« おはようサイクリング | トップページ | おはようサイクリング レポ »

万九朗林道&荒西林道

昨日は定休日でしたので林道へ出かけました。

この日の目標は

「行ったことのない林道を走る」ことでした。

距離的には30km程度と決めていたので地図とニラメッコ
して決めたのが・・・

肝属郡錦江町田代にある
「万九朗林道」と「荒西林道」



地図的に行きと帰りが違うルートで走れそうだったからです。

「でんしろうの森」に車を止めて走り始めます。

P1000785

P1000786

藤山神社に山での安全をお願いします。

P1000789

雄川の川沿いを上流に向かって走ります

最初は走りやすいフラットなダートが続きます

P1000795

P1000802

荒西林道の看板があります。

P1000807

ぐり石が多い路面が現れます。
目が詰まっているので、わりと走りやすいです。

P1000811

林間や展望が開けるところが交互に現れるような
区間が続きます。

P1000812

こんな山奥に電線がはしっている??

すると、突然・・ 舗装路面が現れて展望が開けます。

P1000815

でも、この舗装路100mくらいしかありません

よっぽど酷い路面だったんですね

ダートが始まったと思いきや・・・
路面が荒れてきました

P1000820

突然、人工的な建物が

「田代地震観測所」 だから電線があったのですね

P1000821

ここから先は・・・ ほぼ「廃道」に近い状態が・・・

P1000824

自転車に乗れない

P1000828

なんとか、押しながらこの区間をクリアすると

分岐点が現れました。 地図でチェック!

左が「万九朗林道」、右が「荒西林道」

左の「万九朗林道」に進みます。

P1000830

ここが今回のピーク地点です。(荒西山の麓)

なだらかな下り道を走ります。

P1000832

すると、立派な舗装路が現れます。

P1000839

「万九朗林道」のほとんどは舗装路です
(これは事前調査すみ)
せっかく上ったのに、舗装路の下りとは

県道542 高山岸良線にでます。

P1000843

高山岸良線を岸良側へ下り、「湯の谷温泉」で左折

P1000844

久保田川沿いを上流に向かって走ります。

P1000848

荒西林道の看板を発見

P1000850

丁度、お昼の時間になったので、昼食タイム

川の淵に下りれるところがあったので・・・

P1000852

いいところです

P1000857

ヘルメットに蜘蛛の巣が・・・ へんな木の実が・・・

P1000861

昼食食べて、元気がでたので、また走ります

P1000862

快適な道が続きます

P1000872

すると人工的な建物が・・・
発電所です。

P1000870

予想通り、良い道はここまでです

P1000878

だんだん荒れてくるのですが、まだ快適です。

営林署の小屋を過ぎたあたりから斜度がきつくなり
頑張って走ると・・・・ 展望が開けました

P1000895_2

向こうに見える山沿いを走ってきたということは・・・
まだまだだなぁ

気を取り直して先に進むと・・・


こんなところ走れん


P1000898

ソールの硬いXCシューズを履いてきたことを
後悔しました

「ブリブリ」独り言を言いながら進みます。
でも、なかなか道は良くなりません

P1000896

なんとか難所を抜けて、乗れる区間になりました。

P1000899

腰が少し張ってきたなぁ

と、思った矢先に、元の分岐点に到着

P1000900

ここを左に進んで来た道を戻ります
ここからは

ダウンヒル

でも、けっこうガレてて引っかかります

P1000903

さすがに乗用車はだめでしょ

P1000905

キズだらけのホイルキャップが哀愁を誘います

なんとか無事に下りきりました

P1000906

いや~ 疲れたね

でも、楽しかった

この林道は通行禁止ではありませんが一般道とは
異なり、危険な道路です。また、山で仕事をするための
道路ですので迷惑にならないように配慮が必要です。








































|

« おはようサイクリング | トップページ | おはようサイクリング レポ »

林道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おはようサイクリング | トップページ | おはようサイクリング レポ »