« おはようサイクリング予告 | トップページ | 初秋の林道 »

Praxisworks コンバージョンBB

BB30/PF30にシマノクランクを取り付けるための
変換アダプターや変換BBは各社からでています。

しかし、変換BBは、脚力のある人ほど音鳴りやズレが
発生することが少なくありません。

特に嵌合長の短い変換BBを使用した場合に顕著に
発生するようです。

対策は色々あるのですが・・・・

今回、ご紹介するのは話題の商品

「Praxisworks コンバージョンBB」

P1160396
向って左がドライブ側(チェーンリング側)

ハウジングがコレット構造になっており、ドライブ側を
締め込むと反ドライブ側から延びているスリーブが
径方向に広がりドライブ側のBB穴(フレーム)をガッチリと
密着する。

P1160398
ドライブ側のハウジング拡大

◎BB30フレームへ取付け

BB30のベアリングを抜き取ります。
※ベアリングをハンマーで叩きだすような野蛮なことは
しません。

P1160411

ネジで優しく押し出します♥

P1160412

この工具 最高です! 防水スリーブの入ったPF30も
苦労せずに外せます♥

反ドライブ側のハウジングは圧入します。

P1160418

ドライブ側を締め込みます

P1160420

シマノBB互換ツールを左右に使って締め込みます。
(写真なし)

ハウジングどうしが密着するまで締め込みます。
(相当なトルクが必要です)

※フレームのBB巾精度によってはドライブ側のフランジ面が
  BBフェースに密着しない場合あり。

今回のフレームは密着しました。(汗)

反ドライブ側のパッキンで多少の誤差を吸収してくれるとの
説明ですが、あくまでも化粧パッキン(目隠し)と思われる。

コレット構造の為、BB幅やBB内径の精度に取付具合が左右
されることを考慮して組み付けるのがポイントです。
(反ドライブ側の圧入深さもポイントです。)

相当、ガッチリと装着されたので実走後の評価に期待したいです。













|

« おはようサイクリング予告 | トップページ | 初秋の林道 »

自転車部品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おはようサイクリング予告 | トップページ | 初秋の林道 »