« 2Days林道サイクリングに行ってきます | トップページ | 2Days林道サイクリング Day2 »

2Days林道サイクリング Day1

完全燃焼しました

17日、18日とお休みを頂いて開催しました
「2Days林道サイクリング」ですが、無事に?楽しく
開催することができました

参加してくださいました皆さんのおかげです 感謝

「フロッグMTB隊」は、公共の場では
「鹿屋マウンテンバイククラブ」に変身します
今回の「2Days林道サイクリング」も、公式な活動は
「スポーツ振興のための研修」です
けっして、ただのキャンプツーリングではありません

前置きは、このへんにして・・・

予定通り、「U」さん、と、「OK@RUSH」=隊長をピックアップ
して、「マックスバリュー西原店」にて買出しを行いました。

ここで、「ゲイリーノリ」さんと合流して、「夜の部」=「酒盛り」の
材料を調達しました 「食材より酒の数が多くない

クーラーボックの蓋を、無理やり閉めて 出発っ

今回のベースキャンプは「国立大隅青少年の家」のキャンプ場
を利用いたします

受付を済ませて、キャンプ場に移動し荷物をテントに投げ込み
準備完了と思いきや・・・・

大粒の雨が降って来ました

Dsc02160

しばし、テント内で待機

このエリアの天気は降ったりやんだりの模様です
山なのでしかたありませんが・・

雨もあがったので出発します(湯気があがっています

Dsc02162

そうそう、今回は、「看板息子」が参加しています
中学総体の地区予選で敗退した為、部活動は卒業し
今回、晴れて林道デビューです(写真右端)

では、出発

まずは、ローカルエリアの「鳴之尾トレイル」を目指します

Dsc02166

「看板息子」も頑張ります

Dsc02167

私の「VOODOO号」に乗れるようになったとは・・・・。
大きくなったなぁ・・・ しみじみ・・・・
靴は、通学用の「白靴」ですが・・

そして、「前目林道」に入り、みんな「ワクワク」

Dsc02171   

そして、「8番」分岐点の沢に到着

水量は、前回とほぼ同じくらいで、ハブ軸高さくらいです

Dsc02176

まずは、私が実験台で渡ります・・

「OK@RUSH」さん クリア

Dsc02177

「看板息子」 勢いで渡ります

Dsc02178

「U」さん、難なくクリア

Dsc02179

「ゲイリーノリ」さん、も慎重にクリア

Dsc02180

年齢順で水しぶきの量が少なくなります

そして、19番までの楽しい坂道が始まります

Dsc02181

「足すくいの坂」は、豪雨以来、まだ、誰も足つきなし
で上りきっていません

Dsc02182

この坂で、結構、みんな、やられました

Dsc02183

さて、行くぞぉ

Dsc02186

途中、何人もの立ちコケ、足つき、前転を乗り越えて
19番に到着、シングルトラックの入口です

Dsc02189

今日は、路面が湿っていて、非常に「重馬場」です

小さな沢をいくつも渡って、「白滝」と「鳴之尾牧場」の分岐
点に到着します  ここで、昼食をとります

おのおの、「あんぱん」「おにぎり」「エネゼリー」「エネバー」
を頬張ります 山を走るときは、補給食は重要です
快適に安全に走るためにも、しっかり摂ります

そして、また、走ります
沢を渡って、「鳴之尾牧場」方面へ進みます。

Dsc02195_2
Dsc02200_2

このバイクの持ち方で、息子の成長を感じました・・

Dsc02202

小学生の時、泣きながらやっていた、「バイクトライアル」
人生、無駄なことはないんだね

Dsc02203

「鳴之尾牧場」までのルートは、担ぎの多い区間です
でも、誰もグチをこぼさず、黙々とこなしていきます

このメンバー、だれもネガティブなことを言いません
最高の仲間です

Dsc02204

倒木もなんのその

Dsc02211

Dsc02212

「ここ登んの?」みたいな、顔をするなよ「少年」

Dsc02215

そして、中間地点の「鳴之尾牧場」に到着
しかし、口蹄疫の関係で、牧場エリアには入場が
制限されています。 牧場の皆さん、「頑張ってください」

Dsc02220

Dsc02218

ここから、楽しい「落葉スラ」区間

Dsc02222

Dsc02225

後半は、乗車率が減りますが、楽しいです

Dsc02226

降りるのにも、神経と体力を使います

Dsc02227

もはや、靴が濡れることは気にしません

Dsc02229

さらに、先に進むと、「U」さんの鬼門であるエリアに・・

またもや、谷側に転倒・・  おやくそくの滑落
実際は落ちませんでしたが、気をつけてくださいね

Dsc02232

そして、「鳴之尾トレイル」の終点

Dsc02233

8番分岐点に戻ります 泥だらなので、セルフ洗車
「おじささん はしゃぎ過ぎです」

Dsc02234

シングルトラックを満足したので、次は林道を
走ります。

「鳴之尾林道」経由、「サバイバル登山道」でキャンプ場
に戻ります

延々と、「テレビ塔」したまで、舗装路を登ります
そこから、「鳴之尾林道」が始まるのです

Dsc02238

誰も疑いの心を持たずに黙々と登ります

「鳴之尾第一展望台」にて休憩

Dsc02239

そして、「鳴之尾林道」に右折して、ひたすら標高
をかせぎます

心が何度も折れそうになりながらも、登った後の
達成感をトラウマに・・・

良い景色です 「鹿屋」を一望できます

Dsc02240

ここから、さらに登ります

Dsc02242 

もう、みんな、誰もしゃべりません

やっとの思いで、「テレビ塔」下に到着

この時点で、16:30を過ぎています・・・。ヤバッ

Dsc02243

でも、みなさん、まだまだやる気満々なので、これから
本当の、「鳴之尾林道」が始まります

Dsc02246

僕チンも、頑張っています

Dsc02249_2

「ひいひい」 みんなの、喜ぶ声が聞こえてきます
途中で、足が攣ったのは、OK@RUSHさん

補給に失敗してしまったようです

それでも、全員なんとか、キャンプ場への地獄の?
降口 21番に到着しました

Dsc02253_2

素晴らしい景色です 17:30過ぎ

Dsc02254

最後のシングルトラックに向けてストレッチ中の
OK@RUSHさん

Dsc02255

さあ、いくぞ

颯爽と走る「ゲイリーノリ」さん

Dsc02256

いや  これが、最初のルートだったら
間違いなく、「ニコニコ」もんですが・・・

みなさん、長いシングルトラック(担ぎ降り)に

ようやく、11番の広場へ

Dsc02261

Dsc02262

Dsc02263

でも、まだ、キャンプ場への道のりは遠いのでした
OK@RUSHさんに、先導してもらいます

Dsc02264

本日のベストショット(親ばかですが・・・)

Dsc02265

そして、やっと戻ってきました 18:30

とりあえず・・・  いっときますか
いい顔してます

Dsc02269

だるい身体を引きずり、宴会の準備を・・・

Dsc02272

本日のお品書き

・パエリア
・ステーキ
・赤、白ワイン、ビール、酎ハイ・・
・乾物

林道走行で培ったチームワークでテキパキ準備をこなします

フロッグMTB隊料理長 「ゲイリーノリ」さんの指示で動きます

まず、前菜は・・ 「ステーキ レア」  男の料理です

Dsc02274

いたっだきま

Dsc02273

そして、メインディシュの「ムッシュ ノリの パエリア」

Dsc02275

ご自慢のダッチオーブンで、会心の作です

Dsc02276

まじで、超美味いです

Dsc02277

心地よい疲労(そうとう疲労・・)と、美味い食事と
美味い酒で、話しが弾みます

初めて、キャンプをする仲間とは思えないくらい
最高の夜を過ごしました

そして、みんな、睡魔に襲われて、23時には

そして、Day1は、大成功に終わりました

明日の、「ラジオ体操」に起きれるかなぁ

・・・・ 眠いので、Day2の模様は、次回レポートします ・・・・

MTB隊バンザイ フロッグマスターでした

|

« 2Days林道サイクリングに行ってきます | トップページ | 2Days林道サイクリング Day2 »

林道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2Days林道サイクリングに行ってきます | トップページ | 2Days林道サイクリング Day2 »