« 4月度おはようサイクリング | トップページ | 4月度おはサイ  »

EPSと屋台は粋でした

「カンパニョーロEPSテクニカルセミナー」に参加して
きました。

Dsc07267_2

電動式変速機としては後発のEPSがどんな仕上がりなのか
興味津々です まあ、シマノもMAVICの後発ですが・・・
(カンパでは電子式と言うそうです・・・

実物はサイクルモード等で何度もみていましたが、実際に
操作をするのは今回が初めてです

EPSのバリエーションは「スーパーレコード」と「レコード」
この二つの差は、材質違いによる重量差だけです。
いずれにしろ プロスペックです

Dsc07284_2


販売店向けのセミナーですので、インストールとセッティング
及びメンテナンスを講習しました。

シマノDi2をよく研究しているようで電動の利点とカンパの
良さ(
長い歴史のなかで熟成させてきた技術・フィロソフィ)
を融合させたものがEPSです。

特に、レース環境での性能(操作性、信頼性、整備性)を重視し
ている点がレースの本場で鍛え上げられた商品であることが
感じ取れます。

抜粋して紹介するなら・・・

エルゴレバー(コントロールレバー)の変速スイッチ(lever)は
クリック感があり(機械式並みの)レース後半の疲れた状況でも
誤操作やストレスを与えない配慮がされています。
握り心地も従来通り、GOOD

Dsc07283_2


リアディレーラは転倒によるダメージを回避するために
外力が加わると、駆動アクチュエータ内部のセーフティフックが
外れてパンタがフリーになります。

この機構を利用して、バッテリー切れ等でリアメカが動作しなく
なっても任意の位置(インデックス機能はある)に手動で変速
できるという優れた構造となっています。

Dsc07269_2

注)この写真では判りません


リア変速の一気変速が可能です

機械式ではストレスの大きい一気変速も朝飯前
(これ、意外と感動


走りながらの微調整が可能です
(レースシーン以外では推奨していませんが・・・)

例えば、ホイル交換でカセットの相対位置がズレていた
場合にこのズレを補正できるモードがあります。

Di2と大きく異なる点を超抜粋してみました。
(これ以上は書ききれません


肝心な、変速性能ですが・・・

「電動らしく、素早く、正確に、ストレスなく変速します」
としか、乗っていないので書けません

「Di2」「EPS」は両社の特徴がよく出ていて面白いです


率直な印象は・・・

技術的(ハード)には「Di2」、芸術的(ソフト)は「ESP」

両方とも、素晴らしい革新的な飛び道具です

※拡張性は圧倒的に「Di2」に軍配があがります。


   

セミナーは21:00前に終了したので・・・

陸の孤島「鹿屋」には、今日中に帰り着きません

「天神」のビジネスホテルに泊まります

勿論、福岡の夜といえば・・・

「ムフフ

Dsc07286


「屋台」です


Dsc88_2


落ち着いて飲める屋台を探してたどり着いた店

天神 福岡銀行本店前 「春駒」さん

この道、34年の熟練夫婦が営む屋台は常連客のように
落ち着いて飲むことが出来ました

美味しい肴と、楽しい会話でお酒がすすみます

楽しい夜をありがとう またきます

有意義な出張でした

|

« 4月度おはようサイクリング | トップページ | 4月度おはサイ  »

自転車部品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月度おはようサイクリング | トップページ | 4月度おはサイ  »