« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

第5回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー

嵐のような昨日がウソのように穏やかで温かい
日になりました。

明日はまた天気が崩れるようですね

今日のうちに窓を開けて空気をいれかえましょう。

明日の営業時間は短縮させていただきます。

10:00~17:00

3月21日(木)は定休日です。
(インフォメーションには間違って振替営業となってました)

よろしくおねがいいたします。

今年もこの季節となりました。

「第5回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー」
※以下、kgcfのhpより抜粋コピー

本土最南端のヒルクライムロードレース

Dsc07562

日程
5月19日(日)

会  場
《本部会場(受付・開会式・昼食・閉会式/表彰式)》
錦江町文化センター前駐車場
《スタ-ト地点》 
錦江町文化センター隣(一般公道)
《フィニッシュ地点》
Aコース→照葉樹の森入口ゲート
Bコース→花瀬でんしろう館 タイムスケジュール

実施種目 【ヒルクライムレース(登坂を中心としたロードレース)】
・Aコ-ス:約29km【照葉樹の森特設ヒルクライムコース】
※制限時間:花瀬大橋通過1時間00分/FINISH地点2時間15分
・Bコ-ス:約20km【照葉樹の森特設ショートヒルクライムコース】
※制限時間/1時間30分
〆切:
 【Webエントリー】平成25年4月20日(土) 
 【郵送】平成25年4月27日(土)

詳細はココ
去年のリザルトを見て各々の目標タイムを設定して
モチベーションを上げてください
※現在リンク切れ? kgcfへ確認してみます。

初めてレースに参加する方やヒルクライムが苦手な
方には「Bコース」が準備されておりますので、是非とも
参加して楽しんでください!
参加に不安があるかたはご相談にのります!

| | コメント (0)

SPECIALAIZED HIGH-BEARING POSITION

探している人には有益な情報だと思います。

「SPECIALIZED EPIC CARBON EXPERT 2009」

に1.5TAPERフォークを取り付ける。

完成車で装着されているヘッドパーツは
トップ: インテグラル 1-1/8 カンパニョーロ規格
ボトム: ゼロスタック 1.5to1-1/8 ベアリングアダプター
※1.5のフレームに1-1/8フォークが装着されている。

これを1.5TAPERフォークに交換するすにはボトム側の
ベアリングを交換する必要がある。

P1150127

これ、嵌合長が長くて外すのに一苦労します。

これで下準備が出来ました。

この年式のEPICは「HIGH-BEARING POSITION」なる
規格が採用されているので注意が必要です。

苦労したい人、又は、純正が嫌いな人以外は素直に
スペシャライズドの純正品を使いましょう。

まずは・・・

ベアリングの位置を一般的な位置に変更するための
「1.5adapter」
P1150132

これをフレームに装着します

P1150135

そしてベアリングを装着すれば完了なのですが・・・
このベアリングも独特な規格なので注意が必要です。

52OD*40ID*7W

P1150137
写真は逆さまですが、こんな感じでフレームに
入っています。

これで晴れて、1.5TAPERフォークが取り付けられます。

P1150150

「マンバノリ」さん、ありがとうございました。

※本情報に関しての質問やクレームは一切応じられません。
 
  また、あらゆる責任も負うことはできません。








| | コメント (0)

リコール情報

Deda_2

上記のリコールが発表されております。

以下のリンクにて詳細の確認をお願いいたします。

http://www.riogrande.co.jp/news/node/17684

| | コメント (0)

はるよしマウンテンバイクフェスタ

ようやく穏やかな日が続くようになってきました

娘の卒業式も無事に終了し、なにかと慌ただしかった
日々から落ち着きを取り戻してきました。

「オフロードバイシクル九州」から案内が届きました。

P1020255


「はるよしマウンテンバイクフェスタ」

4月20日(土)21日(日)開催
場所:熊本県三船町 吉無田高原

http://obq.yoka-yoka.jp/

XC(クロスカントリー)100分耐久/200分耐久
DH(ダウンヒル)

※XCとDHはダブルエントリー可能

実はこの大会に参加したことがないのです・・・

ググッてみると、九州最大のMTBイベントでこの大会に
でないと、九州のMTB人としてはモグリだそうで・・・
(とは書いてないですが、それくらいの大会だそうです。)

キャンプ場も併設されているので・・・
「前夜祭」も楽しめます。

と、言うことで我々もみんなで参加しましょう!
(同行希望者の連絡を求む!)

せっかくなのでダブルエントーしましょう!

DHはコース幅が広く初心者でも走れるラインが設定されている
とのことです(受け売り情報ですが・・・)

チャレンジする良い機会です。

色々と相談に乗りますので、興味のあるかたは連絡ください。

入荷情報

「2013FOX RACING」 アパレル入荷

LIVE WIRE RACE ジャージ

P1020246

P1020247

\7,350(税込)

RANGER CARGO  ショーツ

P1020254
※取り外し可能インナーパットショーツ付
\10,290(税込)

DEMO グローブ

P1020249

P1020248
\4,200(税込)

Flux ヘルメット

P1020252

P1020253

他あり















| | コメント (0)

3月度おはようサイクリング

今週末は「おはようサイクリング」となります。

私は前夜が飲み会なので、おそらく撃沈しています

道交法を遵守してサイクリングを楽しんでください。

日時:3月10日(日)

    am7:30スタート

集合場所:鹿屋市役所横 鉄道記念館

ルート:集まった方で相談してください。

    波見~内之浦~国見~吾平が気持ちよいかと思います。

今回は「けんさん家のAkira君」も参加予定です。
「ばたばたさん」「モトさん」は南さつまデュアスロン参加で
欠席です。

※スポーツ安全保険が今月末で満期になります。
  4月から来年度の契約が始まりますので、継続または
  新規で団体名「フロッグサイクリングクラブ」へ加入を
  ご希望の方は当店まで保険料を持参のうえ加入手続きを
  お願いいたします。

