« リコール情報 | トップページ | 第5回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー »

SPECIALAIZED HIGH-BEARING POSITION

探している人には有益な情報だと思います。

「SPECIALIZED EPIC CARBON EXPERT 2009」

に1.5TAPERフォークを取り付ける。

完成車で装着されているヘッドパーツは
トップ: インテグラル 1-1/8 カンパニョーロ規格
ボトム: ゼロスタック 1.5to1-1/8 ベアリングアダプター
※1.5のフレームに1-1/8フォークが装着されている。

これを1.5TAPERフォークに交換するすにはボトム側の
ベアリングを交換する必要がある。

P1150127

これ、嵌合長が長くて外すのに一苦労します。

これで下準備が出来ました。

この年式のEPICは「HIGH-BEARING POSITION」なる
規格が採用されているので注意が必要です。

苦労したい人、又は、純正が嫌いな人以外は素直に
スペシャライズドの純正品を使いましょう。

まずは・・・

ベアリングの位置を一般的な位置に変更するための
「1.5adapter」
P1150132

これをフレームに装着します

P1150135

そしてベアリングを装着すれば完了なのですが・・・
このベアリングも独特な規格なので注意が必要です。

52OD*40ID*7W

P1150137
写真は逆さまですが、こんな感じでフレームに
入っています。

これで晴れて、1.5TAPERフォークが取り付けられます。

P1150150

「マンバノリ」さん、ありがとうございました。

※本情報に関しての質問やクレームは一切応じられません。
 
  また、あらゆる責任も負うことはできません。








|

« リコール情報 | トップページ | 第5回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー »

自転車部品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リコール情報 | トップページ | 第5回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー »