« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

営業日のご案内

10月1日(水)は展示会へ参加のため終日外出しております。

ご迷惑をお掛けいたします。

10月2日(木)定休日

10月3日(金)からの営業となります。

| | コメント (0)

ツール・ド・南さつま

鹿児島で開催される2大ツールの1つ

「ツール・ド・南さつま」に今年も参加してきました。

台風16号の影響で開催も危ぶまれましたが、皆さんの
「執念」に負けて、当日は絶好のサイクリング日和でした。
※多少、風が強かったですが雨よりはましです。

大隅半島から参加するには、同じ県内とはいえ大移動
です。

4時15分集合、4時30分出発です(T_T)
(フロッグマスターは年なんですけど朝は弱いんです。)

予定通り 5時30分初の桜島フェリーに乗り込みました。

Dsc_1279

桜島桟橋からは谷山経由で県道20号で加世田へ

7時前には会場到着

Dsc_1280

ゆっくりと準備をします。
(自転車チェック、装備確認、補給食確認、トイレ等々)
P1040633

8時 受付開始

P1040634

8時半 開会式

恒例のチアリーダーによる応援

Dsc_1285

9時 100kmコースのスタート

P1040645

いつもながら前の方に並びます
(ゆっくりアップしてドンドン落ちていく作戦です。)

参加した人ならわかる、最初の峠の頂上地点
ホット一息つく瞬間です。
P1040646

この「ツール・ド・南さつま」
前半に平坦はナシ!と、言っても過言じゃない位
山の中を走ります。

非常にキツくて心が折れそうになるんですが・・・・
沿道の応援が凄くて実力以上の脚力がでちゃうんですヨ
(今年は例年以上に沿道の応援が多かったです!)

でも、前半に「踏んじゃ」ダメなんです。

でも、踏んじゃうんデス



朝の競技説明でも注意があった路面の「苔」(コケ)ですが
昨日までの雨でより滑りやすくなっていたようです。

ベテランでも難しいレベルの路面状況でした。

P1040653


最初の給水所 「小原公民館」到着

P1040658

ここでは地元の方がおもてなししてくださいます。
「バナナ、おはぎ、キンカン、ふくれ菓子、きんつば、漬物・・・」
食べすぎ注意です!(これまでの教訓)

ここで先行していた「M」さんと「ふく太」さんと合流
P1040659

ここまでに3つの峠を越えてきました。ここから
暫く「ガツーン」と下って海岸線にでます。

坊津到着

P1040660

海岸線のアップダウンを協力しながら走ります

P1040663

そして、第二補給所
「久志地区公民館」へ到着

P1040667

ここでも、地元の方のおもてなしをうけます。

P1040668

この辺りまで来ると、自分の回りで走る人が固定
されてきて、次第に見知りになってきます(^'^)

久志地区公民館を後にすると、すぐに上りがはじまります。

笠沙への海岸線は景色が良いのですが・・・・

P1040672

アップダウンが厳しく・・・ 景色を堪能する余裕が

アリマセン

黙々とペダルを回します。

いつか必ず目的地に着くことを信じて・・・・

笠沙 野間池到着

P1040678

毎年、ここに到着したときの達成感は最高です。

今年のおもてなしは

「カレー」でした!

P1040680
※直前のアクシデントで少しナーバスな「M」さん

塩分を欲しがる体には最高のご褒美です!

野間池を後にすると、最後の上りです。

P1040683

カレー食べて元気がでたので暫く引きます
P1040685

この坂をクリアすると後は加世田までは平坦区間

ここものんびり走ればいいのですが・・・・

後半男「ふく太」さんの調子が出てきたので一緒に
ローテするはめに(>_<)

脚は本当に限界まで使い尽くし、なんとかゴール地点に
戻って来ることができました。

P1040687

P1040686

去年より1時間位早く帰ってきました。
そりゃ、疲れるハズ

ゴール後のおもてなし

「コーラ」! 幸せ(^^♪

P1040688

今年の参加賞は「お買物券1000円分」

会場内のマルシェとお祭り会場で使うことができるそうです。

Dsc_1287

「ピザ」と「たこ焼き風つけ揚げ」「アイスコーヒー」で
大会後の余韻を楽しみながらお腹を満たしました。

Dsc_1288

さて、また大隅まで帰るとします。

筋肉が固まっているので車に乗るのに「イタタタタ」です。

帰りに、地元の温泉「いなほ館」に寄って筋肉をほぐして
帰路につきました。

大満足の「ツール・ド・南さつま」でした。
大会主催者ならびに関係者の方々、本当にお疲れ様でした
そして、ありがとうございました。

また来年も素晴らしい大会を期待しております。


































| | コメント (2)

MTB4時間耐久in木城エントリー締め切り迫る

毎年恒例のMTBの祭典

「MTB4時間耐久in木城」の申込締切が

10月2日までとなっております。

お忘れの方、興味のある方はお急ぎください!

エントリーはココ↓

http://uf-gp.com/kijo4tai/

初心者から上級者まで全てのMTB乗りが楽しめる大会です。

昨年の模様は

http://frogcycles.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-7d01.html

これから始める人でもまだまだ間に合います!

今週末、お店に遊びに来てくださいネ

| | コメント (0)

営業日のご案内

明日、9月23日(火)は

「ツールド南さつま」へ参加の為、お休みいたします。

ご迷惑をお掛けいたします。

参加されるかたは、現地でお会いしましょう!

気温も高く、湿度も高く、風も強く・・・

絶景の南薩が待っています(*^^)v

| | コメント (0)

ツールドおおすみ新ルート下見

色んな人に聞かれる度に「たぶん」なんて答えて

いましたが説得力がない。

なので、走ってきました!

「ツールドおおすみecoサイクリング2014」のAコース

今年は少し距離が長くなりより「大隅半島」をより楽しめる
ルート設定となりました。

具体的には

昨年のルートを基本に「ツーリングの聖地 佐多岬」を
より満喫 & 走り応え指数UP と言った感じです。

大人なので・・・
「ゴールドビーチ大浜」までワープします。
P1040515

ここから伊座敷を目指します
天気が良く最高のサイクリング日和です。
海岸線を快調に飛ばします。

前方にツーリスト発見!

並走しながら世間話 横浜からだそうです。

P1040519

「ガンバッテください!」と、言い残し 颯爽と走り去りました


次に、また、前方にサイクリストが

P1040522

並走して話をすると、東串良からの高校生 
色々聞いていくと・・・ 息子の後輩だった(^_^;)

「先輩のお父さんですかぁ お世話になってます」

なんて・・・

「じゃっ、ガンバレヨ!」と言い残し、颯爽と走り去りました

追いつかれちゃ恰好悪いので、結構、真剣に飛ばしました(T_T)

そして伊座敷到着

P1040525

新ルートは「佐多伊座敷」交差点を県道74号へ左折し
浜尻海岸へ向かいます。

P1040526

また、サイクリスト発見!

P1040527

ツールドおおすみ実行委員会の「Tさん」と「Mさん」
でした。 同じ目的でしたのでご一緒することに!
彼らは、もっと大人なのでここまでワープです(^_-)-☆

「佐多小学校」前を快調に上る元気な頃の「Mさん」

P1040533

「佐多第一中学校」前から最初の峠が始まります

P1040538

雰囲気が峠っぽくなってきます
重いギアを踏み込む「Tさん」

P1040543

P1040549

つづら折れ

P1040559

P1040569

距離は3kmくらいなのですが200mを一気にあがります

交差点を道なり直進 県道564号へ進みます
(佐多岬方面)

P1040573

ここを上りきると 「浜尻海岸」までは下り基調です

P1040578

「浜尻海岸」到着 ここに補給所が設置される予定
(場所は検討中)

P1040593

素晴らしい景色が広がります
※休憩しすぎないように!
P1040596

来た道を少し戻って

P1040599

この交差点を左折して「坂元の坂」に向かいます
目印はこの看板
しばらく海とはお別れです(>_<)

P1040600

橋を渡るとすぐ左折します

P1040601

P1040602

ここからが、鹿屋体育大学の選手も黙る激坂が
始まります。 ここは決して「踏み過ぎない」こと!

ここで脚を使うと、後半 「ガクッ」ときます。

P1040605

P1040606

P1040614

距離は短いのでなんとかなります。
1kmで100m上がります。最大16%くらいです。

P1040618

たぶん、大勢の人がここで休憩するでしょう(>_<)

このあと少し判りにくいので注意が必要です

突き当りの交差点は右折します

P1040620

少し平坦を走り携帯電話の中継アンテナで左折

P1040623

次の交差点を左折 (佐多の看板あり)

P1040626

県道68号に入ります
あとは道なりに下ります

P1040628

そして 古里集落まで下りると
目の前に雄大な景色が現れます。
ここから海岸線をなぞります。

Dsc_1268

「竹之浦生活改善センター」が補給所になります

Dsc_1271

「間泊」までは平坦な海岸線で景色を楽しめます

「間泊」から「外之浦」は少し海岸線から離れて山越え
ここも距離は1kmくらいですが「キュッ」と80mくらい上り
ます。ここまでの山越えで脚を使っていると地味に効きます。

「外之浦」まで下り集落を抜けて、また上りです

少しずつ脚を削りとられます(>_<)

そんな時に、思わず脚を停めてしまう場所が現れます。

Dsc_1273

眼下に「外之浦」の集落を望む素敵な景色が見れます。

思わず 「ボー」 と無心になる場所です。

※休憩が長くならないように注意が必要です。
  この坂を超えたら、待望のお昼ごはんが待ってます!

峠のトンネルを通過すると、あとは下り基調で「大泊」へ

「佐多岬ロードパーク」へ左折し、海岸線の脇道へ入ると
すぐに昼食会場に到着します。

ここまでが、今年、新たに変更になったルートでした。

例年より、「南大隅」の魅力を数倍引き出したルートになって
おります。 当日は道案内も充実しておりますので、安心して
「南大隅」のローカルルートを満喫してください!


申込は「スポーツエントリー」 11月4日まで受付中
http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/43896


伊座敷の交差点で「Tさん」「Mさん」と別れて
「ゴールドビーチ大浜」までサイクリングを楽しみました。

お疲れ様でしたm(__)m

















| | コメント (5)

2015 MERIDA 展示会&ご予約受付中

2015年MERIDAの展示会へ行ってきました。

2104年より2015年はモデル数を増やして元気があります!

まずはロードモデル

2015年のTOPICSは

①エアロ、コンフォート、オールラウンド全てのバリエーションを細分化

②CFモデルの低価格化

③NEWシマノ105搭載の魅力モデル投入

④ショートTTモデルの充実化

詳細としては

①エアロ、コンフォート、オールラウンド全てのバリエーションを細分化は
特にエアロ=「REACTO」が2モデル→4モデルに倍増
一押しモデルは複数カラーを準備

REACT5000はアルテ/CFエアロロード\276,852(税抜)
P1040431
トップレベルのエアロダイナミクスと乗り心地を両立

REACT4000は105/CFエアロロード\239,815(税抜)
P1040435
P1040439
P1040440

REACT400は105/アルミエアロロード\155,463(税抜)
P1040443
P1040447

RIDE7000はアルテ/CFエンデュランスロード\360,185(税抜)
RIDE系は700-25C + CS11-32Tが標準装備
P1040334
F-FLEXフォークは振動吸収性が良さそう
FULCRUM R3
P1040335

RIDE4000は105/CFエンデュランスロード\212,037(税抜)
P1040343

P1040338
RIDE4000は2色展開

RIDE400は105/アルミエンデュランスロード\148,056(税抜)
11S105モデル(Mix)がこの価格で手に入ります!
P1040344

P1040345
RIDE400は3色展開です
P1040347

SCLTURA5000はアルテ/CFオールラウンドロード\230,556(税抜)
フルカーボン11Sアルテグラモデル(Mix)がこの価格で手に入ります!

P1040456

P1040457
クランクはシマノRS500

SCLTURA4000は105/CFオールラウンドロード\185,093(税抜)
フルカーボン11S105モデル(Mix)がこの価格で手に入ります!

