« 帰ります | トップページ | FELT Z6 »

サイクルモードレポート(1)

今日はサイクルモードの話題です

日本最大の「スポーツ自転車展示・試乗イベント」
毎年11月に、東京と大阪で開催されます

今回は、大阪会場へ行きました

毎度のことながら、入場開始前には長蛇の列ができます

Dsc06606

さあ、入場開始です

最初は、「ミズタニ自転車」のブースへ

Dsc06631

なぜかというと・・・

「グラファイトデザイン」社が最近リリースを開始した
「DOKKE = ドッケ」 カーボンフレームのMTB

これに試乗してみたかったのです

まずは 「DOKKE XC」 XCモデル

Dsc06610

リアルXCモデルらしく、「カチッ」とした印象でした
残念ながら、試乗コースでは本来の良さを体験する
ことは出来ませんが、反応の良いバランスのとれた
フレームでした

次に、「DOKKE AM」 オールマウンテンモデルです

Dsc06611

世界で唯一のカーボンリジッドのオールマウンテン
激しい乗り方を想定した強度を持っているとのこと
で、XCより「硬い」かと思いきや・・・

意外と「しなやか」なんです
140mmストロークの「マニトウ ミニッツPRO」も
スムーズな感じで良いですねぇ
(まあ、セッテイングはできないので、あくまでも
 ストローク感の印象ですが

「んん 山で乗りたい

そのあと、開発者を質問攻めにしてしまいました

熱い気持ちが込められた 「GDR」のバイクでした

あと、ロードバイクの新作「ZANIAH」

「普段は通勤トレーニング、たまにレース参戦する
ホビーライダーのためのバイク」
「100kmを気持ちよく走れるバイク」が開発コンセプト

Dsc06621

細身のフレームが上品さを醸し出しています

Dsc06624

「GDR」は気合が入っています

次は、「東京サンエス」のブースで見つけた・・・

伝説の「OTAKE」号 

Dsc06626

カーボンの次が、クロモリって

これ、前から乗ってみたかったバイクなのです

短い試乗コースでも、「ニヤケ」てしまうほど楽しい
バイクです 「THE クロモリ」って感じです

Dsc06628

Dsc06627

あれも、これも欲しいです

リッチーのMTBも復活するそうです(29er)

復活といえば、「ARAYA マディフォックス MFE」
日本のMTB創世期のレーサーはこれで育った
といっても過言じゃありません

「MFE」は、フルリジッド&低価格で登場

Dsc06782

アルミリジッドフォーク

Dsc06784 

29インチも出ました 「MF9」

Dsc06783

次は・・・

Dsc06644

「サーベロP4」 じゃなくて、それが乗っかっている
サイクルキャリア 「INNO」

フレームを掴まない、タイヤでホールドするキャリア

Dsc06645

次は、「SUGINO」=「スギノ」
ここも、毎年目が離せません

今年は、セラミックベアリング採用のBBが目玉

BB30をシマノホローテックⅡに変換するタイプ

Dsc06691

シマノホローテックⅡ用(BC1.37)

Dsc06692

トラック用BBも

Dsc06695

Dsc06693

その他、BB30用ロードクランクも発売

さて、次に 何か変わった物はなかったかぁ

とりあえず、今日はこの辺で 

|

« 帰ります | トップページ | FELT Z6 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰ります | トップページ | FELT Z6 »