« きょうも仕事しています | トップページ | 2013 GT&FELTハイエンドバイクショー2 »

2013 GT&FELTハイエンドバイクショー

GT&FELTハイエンドバイクショーのレポート

「GT」
2012年はアサートンレーシングと契約し一気に
下り系レースシーンの台風の目になったGT

2013年D系ラインは熟成の年

「FURY WORLD CUP」はフレーム販売のみ

P1000324

「FURY ALOY」がバリエーションを増やして手軽に
DHを楽しめるようになりました。

「FURY ALOY 1.0」
P1000330

「FURY ALOY 2.0」
P1000333

「FURY ALOY 3.0」
P1000337
¥315,000で本格的なDHバイクが手に入ります。

「RUCKUS7」は廃版

「FORCE」
登れるオールマウンテンバイクとして人気の髙いモデル
SANCTIONが廃版となりFORCEに吸収されました。

ダン・アサートン モデルである「FORCE LE」のフレーム
は「SANCTION」ですね。

P1000340

「FORCE CARBON PRO」フレーム
ロウカラー

P1000348

アルミのFORCEは3モデル

「DISTORTION」は、1.0が無くなり2.0と3.0
スロープスタイルモデル

P1000374

「SENSOR」
オールマウンテンXC系モデル
29インチ化が加速
29インチ×4モデル 26インチ×2モデル

P1000350

「ZASKAR」
リアルXCモデル
29インチ×5モデル
26インチ×3モデル

P1000407

「XIZANG」
Ti XC系モデル
2012継続で26インチと29インチモデルあり
希少価値あり。

「KASHMIR」
クロモリ29インチハードテイルモデル
4130クロモリチューブで組まれた細見の
フレームはグッドルッキングバイクです

Dsc_0045

Dsc_0047

「HANS RAY」モデル

「KARAKORAM HANS RAY」

Dsc_0048

「AVARANCHE HANS RAY」

Dsc_0049

Dsc_0050

そして目玉は

「EDGE Ti 」フレーム

P1000315

P1000318

P1000319

P1000320

P1000323

P1000317

GTマニアには涎もののロードバイクです

「FELT」は次回へつづく




















|

« きょうも仕事しています | トップページ | 2013 GT&FELTハイエンドバイクショー2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうも仕事しています | トップページ | 2013 GT&FELTハイエンドバイクショー2 »