« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

ぐるりん高隈サイクリング大会

今日(1月19日)は鹿屋市下高隈町で開催された「ぐるりん高隈サイクリング大会」に行ってきました。

この大会は、高隈地区コミュニテ協議会の方が中心となって作り上げた、たかくままちなか散策サイリングコースをお披露目するイベントです。

会場となるのは、昭和初期に建てられた旧農協の米蔵 「たかくま石蔵館」です。

P1050152

Dsc_0724

「たかくま石蔵館」は受付&開会式と、「旬彩館」による地元産品の販売、ぜんざいの振る舞いも行われます。

開会式

Dsc_0728

地元「鹿屋体育大学自転車競技部」の部員もサポートに駆けつけてくれました。

Dsc_0729 
新キャプテン 岸田君の部員紹介、競輪学校にみごと一発合格した徳田匠君も参加してくれました。

地元プロサイクリングチーム「シエルブルー鹿屋」からは、堀選手と若藤代表が大会を盛り上げに駆けつけてくれました。

Dsc_0730

スタート前の集合写真

Dsc_0733

交通ルールを順守して走ります! 今回は先導ライダーとして頑張ります。

Dsc_0736

最初の景勝地 「かつ橋」へ出発

Dsc_0735

「かつ橋」では地元の方に説明をしていただきました。

Dsc_0737

P1050155

「観音淵」

Dsc_0739

天然の洞窟の中に鎌倉時代からの供養塔(中世古石群塔)があり鹿屋市の指定史跡になっています。

Dsc_0740

地元の方に歴史についてお話をしていただきました。

有名な観光スポットですが、「初めて来ました」と言う方が沢山いました。

「仮屋の田の神さぁー」

Dsc_0741

昔から、たかくまの田んぼを見守る歴史ある 「田の神さぁー」

ここも、地元の方に説明していただきました。

Dsc_0742

「谷田の滝」

今回髄一の景勝地、江戸時代に薩摩藩が編集した文書「三国名勝図会」にも紹介された場所です。

そこに行くには少し坂を上ります

P1050159

上った甲斐があり素晴らしい景色がみられます。

Dsc_0746

Dsc_0744

数万年かけて創られた自然のアート(甌穴)

Dsc_0745 

大の大人も少年に戻って石の上を飛び回ります。
ここでも地元の方に説明をしていただきました。

Dsc_0748

「棚田」に向かいます。

結構な勾配の坂をクリアしていきます。

P1050162

棚田の最後の坂を上ります

Dsc_0750

稲穂が垂れる季節には絶景が広がっていることでしょう。

Dsc_0751

あとは、ゴール地点の「たかくま石蔵館」まで高隈の麓のまち中を通って帰ります。

P1050148 

ゴールの「たかくま石蔵館」に到着

Dsc_0753

おもてなしの準備が整っており

ぜんざいの無料おもてなし、「旬彩館」の美味しい、そば&うどんがお腹に沁み渡ります。

Dsc_0754

事故や怪我等もなく無事に全員がゴールしました。

高隈の素晴らしい景色と、歴史に触れることの出来た日になりました。 今回は時間の関係で一部のポイントに立ち寄っただけでした。 是非とも、また高隈に立ち寄っていただき、今回訪れることが出来なかったスポットへ行ってみてください。 詳しい情報は 「高隈地区コミュニティ協議会」のHPで紹介されています。

今回、このサイクリング大会を準備運営された多くの地元の皆様、関係者の皆様、本当にご苦労様でした。新たな発見の多い素敵な大会でした。ありがとうございました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

営業日情報のご案内

1月19日(日)は、「ぐるっと高隅サイクリング大会」のスタッフ業務で営業時間が変更となります。

終わり次第の営業となります。(15:00以降予定)

| | コメント (0)

営業日情報のご案内

毎年の開幕戦 「MTBチャレンジ90分in木城」にチームで参加して参ります。夜の第一ステージに間に合わせるために本日(1月11日)の営業は15:00までとなります。明日(1月12日)はお休みいたします。宜しくお願いいたします。

MTBで便利なパーツとして人気の高いのがドロッパーシートポストです。走行中にサドルを瞬時に下げることが出来るためスタンディングポジションの自由度が大幅に広がりアクティブな走りを快適にすることが出来ます。

低価格で高性能なSyncros社のドロッパーシートポストですが密かにマイナーチェンジしてさらにお求め易くなってました。

 

Dsc_0657

 

ストロークは125mmと150mmが選べますがポスト径はΦ31.6mmのみです。

価格は¥25000-(税抜)です!

