« 2Days林道サイクリング Day1 | トップページ | 舗装路サイクリング(リベンジ編) »

2Days林道サイクリング Day2

昨日に引き続き、Day2の模様をお送りします

Dsc02282

「スポーツ振興のための研修」なので・・
朝のつどいがあります

6:30から、国旗掲揚と、ラジオ体操、事務所からの連絡

ラジオ体操当番は、「U」さん
昨日の疲れと、夕べのお酒も残っているのか、遅刻しそう
でした

Dsc02278

国歌に合わせて、国旗と所旗を掲揚します

Dsc02280

久しぶりに、ラジオ体操をやりました

朝のつどいは、滞りなく淡々と終了し、おのおのテントに
戻っていきます

筋肉痛が早くも始まっています 風の音で寝不足気味も
加わり、ダラっとした、朝の時間が過ぎていきます

気力を振り絞って、朝食をとります

Dsc02283

今日は、どこにいこうか
誰も、返事をしません

今回が、最後の林道サイクリングとなる、OK@RUSHさん
が、まだ行ったことのない「峰越林道」を計画していました

昨日、「ヒイヒイ」言って登った、「テレビ塔」付近
標高 約800mまで、また登らなくてはいけません

「行きましょう」 誰も、止めないので、行くことにしました

ちなみに、昨日、「鳴之尾トレイル」を走り終えたあと走った
ルートです



なかなか、高いところを走ってますねぇ

今日も、朝から雨が降ったりやんだりしています
一日、こんな調子でしょう。 すでに、靴等は濡れてます
ので、あきらめがつきます

まずは、身体を起こす為に、前回、「オレンジ号W」さんとみつけた
花里へ抜ける林道を走ります

この、林道でいきなりヒートアップです

Dsc02284

いい感じの林道でしょ  ね ノリさん

Dsc02289

そして、昨日より明らかに遅いペースで登ります

「鳴之尾牧場第一展望台」にて休憩

Dsc02290

そして、「鳴之尾林道」の舗装路区間を「ヒイヒイ」
登ります

「峰越林道」もう少しのところで休憩

「ゲイリーノリ」さんは、結婚式へ出席する為、ここで
お別れです
ここまで登って、「峰越林道」へ行けないのは可哀相ですが
しかたありません

Dsc02291

みんなで、「ゲイリーノリ」さんが、来た道を下るのを
見送りしました  さよなら

残った、4人で「峰越林道」を目指します

ようやく、入口に到着

Dsc02294

やっと、林道が走れます

大隅一標高の高い林道で、志布志湾まで展望できます

沢の落差は数百mはあろうかと・・・
覗くのも怖いです

Dsc02296

忘れずに水分を補給します

Dsc02297

次第に、雲の中に入り、下界が見えなくなりました

ここが、今日の目的地です。 これより先は、高隈側に
下りとなるので、ここで昼食をとります

Dsc02298

ん やっぱり、山で食べるご飯はおいしいです
(寒くて、景色も見えませんが・・)

Dsc02302

では、来た道を帰ります

この林道は、ごろごろ石+岩盤をメインした固めの
路面です。 登りは、グリップを意識しながらラインを
選んで走ります。 下りは、石の頂点を結ぶイメージで
バイクを遊ばせながら走ります。

なかなか、テクニックのいる林道です

黙々と、ごろごろ石と格闘して、ようやく元の入口に到着

Dsc02303

ここからは、舗装路でひたすら下ります
大人ですので、ゆっくりと安全に下ります

ここまで、走っている間は、一回も雨に降られることは
ありませんでした
恐るべし、晴れ男

下界は、快晴です

Dsc02304

そして、名残惜しいですが、二日間の林道サイクリングも
終わりました

Dsc02306

結構、疲れましたが、楽しい二日間でした
OK@RUSHさんとは、最後のサイクリングになりました
が、大隅の林道を思い残すことなく走れたのではないで
しょうか

OK@RUSHさん、また、いつの日か自転車に乗っている
限り、一緒に走りましょう

そして、参加してくださいましたほかの皆さん
これからも、ヨロシク 仲間をもっと増やしましょう

最後に・・

「MTB最高 MTB万歳 青少年の家に感謝

Dsc02307

無事に終わってヨカッタです フロッグマスターでした

|

« 2Days林道サイクリング Day1 | トップページ | 舗装路サイクリング(リベンジ編) »

林道」カテゴリの記事

コメント

マスターお久しぶりです。静岡の野良人間です。いやー楽しそうで。もうすっかり野性を取り戻しましたね。マスターの記事を見ていたら20年ほど前、マウンテンバイクで四国の剣山スーパー林道を走り、山頂まで駆け登った時の事を思い出します。あの頃のまんまか、それ以上に輝いてますね。お仲間にも相当恵まれているようで。類は友を呼ぶって言うか、きっとマスターのバイタリティのなせる業でしょう。

投稿: 野良人間 | 2010年7月20日 (火) 21時02分

お疲れ様でした!
皆さん無事に帰還されて安心しました(笑)
だけど自分も仕事が休みならな
皆さんと走っしている自分を妄想してしまいます(泣)

今回は残念でしたが次回は参加したいです

投稿: オレンジ号@W | 2010年7月20日 (火) 21時57分

MTB隊のみなさん、フロッグマスター&フロッグJrも有難うございました。鹿屋でのMTBライフは、至高のものになりました。最高のメンバーで、最高のツーリングが出来ました。料理長のパエリアも絶品でした。また帰ってきたらお世話になると思いますのでよろしくお願いします。新たな地で足前を鍛えておきます。

投稿: OK@RUSH | 2010年7月20日 (火) 22時10分

野良人間さん、お久しぶりです。まったくその通りです、飼い慣らされたパンダから、野獣のツキノワグマに戻りました やはり、自然に触れることは大切ですね。こっちにも、熱い人間が沢山います。今度、鹿児島に来るときはキャンプサイクリングに行きましょう練習しておいてください ハードですよ・・

投稿: フロッグマスター | 2010年7月21日 (水) 10時13分

オレンジ号@Wさん、こんにちは。妄想しまくってください イメージトレーニングは大事です 今回もシングルトラックを走るときは、「コレクティブ」のDVDで流れる曲を鼻歌で歌っていました 早く入隊してください 

投稿: フロッグマスター | 2010年7月21日 (水) 10時19分

OK@RUSHさん、こんにちは。こちらこそ、お世話になりました 移動先にも魅力的な山が沢山ありそうですねぇ。このブログで、紹介してくださいね。鹿屋に来るときは是非、「鳴之尾トレイル」を一緒に走りましょう 仲間がいなくなるのは非常に残念です。 いつでもふらりと現れてくださいね では、また今度

投稿: フロッグマスター | 2010年7月21日 (水) 10時35分

こんばんは。
皆さん2Days林道サイクリングではお世話になりました。
最高に楽しかったですっ
ノリさんのパエリア絶品でした
OK@RUSHさんまた一緒に走れる日を楽しみにしています。
マスターいつもイベントを企画してくださりありがとうございます。また次回もお願いします

投稿: U | 2010年7月23日 (金) 00時02分

Uさん、こんんちは。楽しかったですねまた、企画しますので懲りずにきてくださいね

投稿: フロッグマスター | 2010年7月23日 (金) 14時09分

遅れて最後のコメントになりますが、やっぱりMTB最高です。パエリヤあのぐらいで良ければいつでも
と言いたいんですが、あれから次の日、再度パエリヤを作ったんですけど、余り上手く出来ませんでした。やはり、あの山でのパエリヤ俺のパエリヤ人生の最高傑作だったのかも・・・腕、磨いときます。
あと、体力不足を感じたので、ジョギング等での走り込みもしないとなーと感じました。するか分からないけど・・・
また、誘ってください山!
OKさん次の場所でも楽しいMTBライフを!
Uさんサスは何とか買えそうですのでどこかの時点で語りましょう。体力不足はサスの力で・・・
マスター今後ともよろしく!
おたまじゃくしもまた一緒に走りましょう。今度は負けないぞ~!

投稿: ゲイリーノリ | 2010年7月28日 (水) 23時56分

ゲイリーノリさん、こんにちは。やっぱり、あのFROG’Sツーバーナーの火力がよかったのでしょう また作ってくれるならば、喜んで持参しますよ また、企画します 

投稿: フロッグマスター | 2010年7月30日 (金) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2Days林道サイクリング Day1 | トップページ | 舗装路サイクリング(リベンジ編) »