  今年の掛金は 1850円/年 です。

  3月27日までに手続きをお願いいたします。

| | コメント (5)

本日営業&シマノテクニカルセミナー

昨日臨時休業でしたので、本日(3月6日)は営業して
おります。

昨日は「シマノテクニカルセミナー」に参加してきました。

基本的な技術情報の復習と、9000系Dura-Aceのインストール
&セッティングがメインのセミナーでした。

一般の方にも関係する情報としては

・9000系のブレーキシューR55C4は7900/6700/5700の55mm系
と互換性あり。

・FD-9000はロートリムポジションがあるのでローアジャスト調整は注意

・FD-9000のシフトワーヤー張り調整はトップトリムで確実に

・BC-9000のポリーマーコートブレーキインナアーワイヤーはBR-9000系以外には
絶対使わないこと。(危険)

・11Sチェーンは11S用チェーンカッターで作業しないとプレートが変形する

・WH-9000-C75TU・C50TU(チューブラー)はブレーキシュー位置をリム端から
3mmにセットすること。(従来1mm)
(従来ホイルとの互換性を確保するため)

・WH-9000系はリム幅がワイドになってます
(最近は流行りのワイドタイヤ対応)

今月末発売の9070Di2

6770ユーザーへの朗報

・ジャンクションAは互換性あり
利点:ケーブル取外し可、ポート増設可、ステム取付け可
シートポスト内蔵バッテリーの充電用USB端子あり

・多段変速設定可能
SM-PCE1の新バージョンソフトで設定変更可能

以上がトピックスでした。

今回の出張はバタバタでした・・・

まず、高速バスのチケットを早割で予約していたのですが
コンビニ決済期日を過ぎてしまったのでキャンセルに・・・

しかたなく、通常運賃で予約

当日朝、渋滞と所要時間の読みの甘さで乗り遅れ

しかし、途中で予約センターに電話が出来たのでなんとか
次のバスに乗せてもらうことができました。

早割のチケットではアウトでした(変更不可なので!)

神様 ありがとうございます!


| | コメント (0)

サイクリフェスタin桜島 閉幕

「サイクルフェスタin桜島」が開催されました。

私は公式メカニックとしてお手伝いをさせて頂きました。

当日は朝方は曇りで気温も低かったですが太陽が顔を
のぞかせると暖かい絶好のレース日和となりました。

前日は「どか灰」にみまわれた会場も風向きに恵まれて
酷い降灰はありませんでした。

開会式

P1020160

1ステージは溶岩道路での個人TT(2.8km)
カテゴリー毎に出走時間が異なるので若者は
まだ普段着です。

出走前のウォーミングアップ場

「Mさん」 ワットバイクでアップ中

P1020167

「ふく太」さんも固定トレーナーでアップ

P1020169

今シーズンすでにピークの「ふく太」さん
やる気満々です! 勝負服で挑みます。

P1020171

残念ながら、メカのお仕事があるので競技中の姿を
見ることが出来ませんでした。

皆さん、かなり追い込んで走っていたようです!

登録選手のカテゴリーは地元「鹿屋体育大学」VS
国内プロチーム「シマノレーシング」VS「西薗良太選手」
ガチンコ対決です。

P1020172

個人TT男子総合
1位 野中選手(シマノレーシング)
2位 吉田選手(シマノレーシング)
3位 西薗選手(チャンピオンシステム)

「ふく太」さん、カテゴリー6位! 素晴らしい!

昼休みは 「BMXフラットランド」のデモ

P1020176

午後は第2ステージ「ヒルクライムレース」

「湯之平展望台」までの5.2kmを駆け上がります。

一斉スタートのため、先頭はJCF登録選手で集団が
形成されます。その上りの速さは 「尋常じゃありません」

ニュートラルカーの運転手だったので写真はナシ!

先頭集団の後方に位置どってサポート、ゴール後は
ゴール前20mで応援をします。

P1020190


「ふく太」さん、ゴール前でもがきます

P1020184

「Mさん」も全力を出し切ります。

P1020185

「クライムS」さん

P1020186

「マンバノリ」さん

P1020187

余裕の「CARRELA@N」さん

P1020188

お疲れさまでした。

「Ishi」さんの写真がとれていない・・・ スイマセン

個人ヒルクライム男子総合
1位 西薗選手(チャンピオンシステム)
2位 野中選手(シマノレーシング)
3位 吉田選手(シマノレーシング)

西薗選手は唯一 12分台(アンビリーバボー)

表彰式では桜島の大サービス!

P1020206

総合優勝は 野中選手!(シマノレーシング)

熱い戦いが終了しました。

リザルトは→ ココ

想像以上に盛り上がった大会だったと思います。

最後に運営に携わったみなさま、お疲れさまでした。







| | コメント (4)

サイクルフェスタ直前

いよいよ今週末は「サイクルフェスタin桜島」ですね。

参加される方は、早寝早起きで体調を整えてくださいませ。

この雨で火山灰が洗い流されていることを祈ります。

国内トップチーム「シマノレーシング」のフルメンバーが参加
するそうですので、エントリーしていない方も観戦する価値あり!

エントリーされた方に連盟HPに重要な注意事項がアップされて
おりますので確認してください
http://kgcf.livedoor.biz/archives/51967516.html

※当日はスタッフで現地入りしています。(3月3日は休業です。)

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »