カテゴリー「自転車」の記事

FELT FR5 入荷

2017年にフルモデルチェンジを果たした「FELT FR」のミドルグレードモデル「FR5」が入荷いたしました。実に5年振りのフルモデルチェンジなので非常に魅力的に仕上がっています。

P1200695
オールラウンドピュアロードレーサー「FR」

メカニカルシフトケーブルは外装としレースでの整備性と内蔵することによる穴周りの無駄な造形を排除した合理的なデザイン
P1200713

シートステーからブレーキとブリッジも排除し路面追従性を向上させ路面の凹凸による抵抗力を推進力に変換させるデザインへ

P1200718
P1200719
BBは「BB386EVO」規格とし最大化
タイヤクリアランスも大きくとれて、28Cのタイヤ装着可能です。

P1200711
リアブレーキはBB下のダイレクトマウント
ケーブルの取り回しが絶妙で非常に軽いブレーキタッチを実現してます。

P1200712
P1200714
P1200715
BB下ダイレクトマウントはネガ(調整しずらい、汚れる)もありますがフレームデザインの自由度が上がるので「快適に進む」という大きな利点が得られるのです。
※調整や清掃は自転車屋さんへお任せください→ネガ無し!

店頭に展示しておりますので、是非とも実車をご確認ください。なかなかのオーラを感じられると思います。

FELT FR5 :248000-















| | コメント (0)

GT2017モデル順次入荷

アメリカの老舗MTBブランド「GT」の2017年モデルの入荷が始まっております。

当店のMTBerが最初に選ぶ1台目として定番にもなりつつある

「AVALANCHE」(アバランチェ)が待望のフルモデルチェンジを果たして登場

P1200480
スローピングしたトリプルトライアングルフレームが格好いいです!
最新のロングトップチューブデザイン

P1200483


P1200484_2

TEKTORの油圧ディスクブレーキを装備、サンツアーXCTサスペンション装備

P1200492

ループしたエンド周りも堪りません!

P1200486
これだけ魅力的なのに \68,800- !!

正直、自分用に欲しいです(GTハイエンドモデルを所有していますが別腹で欲しいです)







| | コメント (0)

MERIDA2017モデル順次入荷

MERIDAの2017年モデルが入荷始まっています。

エントリーロードフルモデルチェンジ

「RIDE80」

これから自転車を始めたい人の敷居を下げてくれる1台です。

P1200457
8万円台ながら上位モデルと同じデザインのアルミフレームを採用し、なんとフロントフォークはフルカーボン製なのです。(コラムもカーボン)

P1200460
コンポーネントも信頼のシマノ製(クラリス)です。

いろいろ悩むより早く乗り始めて楽しみたいかたへ

\83900- (税抜)

| | コメント (0)

FELTのクロスバイク

FELTの2017年モデルが入荷してます。

クロスバイクの「VERZA SPEED50」を紹介します。

P1200378
お求めやすい価格(\55800-)ながらスポーツできるクロスバイクに仕上がっています。

耐久性の高いタイヤや人間工学に基づいてデザインされたサドルやグリップ、路面からの衝撃を和らげるフレームデザイン等で快適性もポイント高いです。

P1200421
P1200422
P1200418
インプレッションやカスタマイズが紹介されています。

https://www.riteway-jp.com/itemblog/?s=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B6

P1200415

| | コメント (0)

FELT日本サイト2017更新完了

FELTの日本サイトも2017モデルに更新されました

https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/

先代「F」シリーズは「FR」シリーズに生まれ変わりました。最新のコンポーネントの性能を最大限に発揮するデザインを採用し、FELTらしく一見オーソドックスの外観ながら全ての部位に最新技術を惜しみなく採用した革新的なモデルチェンジを果たしました。

Fr1_fk_mtx_m詳細はHPまたは各メディアでご確認ください

個人的に特筆する点
・BB廻り(シートチューブ/チェーンステー)は左右非対称
・BB386
・機械式は非内蔵ケーブル(アウター受けリベット穴すら嫌う徹底ぶり)
・フレームサイズ毎の剛性チューニングのこだわり(特にヘッドパーツ)
・28Cを飲み込む
・ダイレクトマウントブレーキ採用

待ちに待ったフルモデルチェンジですが期待以上の出来です!

これ人気が出そうですね

Fr5
絶賛予約受付中です。

| | コメント (2)

FELT NEWモデル公開

| | コメント (0)

MERIDA REACT4000

TOJでステージ優勝した新城幸也選手が愛用している「MERIDA REACTO」直系のカーボンエアロフレーム+shimano105を採用した「REACT4000」

P1200284
随所にプロツアー仕様のテクノロジーが詰め込まれています

P1200287
P1200288
P1200293
P1200294
クランクはFSA 52-36T コンポーネントはshimano 5800 (ブレーキ含む)

定価¥22、5000円(税抜)

6月末までMERIDAロードモデル販売強化中!

価格は店頭にてご確認ください。

2015年店頭在庫車も特価にて!










| | コメント (0)

GT TRAFFIC 3.0

隠れた名車
「GT TRAFFIC 3.0」

ヘビーデューティな使い方にも対応したアーバンライドモデル
フレームデザインが秀逸です

P1190575

手首に優しいエルゴデザインハンドル
P1190572

価格¥54,800(税抜)


http://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/bikes/2016model/traffic

| | コメント (0)

クルーザー

ゆっくりはしろうゼ!

「SCHWINN  CLASSIC CRUISER SS」

P1190661

泣かせるガーターフォーク

P1190662

P1190666

\40,000- (税別)

| | コメント (0)

MERIDA RIDE3100

コンフォートロード連投

「MERIDA RIDE 3100」
こちらはメリダが誇るコンフォートロード「RIDE」シリーズ

P1190494

コンフォートロードの思想がFELTとMERIDAでは少し違います
そこが面白いところです。

「RIDE」は、レースでの使用も想定範囲にいれたデザインに
なっています。

レース系「SCULTURA」とディメンジョン比較します(520サイズ)

①トップチューブが10mm短い

②ヘッドチューブが20mm長い

前傾が緩やかで、呼吸が楽になり視界が広がる。

ディメンジョンで大きく変わるのはこの点だけなのです。

チェーンステー長もBBドロップもキャスター角度もほぼ同じです。

フレーム形状(ディメンジョンではなく)でキャラクターを作ってます

特徴的なのはリアバック形状でしょう

P1190501

極端に板状に扁平されたチェーンステー
トップチューブとの接合点をずらしたシートステー

積極的に路面からの突き上げを和らげます。

トップチューブの形状も独特です

P1190504

トップチューブがヘッドチューブへ接合する手前で曲がって
ます。 

前後からの力を撓りで吸収するのでしょう。

面白いですね。

同じコンフォートロードでも違うんですねー。

P1190495

P1190505

価格\189,000(税抜)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