« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

舗装路サイクリングは盛りだくさん

本日、舗装路サイクリングに行ってきました

朝から、気温が上がりそうな気配がします

集合場所の「鉄道記念館」に自走でいきました

初対面の方もいるので、自己紹介タイムから始めます

本日、「ヨッシー」さんが、体調不良で欠席しましたので
全員で、8名となりました

ビアンキ@Nさん、クライムSさん@TREK、Uさん、Mis..さん
フレンチ@Hさん、オレンジ号さん、ペインター@がしさん

Dsc02325

コース説明、注意事項を確認して 出発

Dsc02326

朝は気持ちいですね

Dsc02327

肝属川の土手を河口に向かって走ります

Dsc02331

まったりと走ります

Dsc02333

最初の休憩ポイント 「波見」の●●商店(覚えていない・・)
に到着

Dsc02336

すぐに、雑談が始まります

Dsc02338

ここまでは、ほぼフラットですので、みなさん余裕です

ここから、国道448号 オーシャンロード
適度なが続きます

Dsc02341

先に行っていいですよぉ

Dsc02340

坂が始まったら、クライムSさんと、Uさんが
アタックをかけて消えていきました

私も、なんとか坂をこなして、有明小の前を通過
しようとしたときに、携帯電話が鳴りました

誰だろう、こんなときに・・・

ビアンキ@Nさんからです

「緊急連絡」 
「ペインター@がしさんのタイヤがバーストしました」
ん、ん バーストぉ
「了解しまし、引き返します」

駆けつけてみると・・・・
こんな、激しいスキッドは見たことありません

Dsc02353

下り坂で、サドルに縛り付けた予備チューブがリアブレーキ
アーチとタイヤの間に挟まり後輪がロックしたそうです
白煙を上げながらも、転倒せずにすんだそうです

さすが、並大抵の反射神経ではありませんね

しかし・・・  どうやって直そうか・・・

ビアンキ@Nさんより提供していただいた、イージーパッチと
10㎝ほどの、ビニールテープ・・・

カーカスは剥がれて、ケーシングも切れているので・・・
200kpaくらいしか空気を入れられません

手持ちの材料では、最善の手術ですので、だましだまし
内之浦のコンビニまで走ることにします
(ガムテープを買えばなんとかなる

と、100mも走らないところに、第一村人発見

「ガムテープありませんか」 とお願いすると・・
「あるよ」 と、裏のトラックから親切に持ってきて
いただきました

そして、二回目のオペを開始
ガムテープを「5重」に重ね張り1000tpiの高級クリンチャー
に変身しました

500kpaくらい、空気を入れることができました

親切にガムテを貸していただきました
「有明消防団」の方に感謝いたします

Dsc02343

Dsc02342

そして、恐る恐る、みんなが待つ
「ふれあいパーク内之浦」に向かいます

Dsc02345

ハプニングで連帯感が深まります

Dsc02346

みんな、待っててくれてるかなぁ

Dsc02352

「ふれあいパーク内之浦」に到着

30分以上、休憩させたみたいです

「バースト事件」の話しで盛上がりました

Dsc02354

お待たせしました、先に進みます

ここから、内之浦まではダウンヒル

Dsc02357

ここが、土砂崩れで通行止めになっていた場所です。
交互通行で、通行可でした。

Dsc02359

ここからは、直線番長 フレンチ@Hさんの出番です

Dsc02363

クライムSさん・・  撮り逃しました

Dsc02364

ペインター@がしさん、リアタイヤを労わりつつ

Dsc02365

Mis..さんも

Dsc02366

ビアンキ@Nさん

Dsc02370

そして、ようやく「叶岳」入口に到着

Dsc02371_2

登るかどうかミーティング

Dsc02372

せっかくなので、登れるところまで登ることで出発

Dsc02374

いきなり・・・ これ、10%以上ありますやん

きいてね (ここで、ヘルメットを投げます

Dsc02375

Dsc02376

今日は、この辺でかんべんしてやります

555階段のある、「願いが叶う鐘」までで登るのをやめます。

「よいことがありますように」

Dsc02379

ビアンキ@Nさん、真剣にお願いしています

Dsc02382

内之浦湾が一望できます

Dsc02381

リゾート気分です

Dsc02383

名残惜しいですが、まだ、国見峠を登らなければ
ならないので帰ります

そして、下ったところのコンビニでまた休憩

Dsc02385

そして、本日のメインディシュ
「国見トンネル」を目指して登ります

Dsc02389

Uさんが、登りでアタック
ついていけません

「ヒイヒイ」いって、途中のパーキングエリアまで辿り
つきます。 ここで、小休止

Dsc02390

Dsc02392

気温も上がり、みんな木陰に避難します

Dsc02393

そして、ここからが一番キツイ登りになります
最後の橋から、トンネル手前のパーキングエリアまでは
気を失いそうになります

それでも、みなさん無事に登り切ります

「国見トンネル」に入ると、あとは高山町まで下りです

後からくる車に緊張しながら、快調にトンネル内を進みます

すると、先頭を走っていた ペインター@がしさんが停まって
いるではないですか
「チェーン切れ」のトラブルが発生した模様

がしさん、不運の日になりました

とりあず、トンネル内は危ないので出口まで移動して修理

まあ、チェーンカッターで駒を詰めればOKです

なんの問題もありません これで、役が落ちましたね

あとは、高山ののんびりした田園のなかを走って帰ります

Dsc02401

途中、用事のある フレンチ@Hさんと、上名の交差点
で別れて、一路、ファミマ川西店へ

帰る方角がまちまちのため、ここで解散することにします

みなさん、お疲れ様でした

Dsc02405

色々ありましたが、無事に終わることができました

また懲りずに、みんなで走りましょう

楽しかったです

さて、ペインター@がしさんのタイヤはどうなったでしょうか

Dsc02408

なんと、まだ、イージーパッチが残っている状態でした
恐るべし、ガムテープ(20km以上走っても貫通してません)

Dsc02409

勿論、タイヤ交換して帰りました

午後から店を開きましたが眠かったです・・・

| | コメント (12)

明日の舗装路サイクリングは決行

気象庁17時発表の大隅地方の降水確率は
50%以下ですので、明日の舗装路サイクリングは
予定通り行います

明日も、暑くなることが予想されますので、水分は充分に
持ってきてください。
また、暑さによるエネルギーの消耗も想定されますので
補給食(エネバー等)も適量持参ください。

Keybouzuさんより、
「明日は参加できないので楽しんできてください」と
差し入れをいただきました ありがとうございます

P1060323

なお、お店の営業は、13:00~となりますので
よろしくお願いします。

今晩の晩酌はほどほどに・・フロッグマスターでした

| | コメント (1)

いよいよ夏全開ですね

今日も暑かったですね

25日(日)舗装路サイクリングの参加表明を沢山
の人からいただいています

初参加の、「ペインター@がし」さんと、「オレンジ号@W」さん
に来店いただき、サイクリングの準備で用品を沢山購入して
いただきました。 ありがとうございました

夕方には、「U」さん、「ヨッシー」さんが同じタイミングでロードの
整備をさせていただきました

みなさん、日曜日のサイクリングを楽しみにしているようです

その後の、改造マニア@Kさん、ジムニーFさんも、サイクリング
には参加できませんが、梅雨明けの自転車を楽しむ為の準備で
ご来店いただきました。 色々ご購入ありがとうございます 

昨日は、定休日でしたが、息子の三者面談やら、なんやらで
自転車に乗る時間がありませんでした

昼食は、自転車乗りが集う店 沖縄そば「酔豚」にいきました
(「美人姉妹」が目当てではありませんよ・・・  かーちゃんと一緒に
 行きましたから・・・・

そば、美味しかったです ごちそうさまでした

そのあと、1時間半ほど、ロード練習にでかけました
横尾岳林道(舗装路)をロードで走ったのですが・・・・

辛かった   参りました

短い時間でしたが、満足しました

是非、みなさんもどうぞ

日曜日は晴れですね フロッグマスターでした

| | コメント (2)

舗装路サイクリング(リベンジ編)

25日(日)は、11日(日)に天候不順で流れた
舗装路サイクリングを行います。

内容の詳細は同じです。

鹿屋市役所横 鉄道記念館集合

肝属川堤防~波見(休憩)~海蔵のパーキングエリア(休憩)
~内之浦~叶岳(休憩)~国見トンネル(休憩)~高山~鉄道記念館

出発 AM6:30  終了 AM11:30予定

※国道448号小串トンネル付近の通行止めは解除され
 現在、片側交互通行で、路面も舗装路とのことです。
 (土木管理事務所に確認しました

出発時間は変更します AM6:30です 30分遅らせます
私が、起きれないからではありません・・。
みなさんの為にです・・
(これで、6:00に自走で家を出ればよくなります


今回のサイクリングも、公道を使った自己責任のサイクリングです。
 
  サイクリング中に発生した事故、怪我等は各自の責任でお願いします。

 参加資格は、以上に同意されるかたといたします。

 ヘルメット、グローブは、必ず装着ください。

 また、トンネル内を走行いたしますので、ライト、リアセーフ
ティライトの装備も必需です。

 持参品、装備について判らない方は、お気軽にご相談ください

 前日、17時時点 気象庁の天気予報 降水確率50%以上
(午前中)の場合は中止と致します。

今回、天気予報は確認していません・・ フロッグマスターでした

| | コメント (7)

