« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

RIDLEY ORION

「RIDLEY ORION」が組みあがりました

何人かの方が見に来てくださいましたが「箱」しか
見せることができませんでした

ようやく晴れて、ご紹介ができます

ご存知、「RIDLEY」はベルギーに本社を持つ実力派
フレーム&完成車メーカーです。

ここの、唯一の完成車である「ORION」は上位モデルの
コンセプトを凝縮して創りあげられたRIDLEYの登竜門的な
レーサーレベルエントリーバイクです。

P1100155

とは言っても、ただ単に型を共用して作ったモデルでは
ありません このモデルを使うライダー層に合わせた
作りこみがされております

明らかに「しなやかさ」を狙ったデザインです。

しかし、BB周り、チェーンステーはハイボリュームな形状
で「がっちり」と駆動力を受け止めてくることでしょう

細身のシートステー

P1100165

ハイボリュームはBB&チェーンステー

P1100195

P1100198

五角形のトップチューブ

P1100179

八角形のダウンチューブ

P1100180

アルミインサートが入っている丈夫な1-1/8ヘッド

P1100181

リアエンドも丈夫なアルミ製です

P1100152

シートクランプ部もアルミインサートです(安心)

P1100135

フロトフォークは、コラムとショルダー部、エンドがアルミ
(カーボンブレードフォークです)

P1100175

P1100183

P1100177

ハンドル周り

P1100171

変速系コンポーネントは「シマノ105」
クランク「FSA Grossamer 50*34T」
ブレーキ「4ZA(Tektor R525)」
ホイル「シマノR501」

価格 ¥236,250円(税込) サイズ:XS(トップ525)


RIDLEYらしい、堅実な作りに好感が持てる良い
バイクですね

ブラック/ホワイトは各サイズメーカー在庫あり(11/30時点)
レッド/ホワイトは2月入荷予定




鹿児島県鹿屋市の自転車専門店 フロッグサイクル

| | コメント (0)

営業日のご案内

明日、12月1日(木)は定休日ですが営業をいたします。

12月3日(土)は、勝手ながらお休みを頂きます。

申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

ツールドおおすみ大盛況で終了!

日曜日に「ツールドおおすみ」が開催されました

全コースで560人を超える参加者が集まったそうで

天気も良く、風も強くなく最高のコンディションでした

私は、Bコース(70km)の同行メカニックとしてお手伝い
をさせていただきました

ですので、開会式もAコースの参加者もCコースの参加者も
見れませんでしたが、後で話を聞くと

みなさん「きつかったけど、楽しかった」と、口をそろえて
語っておりました  「羨ましい」

当日の受付風景

Dsc06855

今回は余裕が無く、あまり写真が撮影できませんでした

Bコースの難関は「競技場入り口からの坂道」です

Dsc06856

Aコース参加者も、ここがキツカッタと言うほどです

「根占自転車競技場」では
競輪選手、鹿屋体育大学選抜、南大隅高校選抜の選手に
よるデモ走行が披露されました
観客からはどよめきと拍手が贈られました

Dsc06860

参加者によるバンク体験走行やタイムトライアルで
非常に盛り上がっておりました

Dsc06861
※恥ずかしながら、少しばかりの景品を提供させて
いただきました

さて、昼食会場の「花瀬」へ移動です

Dsc06863

昼食会場の「花瀬」では、立派な自転車スタンドが
準備されておりました 素晴らしい

会場では、昼食の「ごはん」「しし汁」等が振舞われました

Dsc06869

「でんしろう君」は、大人気のひっぱりだこでした

Dsc06870

最後の給水場
「段」の展望所

Dsc06872

Bコースは昨年と比較してハードなコース設定でし
たが、今回は、小学生や女性の姿が多く見受けられ
ました みなさん元気に走っておりました

「霧島ヶ丘公園」の感動のゴールゲート

Dsc06873

私が任務を終えて戻って来たときは、すでに陽が
傾きかけてきたころで、多くの方がゴールしており
ました

みなさん、よい笑顔で一日を振り返っておりました

参加者のマナーの良さが印象に残る大会でした

また、来年もこの場所でお会いしましょう

大会を運営された関係者及びスタッフ、ボランティアの皆様
大変ご苦労様でした。そして、ありがとうございました





| | コメント (12)

