« 営業時間変更のご案内 | トップページ | 営業日情報のご案内 »

ロードバイクで激坂を登りたい

クロスバイクからロードバイクにステップアップした方よりよくご相談受けるのは

「クロスでは登れた坂で足を着いてしまう」
※クロスバイクでは足を着かずに登れたいつもの坂道だが、ロードバイクではギアが重たくて登れない。途中で何度も止まってしまう。

「平坦は楽になったが坂がキツイ」

これは、クロスバイクと比較してロードバイクのほうがローギアが重たい(速い)仕様だからです。 じゃあ、楽に走るにはロードバイクは向いてないのか? そうとも言えません。

なぜなら、クロスよりロードは車体重量も軽いしタイヤも細くて抵抗が少ないからです。

前置きが長くなりましたが

一般的なクロスバイクのローギア  前ギア 28T 後ギア 32T (T:歯数)

一般的なロードバイクのローギア  前ギア 34T 後ギア 28T (個人差有)

クロスバイクはペダル(クランク)1回転で 約1.8m進むのに対して ロードバイクは約2.6mも進んでしまうのです。 いつも大股で歩いているような感じで速いけど疲れます。

練習してロードバイクで坂道を登れるようになるのも醍醐味ですが、クロスバイクと同じで快適にのんびり走りたい気持ちもわかります。 小股でチョコチョコ走りたい!

そんな方へ

現在主流のシマノ11段変速は前ギアががトリプル(3段)仕様は販売してません。前ギア2段で実現するには・・・

「DIXNA ラ・クランク」+「ラ・クランクツーリングギア」

P1210148
アウター 43T インナー 27T が装着できます

これに、リアディレーラーをGS(ロングケージ化)すれば32Tが使用でき

前ギア 27T 後ギア 32T  クランク1回転 1.76m となりクロスバイクより軽いローギアが手に入ります!(奥の手では前ギア 25T化の可能)

P1210154
※バンド留めFDの場合、ボトルケージ台座が干渉する場合があります。

これで登れない坂はない!(と思います。)






|

« 営業時間変更のご案内 | トップページ | 営業日情報のご案内 »

おすすめ品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 営業時間変更のご案内 | トップページ | 営業日情報のご案内 »