2Days林道サイクリング Day2

昨日に引き続き、Day2の模様をお送りします

Dsc02282

「スポーツ振興のための研修」なので・・
朝のつどいがあります

6:30から、国旗掲揚と、ラジオ体操、事務所からの連絡

ラジオ体操当番は、「U」さん
昨日の疲れと、夕べのお酒も残っているのか、遅刻しそう
でした

Dsc02278

国歌に合わせて、国旗と所旗を掲揚します

Dsc02280

久しぶりに、ラジオ体操をやりました

朝のつどいは、滞りなく淡々と終了し、おのおのテントに
戻っていきます

筋肉痛が早くも始まっています 風の音で寝不足気味も
加わり、ダラっとした、朝の時間が過ぎていきます

気力を振り絞って、朝食をとります

Dsc02283

今日は、どこにいこうか
誰も、返事をしません

今回が、最後の林道サイクリングとなる、OK@RUSHさん
が、まだ行ったことのない「峰越林道」を計画していました

昨日、「ヒイヒイ」言って登った、「テレビ塔」付近
標高 約800mまで、また登らなくてはいけません

「行きましょう」 誰も、止めないので、行くことにしました

ちなみに、昨日、「鳴之尾トレイル」を走り終えたあと走った
ルートです



なかなか、高いところを走ってますねぇ

今日も、朝から雨が降ったりやんだりしています
一日、こんな調子でしょう。 すでに、靴等は濡れてます
ので、あきらめがつきます

まずは、身体を起こす為に、前回、「オレンジ号W」さんとみつけた
花里へ抜ける林道を走ります

この、林道でいきなりヒートアップです

Dsc02284

いい感じの林道でしょ  ね ノリさん

Dsc02289

そして、昨日より明らかに遅いペースで登ります

「鳴之尾牧場第一展望台」にて休憩

Dsc02290

そして、「鳴之尾林道」の舗装路区間を「ヒイヒイ」
登ります

「峰越林道」もう少しのところで休憩

「ゲイリーノリ」さんは、結婚式へ出席する為、ここで
お別れです
ここまで登って、「峰越林道」へ行けないのは可哀相ですが
しかたありません

Dsc02291

みんなで、「ゲイリーノリ」さんが、来た道を下るのを
見送りしました  さよなら

残った、4人で「峰越林道」を目指します

ようやく、入口に到着

Dsc02294

やっと、林道が走れます

大隅一標高の高い林道で、志布志湾まで展望できます

沢の落差は数百mはあろうかと・・・
覗くのも怖いです

Dsc02296

忘れずに水分を補給します

Dsc02297

次第に、雲の中に入り、下界が見えなくなりました

ここが、今日の目的地です。 これより先は、高隈側に
下りとなるので、ここで昼食をとります

Dsc02298

ん やっぱり、山で食べるご飯はおいしいです
(寒くて、景色も見えませんが・・)

Dsc02302

では、来た道を帰ります

この林道は、ごろごろ石+岩盤をメインした固めの
路面です。 登りは、グリップを意識しながらラインを
選んで走ります。 下りは、石の頂点を結ぶイメージで
バイクを遊ばせながら走ります。

なかなか、テクニックのいる林道です

黙々と、ごろごろ石と格闘して、ようやく元の入口に到着

Dsc02303

ここからは、舗装路でひたすら下ります
大人ですので、ゆっくりと安全に下ります

ここまで、走っている間は、一回も雨に降られることは
ありませんでした
恐るべし、晴れ男

下界は、快晴です

Dsc02304

そして、名残惜しいですが、二日間の林道サイクリングも
終わりました

Dsc02306

結構、疲れましたが、楽しい二日間でした
OK@RUSHさんとは、最後のサイクリングになりました
が、大隅の林道を思い残すことなく走れたのではないで
しょうか

OK@RUSHさん、また、いつの日か自転車に乗っている
限り、一緒に走りましょう

そして、参加してくださいましたほかの皆さん
これからも、ヨロシク 仲間をもっと増やしましょう

最後に・・

「MTB最高 MTB万歳 青少年の家に感謝

Dsc02307

無事に終わってヨカッタです フロッグマスターでした

| | コメント (10)

2Days林道サイクリング Day1

完全燃焼しました

17日、18日とお休みを頂いて開催しました
「2Days林道サイクリング」ですが、無事に?楽しく
開催することができました

参加してくださいました皆さんのおかげです 感謝

「フロッグMTB隊」は、公共の場では
「鹿屋マウンテンバイククラブ」に変身します
今回の「2Days林道サイクリング」も、公式な活動は
「スポーツ振興のための研修」です
けっして、ただのキャンプツーリングではありません

前置きは、このへんにして・・・

予定通り、「U」さん、と、「OK@RUSH」=隊長をピックアップ
して、「マックスバリュー西原店」にて買出しを行いました。

ここで、「ゲイリーノリ」さんと合流して、「夜の部」=「酒盛り」の
材料を調達しました 「食材より酒の数が多くない

クーラーボックの蓋を、無理やり閉めて 出発っ

今回のベースキャンプは「国立大隅青少年の家」のキャンプ場
を利用いたします

受付を済ませて、キャンプ場に移動し荷物をテントに投げ込み
準備完了と思いきや・・・・

大粒の雨が降って来ました

Dsc02160

しばし、テント内で待機

このエリアの天気は降ったりやんだりの模様です
山なのでしかたありませんが・・

雨もあがったので出発します(湯気があがっています

Dsc02162

そうそう、今回は、「看板息子」が参加しています
中学総体の地区予選で敗退した為、部活動は卒業し
今回、晴れて林道デビューです(写真右端)

では、出発

まずは、ローカルエリアの「鳴之尾トレイル」を目指します

Dsc02166

「看板息子」も頑張ります

Dsc02167

私の「VOODOO号」に乗れるようになったとは・・・・。
大きくなったなぁ・・・ しみじみ・・・・
靴は、通学用の「白靴」ですが・・

そして、「前目林道」に入り、みんな「ワクワク」

Dsc02171   

そして、「8番」分岐点の沢に到着

水量は、前回とほぼ同じくらいで、ハブ軸高さくらいです

Dsc02176

まずは、私が実験台で渡ります・・

「OK@RUSH」さん クリア

Dsc02177

「看板息子」 勢いで渡ります

Dsc02178

「U」さん、難なくクリア

Dsc02179

「ゲイリーノリ」さん、も慎重にクリア

Dsc02180

年齢順で水しぶきの量が少なくなります

そして、19番までの楽しい坂道が始まります

Dsc02181

「足すくいの坂」は、豪雨以来、まだ、誰も足つきなし
で上りきっていません

Dsc02182

この坂で、結構、みんな、やられました

Dsc02183

さて、行くぞぉ

Dsc02186

途中、何人もの立ちコケ、足つき、前転を乗り越えて
19番に到着、シングルトラックの入口です

Dsc02189

今日は、路面が湿っていて、非常に「重馬場」です

小さな沢をいくつも渡って、「白滝」と「鳴之尾牧場」の分岐
点に到着します  ここで、昼食をとります

おのおの、「あんぱん」「おにぎり」「エネゼリー」「エネバー」
を頬張ります 山を走るときは、補給食は重要です
快適に安全に走るためにも、しっかり摂ります

そして、また、走ります
沢を渡って、「鳴之尾牧場」方面へ進みます。

Dsc02195_2
Dsc02200_2

このバイクの持ち方で、息子の成長を感じました・・

Dsc02202

小学生の時、泣きながらやっていた、「バイクトライアル」
人生、無駄なことはないんだね

Dsc02203

「鳴之尾牧場」までのルートは、担ぎの多い区間です
でも、誰もグチをこぼさず、黙々とこなしていきます

このメンバー、だれもネガティブなことを言いません
最高の仲間です

Dsc02204

倒木もなんのその

Dsc02211

Dsc02212

「ここ登んの?」みたいな、顔をするなよ「少年」

Dsc02215

そして、中間地点の「鳴之尾牧場」に到着
しかし、口蹄疫の関係で、牧場エリアには入場が
制限されています。 牧場の皆さん、「頑張ってください」

Dsc02220

Dsc02218

ここから、楽しい「落葉スラ」区間

Dsc02222

Dsc02225

後半は、乗車率が減りますが、楽しいです

Dsc02226

降りるのにも、神経と体力を使います

Dsc02227

もはや、靴が濡れることは気にしません

Dsc02229

さらに、先に進むと、「U」さんの鬼門であるエリアに・・

またもや、谷側に転倒・・  おやくそくの滑落
実際は落ちませんでしたが、気をつけてくださいね

Dsc02232

そして、「鳴之尾トレイル」の終点

Dsc02233

8番分岐点に戻ります 泥だらなので、セルフ洗車
「おじささん はしゃぎ過ぎです」

Dsc02234

シングルトラックを満足したので、次は林道を
走ります。

「鳴之尾林道」経由、「サバイバル登山道」でキャンプ場
に戻ります

延々と、「テレビ塔」したまで、舗装路を登ります
そこから、「鳴之尾林道」が始まるのです

Dsc02238

誰も疑いの心を持たずに黙々と登ります

「鳴之尾第一展望台」にて休憩

Dsc02239

そして、「鳴之尾林道」に右折して、ひたすら標高
をかせぎます

心が何度も折れそうになりながらも、登った後の
達成感をトラウマに・・・

良い景色です 「鹿屋」を一望できます

Dsc02240

ここから、さらに登ります

Dsc02242 

もう、みんな、誰もしゃべりません

やっとの思いで、「テレビ塔」下に到着

この時点で、16:30を過ぎています・・・。ヤバッ

Dsc02243

でも、みなさん、まだまだやる気満々なので、これから
本当の、「鳴之尾林道」が始まります

Dsc02246

僕チンも、頑張っています

Dsc02249_2

「ひいひい」 みんなの、喜ぶ声が聞こえてきます
途中で、足が攣ったのは、OK@RUSHさん

補給に失敗してしまったようです

それでも、全員なんとか、キャンプ場への地獄の?
降口 21番に到着しました

Dsc02253_2

素晴らしい景色です 17:30過ぎ

Dsc02254

最後のシングルトラックに向けてストレッチ中の
OK@RUSHさん

Dsc02255

さあ、いくぞ

颯爽と走る「ゲイリーノリ」さん

Dsc02256

いや  これが、最初のルートだったら
間違いなく、「ニコニコ」もんですが・・・

みなさん、長いシングルトラック(担ぎ降り)に

ようやく、11番の広場へ

Dsc02261

Dsc02262

Dsc02263

でも、まだ、キャンプ場への道のりは遠いのでした
OK@RUSHさんに、先導してもらいます

Dsc02264

本日のベストショット(親ばかですが・・・)

Dsc02265

そして、やっと戻ってきました 18:30

とりあえず・・・  いっときますか
いい顔してます

Dsc02269

だるい身体を引きずり、宴会の準備を・・・

Dsc02272

本日のお品書き

・パエリア
・ステーキ
・赤、白ワイン、ビール、酎ハイ・・
・乾物

林道走行で培ったチームワークでテキパキ準備をこなします

フロッグMTB隊料理長 「ゲイリーノリ」さんの指示で動きます

まず、前菜は・・ 「ステーキ レア」  男の料理です

Dsc02274

いたっだきま

Dsc02273

そして、メインディシュの「ムッシュ ノリの パエリア」

Dsc02275

ご自慢のダッチオーブンで、会心の作です

Dsc02276

まじで、超美味いです

Dsc02277

心地よい疲労(そうとう疲労・・)と、美味い食事と
美味い酒で、話しが弾みます

初めて、キャンプをする仲間とは思えないくらい
最高の夜を過ごしました

そして、みんな、睡魔に襲われて、23時には

そして、Day1は、大成功に終わりました

明日の、「ラジオ体操」に起きれるかなぁ

・・・・ 眠いので、Day2の模様は、次回レポートします ・・・・

MTB隊バンザイ フロッグマスターでした

| | コメント (0)

2Days林道サイクリングに行ってきます

17日(土)、18日(日)の二日間で林道サイクリングを
行います。

したがいまして、両日とも終日閉店となりますのでご注意
ください。 なお、19日(月)より通常営業いたします。

天気予報は ようやく、梅雨も明けそうです
参加人数は、5人と少な目ですが、最初の試みとしては
丁度よいかもしれません

また、楽しい模様をレポートすれば、次回は参加者も増える
でしょう

では、いってきます

なお、二日目の林道サイクリングのみ参加を希望の方は
AM9:00頃に青少年自然の家MTBコースに集合して下さい。
なお、本館にて各自、利用申請をしてきてくださいね

準備がやっと終わりそうな フロッグマスターでした

| | コメント (2)

NEW XT10速 組立完了

昨日、一昨日と臨時休業をいただきました。

そして、中学校地区総体の男子バレーボールの応援に
行って来ました。

一応・・ 後援会長をやらさせていただいてます

結果的には、地区で敗れて県大会に駒を進めることは
できませんでした

しかし、息子は立派に戦いました
息子が「一人前の男」であることを、その日、認めました

久しぶりに、男泣きした日でした

これで、息子は部活を引退し、受験に向けての日々が始まる
のですが、たまには、サイクリングに引っ張り出すので
みなさん 仲良くしてやってくださいね

そして、今日は振替営業をいたしました

マンバさんの、愛車「ゲイリーフィッシャー マンバ」が
当店、第一号のMTB「10速」化を果たしました

7月よりリリースされた 「シマノXT-10S」をフルコンポで
組み換えさせていただきました

ブレーキも、メカディスク から 油圧ディスクに

使用前

P1060093

使用中

P1060107

使用後

P1060308

P1060310

この紋所が目に入らぬかぁ  ははぁ 

P1060304

このチェーンのお陰で、おあずけを食らいました

「HG-X」チェーン

P1060303

正直、一番、実感できる部品がこれではないかと・・・
フロント側の登り変速が、明らかに早い
良すぎて、ワイヤー調整が悪いとディレーラーを壊し
そうな勢いで変速します・・

さすが、世界の島野

マンバさん、ありがとうございました

そして、自転車版、「デイアゴスティーニ」のように、毎月毎月
こつこつ部品を集めて、最後のフレームをご購入頂いた
改造マニア@Kさん

その熱い気持ちに感謝して、念入りにセットアップさせて頂き
ました

新しい愛車 「SALSA キャセロール」

P1060316

ヘッドとBBのみ組み上げて、あとは御自分で組立を
楽しまれます  焼酎(さけ)が進みますねぇ

ありがとうございました


話し変わって、17、18日の2DAYS林道サイクリングですが
詳細の連絡が出来ていませんでした・・・。

残念ながら、都合が悪い人が多く??
元祖?MTB隊員のみのキャンプとなりそうです

まあ、元祖で一緒にキャンプをするのは初めてなので
楽しみです

Uさん、OK@RUSHさんの自走組は、着替え等の荷物も
あるので当日の朝に車で拾っていきます。 8:30頃

ゲイリーさんとは、買出しで合流しましょう。 9:00頃
マックスバリュー西原店(スバルの斜め前)で食材等を調達

※OK@RUSHさん、ゲイリーノリさん、メルアドを連絡ください
 このブログのコメントにメールアドレスを記入していただければ
 準備の詳細を連絡します。(非公開です)

大きなクラーボックス誰か持っていますか? フロッグマスターは
クーラーボックス、BBQコンロ、ツーバーナー、ランタンを持参します。

では、連絡待っています

成り行きがすきな フロッグマスターでした


| | コメント (3)

臨時休業のご案内

以前にもご案内いたしましたが

13日(火)、14日(水)は臨時休業いたします。

15日(木)は振替営業いたします。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。

本日の納車(改造)

T様の娘様の愛車に補助輪取り付け

特殊なフレーム形状のため、ステーを加工して

バッチリ取り付けが出来ました。(強度も十分

P1060090

この自転車 「BMW」

アルミフレームの本格派 シュアルベの14インチを
履いていました

加工に時間が掛かったので工賃が少し高くなりましたが
T様には喜んでいただけましした

26インチ軽快車の折れた・・ フォークの交換もテキパキ
すませて

明日は、なんとか休めます

なんでもやの フロッグマスターでした

カリスマ美容師 「DISCO」の店長 「だいちゃん」も奥様同伴で
遊びに来てくれました

なんか、「DISCO」のブログがリニューアルしたそうです

http://ameblo.jp/takaomi0603/

チェックされたし

| | コメント (0)

11日の舗装路サイクリングは延期です

こんばんは。22時の天気予報の時間です。

九州南部は湿った空気の影響で、雷を伴う強い雨が
降るそうです

気象庁は22時の発表はなく、17時時点の発表でした。
(前はあったような気がしたのですが・・・)

11日 6-12時 降水確率50%

どこの天気予報も50%なのです。

22時時点の解析雨量・降水短時予報でも微妙です。

また、国道448号線 小串トンネル付近で土砂崩れによる
通行止めが続いている模様です

残念ですが、今回の舗装路サイクリングは延期と致します。

楽しみにしていただいた方には申し訳ありませんが、ご理解
の程、宜しくお願いいたします 

もし、晴れても恨まないでくださいね

| | コメント (4)

抜け駆け林道サイクリング(下見です!)

昨日は定休日でした

みなさんには申し訳ありませんが自転車に乗りました

夕方には、納品、期日前投票、お迎え?をこなさなければ
なりませんので、テキパキ動きます

17日、18日の「2DAYS林道サイクリング」の下見と偽り
林道を楽しんできました

今回のミッションは、前回、大雨の後に「オレンジ号@W」さん
と行って、川を渡れず引き返した 「鳴之尾トレイル」の状態を
確認することです

今回は忘れ物 も 無く準備万端
(一度出発してから、シューズを取りに戻りましたが・・)

Dsc02021

「前目林道」は、前回は「川」でしたが、今回は乾いています

Dsc02024

「8番」分岐点の沢は・・・・

まだ、水があるじゃん

Dsc02025

しかし、前回と比べて明らかに水量が少ないので
乗車して渡ることにします

前回の様子は

Dsc01891

漕ぐとペダルが少し水没するくらいでした

楽しい

Dsc02028

さて、この先はどうなっているのかなぁ

嵐の後には、葉っぱが沢山落ちています
(結構、ツルツルに滑ります

Dsc02032

予想通り、表面の砂利が水で流されて、岩盤やゴロゴロ石
が 「こんにちは」 しています

例の「足すくいの坂」は・・・

Dsc02037 

最後のほうは・・・

Dsc02038

現時点での足つき無しでの登頂は前人未到です

だれが、一番先にこの偉業を達成するのか・・・

楽しみです

この状態を維持する為に、「そおっと」 歩いて登りました

その、上の区間は 雨の影響は少ないです
(ここの崩落がなくてヨカッタ

Dsc02039

でも、トラップが仕掛けてありました

Dsc02040

でも、林道の終点までは問題なく走れます

Dsc02046 

この先のシングル区間に行くかどうか迷いましたが
沢まで行ってみることにします

結構、枯れ木が折れて道を塞いでいます

Dsc02050

※帰りに整備してきました

Dsc02063

ここ以外は、普段とあまり変化はありませんでした。

Dsc02051

以外に、沢の水量は普通でした

Dsc02052

これなら、鳴之尾側へ渡れそうですね
でも、今回は、ここで昼食をとって引き返します

Dsc02059

ここから戻るパターンは初めてですが、全体的に
下り基調で、担ぎもないので結構良いかも

シングルトラックを堪能して、元の林道へ

Dsc02064 

しばらく、荒れた林道を楽しみながら下り

途中から、前々回、紹介した「8番」へショートカット
するシングルトラックに入ります

Dsc02069

適度にドロップがあり、楽しいです

ちょっとした倒木もありますし・・

Dsc02072

写真よりもちゃんとした?シングルですよ

Dsc02073

最後は乗車が厳しい区間がありますが
短いながらも、変化にとんだ良い道です

そして、ここにでます

Dsc02080

結構、ドロドロです

Dsc02081

でも、前回、足止めをくらった、あの沢が大活躍

3往復したら、「ピッカピカ」

Dsc02083

ありゃ グローブ忘れちゃった。
もう一度、「ジャバーン」

Dsc02084

すっかり、リフレュシュして車のところまで帰ります

Dsc02086

さて、次に移動です

Dsc02087

17日・18日の2DAYS林道サイクリングのキャンプ地

「青少年自然の家」へ下見にいきました。

思ったより、テントは快適そうですよ

Dsc02088

中も綺麗ですよ

Dsc02089

炊事場も充実

Dsc02092

トイレも完備

Dsc02095

管理棟はすごく立派です シャワーもあるそうです

Dsc02097 

こんなところで、自転車好きが集まって 夜空の星を
みて酒を飲み交わしながら 自転車談義をするのは
最高でしょうね

まだ、空がありますので、是非、参加してくださいね

下見も完了したので、次に移動します

「峰越林道」の状態の気になったので、登り区間だけ
見てきました 入口

Dsc02099

この林道は大隅一ダイナミックな林道です

ほかの林道とはオーラが違います

Dsc02102

崩落しているところもないようです。
路面は、相変わらず「ゴロゴロ石」が多く走るのが
大変ですが、難易度は高くないです

Dsc02106

標高700m超えですので、景色がよいです

Dsc02109

この先、少し登ると、あとは高隈側に下りになるので
今日は、ここまでで引き返します

Dsc02110
Dsc02112

帰りは、楽しいダウンヒル

Dsc02117

Dsc02116
Dsc02120

ようやく、帰り着きました

Dsc02121

ここまで、車で上がってますので・・・
でも、疲れました いつも自走のUさんには感服します

「峰越林道」 2DAYS林道サイクリングで走りましょうか

色々、走りたいところがあって迷います(体力的にも・・・)

楽しみにしてくださいね お仕事頑張りましょう

自転車は明日への活力 フロッグマスターでした

| | コメント (0)

今年もツールが始まりました(すでに・・)

今日は、梅雨が明けたような気持ちの良い晴天

明日は定休日ですが、天気がよさそうです

下見してきます

今年も「ツール・ド・フランス」が始まりました

寝不足の3週間となりそうです。

夕べの、第3ステージも激しかったですね
まるで、「パリ・ルーベ」を見ているような錯覚におちいり
ました。 ジロも波乱の展開でしたので、ツールも・・・

唯一の日本人選手 「新城 幸也」選手も頑張っています。
まだ、序盤で慎重に走っていますが、昨年のような活躍を
早くみたいですね

11日の天気は、少し悪いほうへ展開しています・・・。
みんなんで、祈りましょう

照る照る坊主 てるぼうずぅ フロッグマスターでした

| | コメント (2)

多少の雨はなんのその

今日は天気が良いはずでしたが、時折小雨がぱらつく
天気になりました

改造マニアのKさんも、天気予報に騙されて濡れながら
のサイクリング途中にお店に寄ってくれました

初の100kmサイクリングに出かけた、オレンジ号@Wさん
同じく、途中で雨に降られたようです

「道の駅 たるみず」の足湯に入りに行って来たそうです
桜島の降灰が酷く、車輪をとられて落車しそうにななりながらも
無事に鹿屋まで帰還されました

しかし、当店へ到着したとたんに、後輪がペシャンコ
みごとにパンクしてます

チューブお買い上げありがとうございます  

そして、初長距離達成祝いでのお土産を頂きました

P1060072  

オレンジ号@Wさん、ありがとうございました

11日の舗装路サイクリングの天気が微妙ですが、天候の
変化の推移が遅れぎみですので、晴れ男の記録更新に
期待します

17日、18日の2DAYS林道サイクリングですが、宿泊人数を
確定するために 7月12日(月)までに 参加希望の方は
参加表明をお願いします。

舗装路隊の方でも、宿泊&宴会への参加を喜んで受け付けます
舗装路サイクリングのセッテイングは出来ませんが、キャンプ場を
ベースとして仲間と走りに出かけるのもよいですね
(相談にのりますので連絡ください。)


そして、気になる商品のコーナー

これからの季節、坂道を登っていると、ヘルメットのパットから許容量
を超えた「汗」が、顔面に流れ落ちてきます

ただでさえ心が折れそうな登り坂で、目に汗が入った日には、戦意喪失
となります サングラスやメガネに汗が落ちて視界不良に・・・・

性能の高いヘルメットほど「通気口」の面積が広く快適ですが
お天道様には無防備です 容赦なく直射日光が頭に降り注がれます
追い討ちを掛けるように、日射病に・・・

そんな、夏の頭部を快適にしてくれるアイテムがこれです

あの灼熱のスペインからきた 「K-WIND」ヘッドウエアー

簡単に説明すると「筒状のバンダナ」ですが、素材はポリエステルの
マイクロファイバーで非常に速乾性に優れています。
そして、筒状であるため、使う人のアイデイアで色々な使い方が
できます。

これを、ヘルメットの下に被ると 滝のような汗に邪魔されることなく
快適な夏のサイクリングを満喫できること間違いなしです

沢山のデザインがあり、全てを店頭に準備できませんが、お取り寄せ
可能ですので、お気軽にご用命ください

P1060074

使い方の事例 (この人、代理店の当店担当者です・・・)

Kwind
仕事してますねぇ

買ってやってください

私はランボー風の迷彩柄を愛用 フロッグマスターでした

| | コメント (2)

舗装路サイクリング詳細案内

今日は天気が回復しました

家中の物が湿気ていたので、家の窓を全開にして風を
通しました。

ベットのシーツを家族分洗って干して、枕を干して・・・・
いまいち、カラットした天気ではなかったですね

ちょっと不完全燃焼でした

11日の舗装路サイクリングですがコースを決定しました。

鹿屋市役所横 鉄道記念館集合

肝属川堤防~波見(休憩)~海蔵のパーキングエリア(休憩)
~内之浦~叶岳(休憩)~国見トンネル(休憩)~高山~鉄道記念館

出発 AM6:00  終了 AM11:30予定



叶岳の詳細

平均斜度9% 距離 1.9km



どうですか? 上りたくない人は、下のコンビニで休憩することに
しましょうか?(まあ、みなさんチャレンジしましょうね

今のところ、7~8名の方が確定です。

今回のサイクリングも、公道を使った自己責任のサイクリングです。
 
  サイクリング中に発生した事故、怪我等は各自の責任でお願いします。

 参加資格は、以上に同意されるかたといたします。

 ヘルメット、グローブは、必ず装着ください。

 また、トンネル内を走行いたしますので、ライト、リアセーフティライトの
 装備も必需です。

 持参品、装備について判らない方は、お気軽にご相談ください

 なお、雨天延期いたします。(予備日 7月25日)

 前日、22時時点 気象庁の天気予報 降水確率50%以上(午前中)は
 延期と致します。

照る照る坊主を引っ張り出した フロッグマスターでした



  

| | コメント (8)

二股峠はキビシイですね

また激しく降ってきました

P1060071

本日はI様の納車だったのですが、生憎の小雨模様

しかし、I様、あまりに嬉しく、小雨も気にせず「ルンルン」で帰られ
ました。 さすが、アマガエル色の「GTトラフィック3.0」

すいません、写真とりわすれました

ありがとうございました

一昨日の木曜日は定休日でしたが、やはり晴れ

それも、ギラギラと太陽が眩しいほどの晴れ

11日の舗装路サイクリングのコースを模索に出かけました。

今日の予定は

川西町~肝属川~波見~内之浦~岸良~姫門~高山~川西町



最初は、いつもの 肝属川のんびり川下り

Dsc01927

今日は「波見」まで、右岸をはしります。

最後に砂利道になります。 「国土交通省の皆様」
なんとか、舗装していただけませんでしょうか

Dsc01930

国道448号に入り、海岸線を走ります
いつ走っても、気持ちの良い道路です

Dsc01933

段々、日差しが強くなってきました

Dsc01937

快調にアップダウンをこなして

内之浦町に入りました

Dsc01941

この休憩所までくると、あとは内之浦までダウンヒル

綺麗な砂浜が見えてきました

Dsc01943

お決まりの「Aコープ内之浦店」で早目の昼食を
頂きます。

そして、最初の難関 「宇宙基地峠」
平均7%超が4㎞続きます

この道は、国道448号の整備で新しく6つの橋で
内之浦の麓から宇宙空間観測所までを直線的につなぐ
道路へと生まれ変わりました。

なので車には優しいですが、自転車には厳しいです

今回は、1人ですので、前回のサイクリングで見過ごした
特徴のある、6つの橋=「宇宙への架け橋」を紹介します

言っておきますが・・ 休憩しながら登った訳ではありませんから
あくまで、みなさんに、紹介したい思いで・・・・・・ 

コホン では、

この道は「宇宙へと続く道」をイメージして、内之浦市街地を「太陽」
とし、各橋は太陽系の惑星の名前がついています。

各橋の親柱は、ここ内之浦から打ち上げられた科学衛星やロケット
の部品をモチーフとしてデザインされています。

Dsc01958
※天王星橋の近くにある石碑

1番目の橋=「水星橋」 マーキュリーブリッジ
モチーフ 「ロケット」

なに? どこにあった? 写真取り忘れました

2番目の橋=「金星」 ヴィーナスブリッジ
モチーフ 科学衛星「さきがけ」

Dsc01946

3番目の橋=「火星」 マーズスブリッジ
モチーフ 科学衛星「さきがけ」
ん、ん? 同じモチーフ 早くも手抜きか?

Dsc01948

いやいや、欄干にプレートが追加になっています。

Dsc01950

4番目の橋=「木星」 ジュピターブリッジ
モチーフ 科学衛星「おおすみ」

Dsc01951

まだまだ、登ります・・

Dsc01952

5番目の橋=「土星」 サターンブリッジ
モチーフ 「M3Aモーター」
ん、ん? マニアックすぎて理解できない・・

Dsc01954

でも、まだ、坂は続きます・・

Dsc01955

6番目の橋=「天王星」 ユーラナスブリッジ
モチーフ 科学衛星「じきけん」
これが最後の橋です。

Dsc01956

写真を撮りながら登っても、疲れました

そして、ようやく「内之浦宇宙空間観測所」へ

Dsc01961

前回来た時は、もう少し余裕があったのですが
今回は、1人のためか・・ 一杯一杯でした

この前より確実に気温が上がって蒸し暑いです

さて、次は「岸良」へ向かいます。

基本的に下り基調で、1つ2つの小さな登りをこなすと

「岸良」の砂浜が見えてきます

Dsc01967 

景色が一段と美しくなります

もうすこしです。

Dsc01973

「岸良」のまちにつきました。
ここを、直進して 第二の難関「二股峠」へ

Dsc01974

道は次第に細くなり

Dsc01978

「山岳ステージ」の様相に・・

正直・・ 初めてこの道を通りましたが、「なめてました」

足を休める区間が少ないのです

Dsc01981

じわじわ、足に来ます。 心臓ではなく足に来ます。

ここまで、体力が無かったのか オレ・・

何度、休憩したのか・・ ようやく頂上の「二股トンネル」に到着

Dsc01983

「ヘロヘロ」です 久しぶりに 「ヘロヘロ」です

完全に足に来ています。 走り方が悪かったのか??

そそくさと、下って出直しです

Dsc01986
※指が映っているし・・

高山川は増水してますねぇ

Dsc01988

その日の夜は、死んだように爆睡しました

そして、今日は 「筋肉痛」です

「ハムストリングス」ちゃんが筋肉痛です

と、いうことで、11日のサイクリングには、このコースは
使いません (午前中で帰ってこれません・・)

内之浦の「叶岳」経由で「国見トンネル」でどうでしょうか?

「叶岳」も登ったことありませんが・・
「叶岳」の「鐘」を鳴らすと、願いが叶うらしいので興味深々

宝くじが当りますように フロッグマスターでした

| | コメント (8)

営業時間のご案内

夕べの雷雨はすごかったですね

暑さと雷で寝不足気味です

明日、7月4日(日)ですが、午後所要により外出します。

12:00~16:00まで閉店となります。

9:00~12:00 16:00~18:30の変則営業となります
のでご注意ください。

7月の営業情報

7月11日(日) サイクリングにより 午後から営業
7月13日(火) 臨時休業
7月14日(水) 臨時休業
7月15日(木) 振替営業
7月17日(土) 2DAYS林道サイクリングDAY1
7月18日(日) 2DAYS林道サイクリングDAY2
7月22日(木) 定休日

8月もイベントを開きますので乞うご期待

とりあえず、第4日曜日 8月22日(日)を空けておいて
ください。(舗装路サイクリングの予定)

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »