« 2011GT&FELTハイエンド展示会① | トップページ | 突然ですが林道サイクリングです »

2011GT&FELTハイエンド展示会②

なかなか書き出せない日々が・・・
昨日の雷は凄かったですね
結構近くに、いくつも落ちたようです

鹿屋市内の小学校は運動会でしたが、午前中で中止となった
学校が多かったと聞いています。

さて、2011年のGTですが、なんといっても目玉はフルサスモデル
実に、カテゴリーで6つ、バリエーションを入れると19モデル
こんなに、あるのもGTだけでは

選ぶのが困るくらい、フィールドや使い方でモデルを用意しています
自分がどう乗りたいかを問われます

特に「重力系」ライドは力が入っています

「DISTORTION」 近年盛り上がりを見せる スロープスタイルに
いち早くフルサスモデルを投入
トレイルで華麗なトリックをきめる為に用意されたモデルですが
これ・・・、大隅の山で使うには最高かもしれません
シングルの激坂を下るのに有利な低重心で、使いやすい140mm
Fフォーク、Rサス112mmストローク、勿論、ペダリングロスの少ない
「i-Drive」システムを採用 可変シートポストも標準装備

「DISTORTION 1.0」
Dsc03054

Dsc03057

Dsc03055

Dsc03058

「DISTORTION 2.0」

Dsc03059

Dsc03060

DHマシン 「FURY」
純レーシングマシンのオーラが滲み出ています
ワールドカップでも優勝し、性能はお墨付きですこんなWRCマシン
のようなバイクに乗ってみたいですね

Dsc03038

一時期のDHマシンと比べると、シンプルでスタイリッシュです

この「FURY」のアルミ版ともいえる、フリーライドバイクの頂点
「落っこち」系に最適な 「RUCKUS 7」

これ、カッコイイイですね

「RUCKUS7 1.0」
Dsc03039

Dsc03040

「RUKCUS7 2.0」
Dsc03041

お次は、Uさんも気になる 「SANCTION」
「FORCE」との使い分けに悩むほど、このクラスは細分化され
ています 簡単に説明すると、「FORCE」をより激しい下りに
強化したモデル
このモデルまでが、ギリギリ自走で登れる感じです
F=160mm、R=152mm
ジャンル分けすると、フリーライド系かな いや、オール

「SANCTION 1.0」
Dsc03062 

Dsc03064

Dsc03063

Dsc03066

Dsc03067

Dsc03065

なんか沢山、写真を撮っていますねぇ 気に入ったの

「SANCTION 2.0」 これ、お勧めモデルの筆頭です
相当、コストパフォーマンスが高いと思います

Dsc03061

そして、本命 の 「FORCE」
これぞ、キングオブマウンテンと呼びたくなるようなオール
マウンテンバイクです
そして、やっぱり気になるアルミモデル
「FORCE 1.0」「FORCE2.0」「FORCE3.0」
カーボンモデルを入れると 6モデルもあるのです

F=150mm R=152mm もちの論 「i-Drive」システム

トライアルの達人、今はオールマウンテンの宣教師
「ハンス レイ」が開発したバイクなので悪いわけがありません

ありゃ・・・ みとれすぎて「FORCE 1.0」の写真がありません

「FORCE 2.0」
Dsc03042

Dsc03044

「FORCE 3.0」
Dsc03047

Dsc03049

Dsc03048

このモデル、これで20万円を切ります

ここまでが、フルサス「重力系」の紹介でした

では、じかいにつづく

今日はこのへんで・・・ フロッグマスターでした

|

« 2011GT&FELTハイエンド展示会① | トップページ | 突然ですが林道サイクリングです »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011GT&FELTハイエンド展示会① | トップページ | 突然ですが林道サイクリングです »