« 臨時休業のご案内 | トップページ | サイクルモード大阪に行きます »

九州地区自転車競技大会

今日は風が強い日になりました
これから、こんな日が増えていくのでしょうねぇ

体調管理をしっかりしないと、風邪をひきそうです

ツールドおおすみの当日は、寒くないことを祈ります

そんな寒さを察して、kawaさんがツールドおおすみに向けて
暖かウェアの調達にみえました。
大会時の気候やコースに合わせて、体温調整がしやすい
組み合わせをご提案させていただきました。

これで、SPコース走破は出来たも同然ですね

先日の日曜日は「九州地区自転車競技大会」のお手伝い
に行ってきました。

錦江町田代を周回する公道を用いたロードレースです。
前のブログでコースは説明しましたが、1周=16.3kmの
コースを男子5周=81.5km、女子、中学2周=32.6km
で争われます。

今回はメカニックのお手伝いということで、初めてニュートラル
カーに乗車してレースに帯同するかたちでお仕事しました。
ニュートラルカー:全ての選手に中立的立場でトラブルに対応
            する役割。(主に、パンク時のホイル交換)

Dvc00003

男子は、実業団・大学生・高校生が混走するレースで
レースは2周目まではゆっくりとしたペースで展開しましたが
徐々にペースが上がり、奥花瀬付近のアップダウンで集団から
遅れる選手が増え始めました。
特に高校生には厳しいレースとなり、3周目にはタイムオーバー
で足きりに遭う選手が続出しました。
終盤は、鹿屋体育大学の独壇場で、先頭集団に同大学の選手
を送り出したあとは、メイン集団を同大学の選手が抑える展開
で完璧なチーム戦略で圧勝しました。
オープン参加(九州登録選手以外)選手は、着順は無効ですので
1位 鹿屋体育大学 内間選手 2位 鹿屋体育 黒枝選手
となりました。 以上、簡単なレースレポートでした

実に、見ごたえのある素晴らしいレースでした

この大会は、各県持ち回りなので、次回は7年後?

ビアンキ@Nさん、改造マニアKさん(自走)も観戦に来ていました

そうそう、雨上がりの為か、非常にパンクが多く(5台)大忙しでした
ニュートラルカーはホイル交換後に、集団に後方位置まで戻るので
一番、飛ばします この日ばかりは、公道クローズなので
白バイの前を、言えない速度で走ります  

非常に良い経験をさせていただきました

選手関係者の皆さん、大会運営関係者の皆さん、ボランティアの皆さん
沿道で応援してくださった皆さん、お疲れ様でした

疲れました まだ眠たいフロッグマスターでした    

|

« 臨時休業のご案内 | トップページ | サイクルモード大阪に行きます »

ロードレース」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
私は「回収されるのになれている?」という理由で・・人間回収車の運転手で最後尾(回収トラック)から2番目を走りました。常にちぎれた選手の後姿を見てタイムオーバー後ダッシュで最後尾の選手まで・・・の繰り返しでレースの雰囲気は全く分からずでした。次回は本部のお茶だしの係りでもしてレースを見たいものです。

投稿: shige | 2010年11月10日 (水) 07時51分

shigeさま、お疲れ様でした。ロードレースも何事も、裏方さんの支えで成り立っているのだと痛感いたしました。そういった点でも、今回の大会は素晴らしいものでした。私は、当日だけのお手伝いで良い思いだけをさせていただきましたが、運営に携わった方々のご苦労は計り知れません。結局、周回レースの場合、全体の展開を把握するには本部席が一番なのでしょうか

投稿: フロッグマスター | 2010年11月11日 (木) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨時休業のご案内 | トップページ | サイクルモード大阪に行きます »