ツールドおおすみの前振り

昨日は定休日でした

天気もよいので、サイクリングに出かけましたが・・・
風が強く、寒かったです

ツールドおおすみ、本番の日曜日は、いまのところ
気温も20度超えのようです

しかし、上りでかいた汗が下りで体温を低下させます
ので、こまめな体温調節を心がけましょう

無理せず焦らず面倒くさがらず・・・

停車して、ウェアの着脱をしましょう

鹿屋~吾平~神野~永野牧(峠越え)~高山~鹿屋
を走りました

Dsc06827

神野地区の案内看板です

Dsc06828

ウォーターパール館の前
正面に「吾平富士@中岳」が見えます

Dsc06832

ここが永野牧から肝付町へ抜ける地獄の峠道

Dsc06838

最後は道幅も狭くなり斜度も強烈

Dsc06841

なんとか上りきり  郡境に到着

Dsc06843


景色が良いです

Dsc06846

ここから、こんな「エグイ」下りが始まります

Dsc06847

話は、長くなりましたが・・・
こんな下りの前には、ウインドブレーカー(ベスト)を
着用しましょう と、言いたいための前振りでした

あまりに寒かったので、「テロリスト」みたいになってしまい
ました 

Dsc06848


当日、風が強くないことを祈ります

| | コメント (0)

カンパ電動

カンパニョーロも正式に電動コンポのリリースを
発表しました

これで、「シマノDi2」vs「カンパEPS」のガチンコ勝負が
始まります

「SRAM」も準備しているそうで、電動化が一気に加速
しそうな気配です

好き嫌いがありますが、電動化には夢がありますね

シンプルに進化して頂きたいものです

UCIのレギュレーションで電動禁止になり、フル機械式
に戻る・・・・ なんてことのないように


「RIDLEY ORION」が入荷してきました

リドレーバイクのコンセプトを凝縮したレーサーレベルの
カーボンフレームのエントリー完成車です

これから組み立てますので、後日、詳細をUPします


明日は、定休日でお休みです

27日(日)
「ツールドおおすみ」のお手伝いのためお休みです

| | コメント (2)

忘年会のお誘い

今年も、残すところ1ヶ月余りとなりました

業務連絡です

フロッグサイクリングクラブの忘年会を開催したいと
計画しております。

12月11日(日) 
今年最後の「おはようサイクリング」の日です

会場選定を進めたいので、参加できる方はメール
電話、ご来店等々で、参加表明をお願いします

※当日の予定が微妙な方も、一応、参加表明を
 お願いいたします

クラブ員以外の参加も大歓迎です

なお、場所、時間は後日連絡いたします

| | コメント (3)

今週末は「ツールドおおすみ」

今週末は、いよいよ「ツールドおおすみ」が開催されます

このところの天候の悪さで、十分に練習が出来ていない
方もいらっしゃると思います

ひょんなことで、本日、「Bコース」の試走にお供することに
なりました

午前中に、ご依頼の仕事を終わらせて・・・・

ロードバイク初心者の「シゲ」ちゃんと、「TU」さんと一緒に
鹿屋市野里から、根占自転車競技場を目指します

平坦は元気な、同級生の「シゲ」ちゃん
最初は元気に前を引いてくれます

Dsc06810

坂道に差し掛かると、失速します

「TU」さんも、快調に海岸線をクルーズします

Dsc06815

神川のコンビニで休憩
だって、「シゲ」ちゃん・・・、飲み物も持ってこないだもん

Dsc06816

そして、難関である根占自転車競技場への坂道を
三人で上ります

「TU」さん、決まってますね
本物の競輪選手みたいな雰囲気を醸し出しています

Dsc06818

日曜日にも試走をしている「シゲ」ちゃんも頑張って
上ります  前回よりも楽に上れたそうです

やはり、試走って大事ですね

もうすぐ自転車競技場に到着です

Dsc06820

競技場で休憩して・・・

「ここからどうする?」 = 中央線で帰る?

即答で・・・  「来た道を帰る
さすが、「シゲ」ちゃん、経営者は判断が早い

と、いうことで、そそくさと上った坂を下ります

でも正解でした 
中央線で帰ったら、とっぷり日が暮れたでしょうね

Dsc06822

夕暮れの海岸線を言葉すくなげに、淡々と走りました

Dsc06824

田崎に到着して、ここで解散

よい練習になりましたね 中央線は本番にとって
おきましょう

当日、私は走りませんが・・・・、お二人さん頑張って
くださいませ

お疲れ様でした

| | コメント (4)

サイクルモードレポート(2)

少し間が空きましたが・・・
前回のサイクルモードの続きです

OGKのブースです

Dsc06658

目玉は、新作「リガス2」
レジモスやMS-2は高すぎて・・・ という方に朗報
です OGKのミドルグレードが格好良くなりました

Dsc06651

Dsc06650

レジモスはNEWカラーが追加

Dsc06652
Dsc06653
Dsc06654

MS-2もNEWカラー追加

Dsc06655
Dsc06656

全種類、全サイズが展示してありました
みなさん、お気に入りのモデルを試着して被り
心地をためしておりました

サイクルモードでの展示成長率NO.1(と、感じた)
ブランドは 「BOMA」
日本のフレームメーカーとしては異例の大きさのブースを
構えておりました

Dsc06667

カーボン成形の技術力をアピールする展示が目を
引きました 綺麗過ぎるくらいに美しい内部

Dsc06664

Dsc06666

試乗車も沢山用意されておりました

個人的には、流行のエアロロード「VIDE」が気になり
ました 剛性感の高い「進む」バイクです
でも、意外に乗り心地もよいのです

Dsc06672_2

パナソニック(POS)も元気でした

クロモリ、チタンのオーダー車を一同に展示しており
ました。 チタンのミニベロが注目を浴びていました

Dsc06703

29erチタンMTB

Dsc06698

「LITESPEED ARCHON」
エッジの効いたチタンロードが格好良いです

Dsc06705
Dsc06707

「RIDLEY」ブースも巨大化していました

Dsc06724

「フーガーランド」の、「涙の山岳賞」カラーのNOAH

Dsc06709

注目は「NOAH FAST」の内臓ブレーキ仕様の
スーパーエアロデザイン

Dsc06721
Dsc06720

ここまで空力にこだわるとは・・・ 流石リドレー

隠れた目玉は、「カンパニョーロ 電動レコード(?)」

ピナレロブースにひっそりと展示してありました

チームモビスタのドグマに装着されていました

Dsc06729

電動Rメカ

Dsc06730

電動Fメカ

Dsc06731

ブレーキレバー(シフトSW)

Dsc06738

完成度は?? 電動物の信頼性はやはり日本製?

その、「シマノ」ブースは、今年は「アルテグラDi2」がメイン

Dsc06741

固定ローラー台の試乗車を5台準備しておりましたが
その、試乗待ちは長蛇の列

Dsc06742

正直、電動アルテグラの人気には疑問を抱いており
ましたが、この行列と、試乗した人の感想を聞いていると
この人気は、本物であることに納得させられました

「こりゃ、大変なことになりそうな予感です


実際に試乗しても、素晴らしい出来映えなので・・・・
「アンチ電動派」のひとも、この技術は認めざるをえない
でしょう (購入するかは別問題ですが・・)

安定供給までは時間が掛かりそうですので、欲しい人は
早めの予約をお勧めします

間違いなく、今回のサイクルモードの目玉は

「シマノ アルテグラ Di2」でした

以上で、独断と偏見がいっぱいのサイクルモードのレポート
でした

| | コメント (4)

営業日のご案内

明日は、第三日曜日ですが営業いたします。

宜しく御願いいたします。

| | コメント (0)

やごろう

今日は定休日でしたので舗装路サイクリングに行って
きました

先月の「おはサイ」以来のロードバイクでしたので・・・
出発前に、愛車「RIDLEYエクスカリバー」のメンテを
したり、サイコンの電池を交換したり・・・・

Dsc06792

なかなか出発できません 時はすでに、11時前

それでも、走り出すと気分爽快

とりあえず、「曽於市 岩川」の道の駅「やごろう」へ

なかなかのをこなしながら、国道246を北上します

途中、コンビニの誘惑を振り切って、13時前に到着

Dsc06800

お楽しみの、昼ごはん

「やごろう亭」で、曽於黒豚のロースカツ定食をいただき
ました

Dsc06793
消費したカロリー以上の摂取です・・・

食後の、コーシーもいただいて

「満足」です

余剰のカロリーを消費するためにも遠回りして
帰らなくては

と、いうことで、県道63号で志布志を回って帰ることに
しました。 最近、車でもこの道を通ったことがないので
どんな道か忘れています
(青春時代は、都城からダグリ岬に行くルートとしてよく
 使いました オートバイでしたが・・・)

なかなか良い道ですね

大型車が若干多く気を使いますが、いいペースで走る
ことが出来ました (飽きないルートです)

志布志に入り、少しショートカットして「安楽橋」手前で
国道220号に合流

あとは、国道220号で鹿屋まで帰りました
(路肩が狭くて恐いですね

トータル約80kmでした

これからの季節、「火山灰」が酷いときは使えるルートです

「RIDLEYエクスカリバー」は路面の衝撃を吸収してくれる
ので、路面の悪いルートでも疲れが少なかったですよ

今度は、どこにいこうなかぁ

| | コメント (0)

FELT Z6

レポートを書いていて紹介がおくれました

サイクルモードから帰宅した午後に「I」様に納車させて
頂きました

「FELT Z6」

Z系フルカーボンモデルのニューラインナップ

P1100044

「Z5」と同じフレームで最新のティアグラを装備した
モデルで非常にコストパフォーマンスが高いです

P1100051

I様は、納車時にFELTオリジナルブレーキから
より性能の高い「シマノBR-5700」へカスタム

P1100047

念願のロードバイクデビューです

「みそ」さん、「I」さんは買っちゃいましたよ 

P1100074

ありがとうございました


| | コメント (2)

サイクルモードレポート(1)

今日はサイクルモードの話題です

日本最大の「スポーツ自転車展示・試乗イベント」
毎年11月に、東京と大阪で開催されます

今回は、大阪会場へ行きました

毎度のことながら、入場開始前には長蛇の列ができます

Dsc06606

さあ、入場開始です

最初は、「ミズタニ自転車」のブースへ

Dsc06631

なぜかというと・・・

「グラファイトデザイン」社が最近リリースを開始した
「DOKKE = ドッケ」 カーボンフレームのMTB

これに試乗してみたかったのです

まずは 「DOKKE XC」 XCモデル

Dsc06610

リアルXCモデルらしく、「カチッ」とした印象でした
残念ながら、試乗コースでは本来の良さを体験する
ことは出来ませんが、反応の良いバランスのとれた
フレームでした

次に、「DOKKE AM」 オールマウンテンモデルです

Dsc06611

世界で唯一のカーボンリジッドのオールマウンテン
激しい乗り方を想定した強度を持っているとのこと
で、XCより「硬い」かと思いきや・・・

意外と「しなやか」なんです
140mmストロークの「マニトウ ミニッツPRO」も
スムーズな感じで良いですねぇ
(まあ、セッテイングはできないので、あくまでも
 ストローク感の印象ですが

「んん 山で乗りたい

そのあと、開発者を質問攻めにしてしまいました

熱い気持ちが込められた 「GDR」のバイクでした

あと、ロードバイクの新作「ZANIAH」

「普段は通勤トレーニング、たまにレース参戦する
ホビーライダーのためのバイク」
「100kmを気持ちよく走れるバイク」が開発コンセプト

Dsc06621

細身のフレームが上品さを醸し出しています

Dsc06624

「GDR」は気合が入っています

次は、「東京サンエス」のブースで見つけた・・・

伝説の「OTAKE」号 

Dsc06626

カーボンの次が、クロモリって

これ、前から乗ってみたかったバイクなのです

短い試乗コースでも、「ニヤケ」てしまうほど楽しい
バイクです 「THE クロモリ」って感じです

Dsc06628

Dsc06627

あれも、これも欲しいです

リッチーのMTBも復活するそうです(29er)

復活といえば、「ARAYA マディフォックス MFE」
日本のMTB創世期のレーサーはこれで育った
といっても過言じゃありません

「MFE」は、フルリジッド&低価格で登場

Dsc06782

アルミリジッドフォーク

Dsc06784 

29インチも出ました 「MF9」

Dsc06783

次は・・・

Dsc06644

「サーベロP4」 じゃなくて、それが乗っかっている
サイクルキャリア 「INNO」

フレームを掴まない、タイヤでホールドするキャリア

Dsc06645

次は、「SUGINO」=「スギノ」
ここも、毎年目が離せません

今年は、セラミックベアリング採用のBBが目玉

BB30をシマノホローテックⅡに変換するタイプ

Dsc06691

シマノホローテックⅡ用(BC1.37)

Dsc06692

トラック用BBも

Dsc06695

Dsc06693

その他、BB30用ロードクランクも発売

さて、次に 何か変わった物はなかったかぁ

とりあえず、今日はこの辺で 

| | コメント (0)

帰ります

帰ります
大阪のサイクルモードは、東京より出店数が少ないので心配しましたが、結構な賑わいでした。昼飯も食べずに頑張って見学しました〓 また、お店に話しを聞きにきてください。

| | コメント (2)

サイクルモード

サイクルモード
今からサイクルモードがはじまります。すでに、長蛇の列ができています。

| | コメント (0)

営業日のご案内

大阪で開催される自転車ショー「サイクルモード」
へ出張しますので、営業日が変更となります。

11月10日(木) 13:00~19:30 営業
11月11日(金) 9:00~15:00 営業
11月12日(土) お休み (サイクルモード大阪)
11月13日(日) 13:00~19:00 営業
※「おはようサイクリング」は予定通り実施(不在)

ご迷惑をお掛けいたします

しかし、今日は突然、例年の11月の寒さになりました
昨日まで、半そでだったのに・・・・・

大阪は寒いのかなぁ

| | コメント (2)

木城動画UP&「おはサイ」告知

最近、TVのニュースやワイドショーで自転車事故や
交通マナーを話題にした放送が極端に増えています

勿論、大事な話題ですが・・・
「熱しやすくさめやすい」話題の一つにならないように
と祈ります

話し変わって

先日の「MTB4時間耐久in木城」のコースを紹介して
おきます。 次回参加の方へのプレゼントです

動画の映像は、レース前の試走で撮影しました
コース状況は、これでも一番良い状態です

特に、裏の砂利道ストレート後の、竹林区間を抜けてから
の「泥区間」は・・・・  レース開始直後からシェークされ
続けて粘土状になりました



13日(日) 11月度「おはようサイクリング」です。

私は、大阪で開催される「サイクルモード」へ出張し、帰りが
13日の11時頃になるので参加できません

通常通り、「鹿屋鉄道記念館」を am6:30出発
「波見」-「内之浦」-「国見峠」-「鹿屋」ルートです。
※「フロッグサイクリングクラブ」のイベントを宣言します。
(スポ安保険適用)

ツールドおおすみ前なので、頑張って練習してくださいね
※交通ルールを守って、安全走行を御願いします。

| | コメント (2)

MTB4時間耐久泥んこレースin木城

行ってきました 「MTB4時間耐久in木城」

今回は、当日入りなので、朝4時にフロッグサイクル出発

早く寝ようと羊を数えましたが・・・・
興奮して眠れず 起床時間を迎えます

朝が強いとは言えない若者二人が時間通り来るか心配
でしたが、二人とも時間前に到着

「ばたばた」さんは、前日夜にリアディスクトラブル発覚
急遽、別のMTBより移植 モチベーションが・・・

「ふく太」さんは、仕事でトラブル・・・ 24時過ぎまで仕事

少しテンションの低い朝でした

おまけに、現地は前日 「雨」
今日も天気が読めない模様です

「さて、木城に着くまでにテンション上げていきましょか

Dsc06567

朝の道中は快適で予定より1時間ほど早く到着

Dsc06570

現地の朝は  「晴れ」
「ウッシャ」 テンションあがってきたでぇ(関西弁)

今回は、4時間を3人交代で走るクラスにエントリーした
ので、ピットの設営にいきます

Dsc06571

「雨降らないから、テントいらないよねぇ

「いいんじゃないすっか」

「んじゃぁ 面倒くさいので、やめた」
※これが、後で後悔する事に・・・

受付を済ませて、早速試走に行きます

Dsc06573

前日までの雨で、結構、ぬかるんでいる箇所があります
こりゃ、皆がこねくりまわして、大変なことになりそうな予感

木城町「若者会」が主催のこの大会、今回でなんと16回目
素晴らしいオーガナイズで楽しませていただきました

開会式風景

Dsc06579 

9時にスタートします

今回は、120組がエントリー
ソロの人と、チームの人は、第1ライダーがスタートします

Dsc06583

Dsc06582

シングルトラックでの混雑を避けるために、広い舗装路から
スタートします

スタート (先頭集団、速すぎ・・・



若者2人と、メタボ親父1人の凸凹トリオです
2人に迷惑掛けることは承知のうえですが・・・・
これも、これからの高齢化社会の課題ということで

最初のスティントはアップ不足と追い込み過ぎのため非常に
きつかったです

刻々と変化する路面状況に悩まされながら「真剣」に周回を
重ねます

Dsc06592

Dsc06594

途中経過順位は、クラス4位
あとひとつで表彰台 アドレナリンが噴出します
「ばたばた」さんのスティントが終わり、「マスター」に交代した
直後に、大粒の雨が落ちてきました 「土砂降り」です

「しかし」 こういう悪条件になると、何故か「燃え」ます
俄然、やる気満々で、「泥の海」に突っ込んでいきます

中途半端な状況より、本降りの方が泥の粘りがなくなり
走りやすくなります

残り30分前で「ふく太」さんに交代
依然、本降りの雨の中、最後のスティントは過酷です

しかし、追い込んだ走りを披露してくれます

Dsc06598

応援にも、熱が入ります

4時間経過の合図 「花火」が打ち上げられました
「感動」のゴールシーンです

Dsc06599

「いやー」 「マジで感動しましたよ」

この「コンディション」 最高ですね
色々と、コース状況をお話したいですが・・・

これが全てを語ります

Dsc06601

Dsc06597 

だから、やめられないよね

「MTB」最高です

Dsc06605

大会を開催していただいた関係者及びスタッフや
ボランティアの皆様、ありがとうございました

このあと、いつものように睡魔と闘いながら帰路
につきました

「また行きたい」・・・

| | コメント (6)

木城へ行ってきます

明日は、「MTB4時間耐久in木城」へ行ってきます

朝4時に出発です

「ばたばた」さん、「ふく太」さんと、3人で珍道中です

お店お休みいたします

ご迷惑をお掛けいたしますが宜しく御願いいたします。

本日、「奄美のロードマン」の奥様より、自家栽培のしいたけ
を頂きました ありがとうございました

鍋の具にさせていただきます

先日は、「けん」さんや「TU」さんからも頂き物をして・・・・
家計が助かります ありがとうございました

今日は、蒸し暑くてグロッキーです
早く寝ます

| | コメント (0)

RIDLEY NOAH RS

「Mi」君に「RIDLEY NOAH RS 2012」を
納車させていただきました。

すでにポジションだしは完了していましたので
ご両親様へお渡しして届けていただきました

P1100024

高校生の自転車競技者なので、実戦的な部品構成で
組み上げました 

P1100025

エアロシェイプボディーでも、オールラウンドで使え
る性能が嬉しいです

「ガマ」君曰く、「Mi君、上りがメッチャ速くなった
とリップサービスしていました

このマシンで、ガンガン練習して速くなってください
(いつでも、メンテナンスに持ってきてね

ありがとうございました

明日は、振り替え休日です

| | コメント (0)

営業日のご案内

明日、11月3日(木)は営業いたしますので
奮って遊びに来てください

なお、
11月4日(金)は振り替えでお休みいたします

11月6日(日) 「MTB4時間耐久in木城」へ参加のため
お休みいたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしく御願いいたします。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »