走れました。

P1010853

P1010854

P1010863

まあ、このまま「内ノ牧林道」で田代麓までいけば
快適な林道サイクリングで終わったのですが・・・

「大鹿倉林道」へ縦走するゾ! ってことで

P1010878

P1010879

P1010880

半袖になるくらい暑かったです

P1010883

上りついた地点は「稲尾岳ビジターセンター」手前
1km地点なのです

P1010887

ここで 昼食休憩

Dsc_0354

お腹が満たると元気がでます

「山鹿倉林道」へ舗装路を下ります
(勿体ない・・・)

P1010890

ここは以前にも紹介した、「けんさん」のホームコース

今回は時間の都合で「木場岳登山口」までの往復と
しました。(往復 約10km)

ここは、正真正銘の「鹿児島の林道」です
※上りが多い

P1010892

P1010897

ここが折り返し地点 
(そのまま直進すると大中尾へ)
P1010899

日影はさすがに寒いです

帰りはDHなので・・・ 厚着します

ほどよい荒れ具合で安全に楽しんで下ります

林道入口まで戻って、昼食場所まで舗装路を上ります

P1010901

「照葉樹の森サイクルジャンボリー」のコースを
上るのですが、MTBなので楽勝だね

と、最初は意気込んでいましたが・・・

流石にここまでの林道走行で蓄積されたモノが

Facebook_280120716

大の大人がダラシナイですが

背中が伸びて気持ち良いのです

リフレッシュして、もとの「内ノ牧林道」の分岐点まで
もどって、「内ノ牧林道」を完走します

P1010905

P1010913

P1010914

そして完走

P1010921

当初目論見は、「でんしろう館」で お茶 する
計画でしたが・・・ すでに16:00過ぎなので
次回に持ち越し

「インカレ」ロードレースのコースを走って車まで
ひたすら消化走

P1010813

到着! 自転車を車に積んで ピューっと
鹿屋まで帰ります

すでに筋肉痛で、自転車積むのも・・・

「イテテテ・・・」

ウェアを脱ぐにも・・・

「イテテテ・・・」

今日も、限界まで楽しみました
























| | コメント (4)

より以前の記事一覧