P1040460

P1040461
クランクはシマノRS500
P1040463
SCLTURA4000は2色展開

SCLTURA400は105/アルミオールラウンドロード\148,056(税抜)
11S105モデル(Mix)がこの価格で手に入ります!
P1040468
P1040471
SCLTURA400は2色展開

②CFモデルの低価格化は
SCLTURA2000(上位モデルと同様のカーボンフレーム)
驚異の\14,8056(税抜) 税込で16万切りです
メインコンポーネントはシマノSORA9S

P1040464

P1040466
SCLTURA2000は2色展開

③NEWシマノ105搭載の魅力モデル投入は

REACT4000は105/CFエアロロード\239,815(税抜)
REACT400は105/アルミエアロロード\155,463(税抜)
RIDE4000は105/CFエンデュランスロード\212,037(税抜)
RIDE400は105/アルミエンデュランスロード\148,056(税抜)
SCLTURA4000は105/CFオールラウンドロード\185,093(税抜)
SCLTURA400は105/アルミオールラウンドロード\148,056(税抜)

なんと6モデル展開 \148,056(税抜)~\239,815(税抜)

④ショートTTモデルの充実化

小柄な方に乗りやすいモデルが充実しました

専用フロントフォークの開発により無理のないコンパクフレームが完成!
適応身長(カタログ値) 145cm~

RIDE410は105/アルミエンデュランスロード\148,056(税抜)

P1040348

P1040350
RIDE410は2色展開です

RIDE210はシマノSORA/アルミエンデュランスロード\92,500(税抜)

P1040359

P1040361
RIDE210は2色展開です

カタログ配布は10月中旬以降の予定です。

店頭用カタログがありますので店頭にてご覧ください。

月30日までにご予約頂いた方は早期予約特典が

御座いますので店頭にてご確認ください。

| | コメント (0)

NITTO UI-25

日東のCNC削り出しステム

UI-25

P1180048

ロードレース用ステム
■アルミ合金 切削
■突出し/60~120mm
        10mmとび
■バークランプ径/φ31.8
■ポストクランプ径/φ28.6
■角度/85°
■重量/118~154g
■カラー/EXシルバー
    /BXブラック


THOMSONも最高だけど、このステムもいいですね。

P1180049

P1180052

P1180050

130mmがあればいいのに・・・




| | コメント (0)

営業日のご案内

9月17日(水)は展示会(大阪)のため終日外出します。

ご迷惑をお掛けいたします。

| | コメント (0)

おはようサイクリング

9月のおはようサイクリング

9月14日(日)

鹿屋市鉄道記念館 am6:30スタートです。

運動会と重なってる地区がありそうですが走りますヨ

追記 したがいまして

営業時間  13:00~19:00 となります。

| | コメント (0)

RIDLEY X-RIDE 2015 NEW

2015年リドレーのNEWモデルがいち早く入荷して
きました。 シーズンに間に合わせるためシクロモデル
が先行販売です。 

今回入荷 X-RIDE

最上級X-NIGHTのDNAを受け継いだアルミ版モデル
フレームは7005トリプルバテッドアルミを採用し軽量に
仕上がっています。 フォーク込み重量 1970gはアルミシクロ
モデルとしては最軽量の部類に入ります。

P1180056

フォークは上位モデルX-FIREと同等のフルカーボン
見た目にも頑丈そうで格好が良い造形
P1180059

ケーブルは内蔵(シクロでは担ぎがあるので必須)
でも、ボトル台座は「ちゃんと」2つあります。

P1180061

P1180062

P1180069

シートステーは細身で砂時計状にベントしてあります。

P1180065

チェーンステーはストレートでブリッジ有り

P1180074

前作、X-BOWとは比較にならないくらい進化している
X-RIDEです。 リドレーの本気度が伝わってきます。

フレーム+フォーク(付属品:ヘッドパーツ、プレッシャーアンカー)
価格:\120,000(税抜)

完成車:\200,000(税抜)~ 
※ご予算に応じてオリジナルの一台に仕上げます。

9月12日現在在庫: X-RIDE 48×1、50×1 X-RIDE DICS 50×1

憧れのリドレーを手に入れるチャンスです。


X-NGHT、X-FIREの2015年モデルも予約受付中です。

14082000

14082003thumb560x34215646








| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »