« 2011春夏 TIMBUK2入荷 | トップページ | 灰にもマケズ »

横尾岳から陣ノ岡へ担ぎ

昨夜はUさん、しんさんと飲みに出かけました

突然の無計画なお誘いにもかかわらず付き合っていただき
ありがとうございました
(集合場所の「酔豚」さんが、お休みでしたが・・・・

結局、1次会は海鮮居酒屋で美味しいお酒と肴をいただきました。

流れで、2次会はオレンジ号@Wさんの居る居酒屋に移動
して、ここで、フレンチさんと合流
ここでも美味しいお酒と肴を食べて・・・・。

また移動して、途中でショットバーで一杯飲んで・・・・

また移動して、食べて飲んで・・・・

フレンチさんお勧めの(オレンジ号@Wさんも
「台湾ラーメン」を完食したころには、食道まで満タンの
北京ダック状態でした
(今日の朝飯は食べれませんでした

楽しかったです、今度はサイクリングで盛上がりましょう

少し前の話題ですが、3日の節分の日は定休日でした。

ここのところ、火山灰や曇り空ですっきりしない天候が続きました
が、3日(木)は、快晴に恵まれました

Dsc04279

なので、この日は山に行ってきました
これまで、何度か挑戦して断念してきたルートにチャレンジ
します

それは、鹿屋市と錦江町の境にある山脈で
「横尾岳」から「陣ノ岡」までの尾根つたいルートです

まずは、お店から自走で「横尾岳」を目指します

獅子目町の大姶良川沿いを走ります。正面に見える山が
目的地です

Dsc04283

大姶良町と浜田町の境にある峠から「横尾岳林道」に
入ります。(ここは舗装路です。)

Dsc04287

しばらく登ると分岐点があり、ここを右折します。

Dsc04295 

ここを上がると「横尾岳公園」です。
鹿屋の街から、錦江湾まで一望できます

Dsc04296

ここからが本番です。
ここが入り口です。「横尾岳-陣ノ岡」ルートの始まりです

以前、途中まで行くも、「スズメバチ」に遭遇したり、「クモの巣」
に阻まれて、数百メートルで引き返すこと数回・・・

今回は、時期的に条件が整っています

Dsc04300 

欝蒼とした道を進みます、以前に引き返した地点も
クリアしながら進むと・・・・

Dsc04301

急に視界が広がりました
「茶畑」に出ました。 入り口から500mくらい・・・・

Dsc04303

原生林の中にいるような錯覚でビビって引き返して
いたのに、近くに人工的な風景が広がっていたとは・・・・

「トホホ・・・」

気を取り直して先に進みます

これまた人工的な道を走ります

Dsc04307

この道はレーダー施設に繋がるみちです。

Dsc04311

この手前に「陣ノ岡」への入り口があります。

Dsc04312

いざ出陣

最初は広い道でしたが・・・・

Dsc04313

次第に細くなり、おまけにほとんど人が通らないので
地面は「フカフカ」で走りにくいです

イノシシが道を耕しているので、「ボコボコ・フカフカ」
「ほっこり」系のみちです

Dsc04320

倒木を避けながら

Dsc04316

先に進みます

「陣ノ岡」に近づくにつれて、みちが荒れて、登りが
きつくなり、ほとんど担ぎになります

Dsc04327

何度も休憩しながら、ようやくひらけた場所にでました

久々の担ぎはかなり疲れました

Dsc04334

右に行くと「陣ノ岡」、左に行くと「山下」
目的地は「陣ノ岡」なので、モチベーションを再上昇
させて、もう少し頑張ります

このトンネルの先に「光」が・・・

Dsc04335

一気に視界が広がり 「陣ノ岡頂上」に登頂成功

Dsc04336

360度の視界が得られます

Dsc04340

あとは、南町側へ下るだけです

分岐点まで戻って、「山下」方面に向かいます。

Dsc04344

なかなか険しい下りもありますが、軟らかい路面に
助けられてなんとか下れます
(まあ、トライアルばりの下りもありますが・・・・)

Dsc04348

Dsc04354

Dsc04357

Dsc04362

そして、畑にでます

ここが終点となります。 安全に楽しく下ってこれました

Dsc04370_2

余韻に浸りながら、家路に着きます

Dsc04373

ひとつ引出しが増えました 

担ぎが好きな人にはお勧めですが、キライな人には

居眠りしながら書いてます・・・ フロッグマスターでした

鹿児島県鹿屋市の自転車店 フロッグサイクル

|

« 2011春夏 TIMBUK2入荷 | トップページ | 灰にもマケズ »

コメント

はじめて コメントします!
林道ダートを走りたくて ウズウズしています。今はバイクがないですが…
是非 未知の世界の体験を 教えてください!

投稿: メカEG | 2011年2月 7日 (月) 12時48分

メカEGさん、こんにちは。魅惑の世界へようこそ クロスバイクでも行けますよ登りも下りも担ぎで楽しくないですけど・・・ 今回のルートは軽量ハードテイル向きです(担ぎが楽なので) いつでも、メカEGさんがお好みのルートに案内しますよ

投稿: フロッグマスター | 2011年2月 7日 (月) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011春夏 TIMBUK2入荷 | トップページ | 灰にもマケズ »