« NITTO UI-25 | トップページ | ツールドおおすみ新ルート下見 »

2015 MERIDA 展示会&ご予約受付中

2015年MERIDAの展示会へ行ってきました。

2104年より2015年はモデル数を増やして元気があります!

まずはロードモデル

2015年のTOPICSは

①エアロ、コンフォート、オールラウンド全てのバリエーションを細分化

②CFモデルの低価格化

③NEWシマノ105搭載の魅力モデル投入

④ショートTTモデルの充実化

詳細としては

①エアロ、コンフォート、オールラウンド全てのバリエーションを細分化は
特にエアロ=「REACTO」が2モデル→4モデルに倍増
一押しモデルは複数カラーを準備

REACT5000はアルテ/CFエアロロード\276,852(税抜)
P1040431
トップレベルのエアロダイナミクスと乗り心地を両立

REACT4000は105/CFエアロロード\239,815(税抜)
P1040435
P1040439
P1040440

REACT400は105/アルミエアロロード\155,463(税抜)
P1040443
P1040447

RIDE7000はアルテ/CFエンデュランスロード\360,185(税抜)
RIDE系は700-25C + CS11-32Tが標準装備
P1040334
F-FLEXフォークは振動吸収性が良さそう
FULCRUM R3
P1040335

RIDE4000は105/CFエンデュランスロード\212,037(税抜)
P1040343

P1040338
RIDE4000は2色展開

RIDE400は105/アルミエンデュランスロード\148,056(税抜)
11S105モデル(Mix)がこの価格で手に入ります!
P1040344

P1040345
RIDE400は3色展開です
P1040347

SCLTURA5000はアルテ/CFオールラウンドロード\230,556(税抜)
フルカーボン11Sアルテグラモデル(Mix)がこの価格で手に入ります!

P1040456

P1040457
クランクはシマノRS500

SCLTURA4000は105/CFオールラウンドロード\185,093(税抜)
フルカーボン11S105モデル(Mix)がこの価格で手に入ります!

P1040460

P1040461
クランクはシマノRS500
P1040463
SCLTURA4000は2色展開

SCLTURA400は105/アルミオールラウンドロード\148,056(税抜)
11S105モデル(Mix)がこの価格で手に入ります!
P1040468
P1040471
SCLTURA400は2色展開

②CFモデルの低価格化は
SCLTURA2000(上位モデルと同様のカーボンフレーム)
驚異の\14,8056(税抜) 税込で16万切りです
メインコンポーネントはシマノSORA9S

P1040464

P1040466
SCLTURA2000は2色展開

③NEWシマノ105搭載の魅力モデル投入は

REACT4000は105/CFエアロロード\239,815(税抜)
REACT400は105/アルミエアロロード\155,463(税抜)
RIDE4000は105/CFエンデュランスロード\212,037(税抜)
RIDE400は105/アルミエンデュランスロード\148,056(税抜)
SCLTURA4000は105/CFオールラウンドロード\185,093(税抜)
SCLTURA400は105/アルミオールラウンドロード\148,056(税抜)

なんと6モデル展開 \148,056(税抜)~\239,815(税抜)

④ショートTTモデルの充実化

小柄な方に乗りやすいモデルが充実しました

専用フロントフォークの開発により無理のないコンパクフレームが完成!
適応身長(カタログ値) 145cm~

RIDE410は105/アルミエンデュランスロード\148,056(税抜)

P1040348

P1040350
RIDE410は2色展開です

RIDE210はシマノSORA/アルミエンデュランスロード\92,500(税抜)

P1040359

P1040361
RIDE210は2色展開です

カタログ配布は10月中旬以降の予定です。

店頭用カタログがありますので店頭にてご覧ください。

月30日までにご予約頂いた方は早期予約特典が

御座いますので店頭にてご確認ください。

|

« NITTO UI-25 | トップページ | ツールドおおすみ新ルート下見 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NITTO UI-25 | トップページ | ツールドおおすみ新ルート下見 »