 

 

| | コメント (0)

ニューイヤーマウンテンライド

元旦はロードで初日の出ライドでしたが。二日目はマウンテンバイクで山を走り初め 恒例 「ニューイヤーマウンテンライド」 に行ってきました。

昨年はスタート時には意気込みはあったものの1本目の林道を走ったあとでベースに戻ったのがアダとなり、そのままお茶会が始まり終了~。

今年は、シエルブルー鹿屋の原田、冨尾選手が参加してくれたので・・・ 気が引き締まります!(両人にはキツク、キツク、ユルサイだと念を押しときましたヨ)

Dsc_0628

霧島市からもマウンテン仲間が来てくれました。

出来るだけペースが上がらないように集団をコントールします・・・が、ジワジワ遅れます。

P1050084

P1050088 

最初の林道は比較的フラットなダブルトラックです。

P1050092

81872269_2545127869098148_74167864371288

ワイワイしながらのんびりとトレッキング

80992943_1608867809253271_64674724613938

下りはそれなりに楽しんで次の林道へリエゾン

P1050098 

2本目の林道は少し荒れギミのダブルトラックで年末の雨で少しヌカルミも・・・

81017178_1608868052586580_65167720416374

81193686_1608868249253227_58823808735248

モグモグタイム

Dsc_0631

P1050119

P1050115 

途中で恒例の 「激坂チャレンジ」 が始まりみんなでアタック

80832229_1608868712586514_20774161828932

冨尾選手は何度も何度もチャレンジしてました 

81355666_1608868589253193_91383864151622

Dsc_0639

原田選手もチャレンジするが・・・
流石にグラベルロードではギアもグリップも足りません

Dsc_0637

優勝したのは、霧島のU先生でした。 流石、昨年の指宿でも総合優勝したベテランマウンテンバイカーです。

P1050120

すいません・・・ 速すぎてピンボケでした。

ひとしきり、速い人に脚を使わせたところで先に進みます。

81394157_2545127905764811_78683560129803

81159702_1608868472586538_22005885520880

P1050126

下りは良い感じで荒れていたので「ヒャッホーイ」とか「ヒェー」とか「アタタタ」とか擬音の連発でした。 ひと際声が大きかった人が・・・

Dsc_0644

グラベルロード@原田選手  お約束のパンクチャーをメイクしてくれました。 しかし、グラベルロードであの坂を激走するとは流石です。

楽しい下りもいつまでもは続きません。 楽しい林道区間も終わり舗装路におります。

あとは、ベースの駐車場まで寄り道しながら楽しんで帰りました。

81424764_1608869039253148_21131847392538

82375725_1608869289253123_70811502907280

みなさんお疲れ様でした。 楽しかったです。 では、また来年!

次のマウンテンは、1月12日(日) MTBチャレンジ90分in木城ですね!前夜祭から盛り上がりましょう!

| | コメント (1)

2020年の営業スタートしました & ハッピーニューイヤーライド

新年あけましておめでとうございます。本日(5日)より2020年の営業をスタートいたしました。本年もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

お店の営業は本日からですが、イベントはすでに二回開催し今年も元旦から飛ばしています。

元旦は恒例の「ハッピーニューイヤーライド」

AM5:30に鹿屋鉄道記念館集合

Dsc_0611

Dsc_0610 

完全防寒で来ましたが・・・ やっぱ寒い

初参加のKzちゃんはなんと指切りグローブでした。(こうして経験値が上がっていくのでした。)

P1050078

途中の写真はカッツアイ

いつもの柏原海岸にAM7:00前に到着し日の出を待ちます

Dsc_0612

そろそろかな

Dsc_0617

あけましておめでとうございます。

近年では一番の初日の出でした!

Dsc_0615

AM7:20分頃の日の出ですが、7:30には自動車で来た方たちは帰路につきますが、我々はこれからが本番です。

恒例のカップ麺パーティ会場に移動です。

持参のバーナーでお湯を沸かして

Dsc_0623

Dsc_0624

冷え切った身体に温かいカップ麺が沁みます。

太陽も高くなりだんだんと暖かくなってきます。 帰り道は着込んだウェアを一枚ずつ抜きながらでした。

快晴に恵まれた元旦のハッピーニューイヤーライドは無事に終了いたしました。 また、今年一年、楽しいサイクルライフが始まりました!

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »