« ころばぬ先の クリートカバー | トップページ | 梅雨明けサイクリングの案内です »

梅雨の合間で林道デビュー

本日も雨、前線が北上してくるそうで大雨になりそうです

昨日は、梅雨前線も一休みで日中は天気に恵まれました

そうです、定休日でした 晴れ男は健在です

梅雨で、林道デビューが出来なかった オレンジ号@Wさんと
林道サイクリングに出かけました

前日の夜中に電話して、花岡のコンビニで待ち合わせして
「鳴之尾エリア」に出動

花里の手前に車を停めて、自転車を降ろして準備します。

Dsc01888

路面は濡れていますが、天気は上々です
時折、お天道様も顔をだしています

初めての林道走行に緊張気味の オレンジ号@Wさん

昨日までの大雨で「高須川」は、いつもの倍くらいの水量です

地盤が緩んでいる箇所もあるので、注意をしながら無理をせずに
走ることを心がけます

「前目林道」に入ると、案の定 水浸しです
でも、久しぶりに来たのでワクワクします

Dsc01889

轍に水が流れています

Dsc01890

気にせず、「ジャブジャブ」走ります

初めての林道走行が、これでは厳しいかなぁ と
後を気遣いながら走っていましたが・・・

楽しそうに 「ジャブジャブ」 ついてきます

そして、二人で 「ジャブジャブ ジャバジャバ ビチャビチャ」

そして、いつもの 「8番」分岐点に到着しました が・・・・・

いつもと、様子が違います

いつもは

Dsc00901

昨日は

Dsc01891

一見、渡れそうですが、水の勢いを侮ってはいけません
他のルートも探しましたが、今日は諦めて引き返します
※楽しい遊びに無茶は禁物です

予定が狂い、他のコースを考えますが・・ このエリアで初心者が
楽しめるルートは・・・

そう、そう、「青少年自然の家」のMTBコースがありました。
練習するには最適なコースです では、出発

花里の集落を抜けるルートで目的地に向かいます。

梅雨の晴れ間なので、農家の方が沢山、畑仕事に出てました
挨拶をしながら、畑沿いの道を登ります

時間が余りすぎるので、キャンプ場方面へ寄り道していきます。

Dsc01892

途中の分岐路で 「3番」方面の看板を発見
楽しそうな「予感」がしたので、迷わず寄り道しました

最初はコンクリの激坂でしたが、次第にダートとなり・・・

Dsc01895

けっこう「ガレ」てます オレンジ号@Wさん スイマセン

しかし、途中で少し足がでたものの、遅れることなくガレた
上り坂を上がってきました

「本当に初めてですかぁ」と、疑いたくなるようなナイスな走りです

「3番」は、このハイキング路を登らなくてはいけないので断念

Dsc01894_2

地図では行き止まりである、この林道を終点を見るために進みます

Dsc01896

なんだか、いい林道です

でも、行き止まりと分かっていると、この坂を下るべきか
非常に悩みます

後を振り返り オレンジ号@Wさん に 「最後まで行きますか」
と意志を確認したところ・・ 「ハイ」との返事でしたので・・

それでは と 先に進みます

ですが、後悔するくらいに 素晴らしい下りが続くのです
(やっちまったかぁ・・ と、内心思いましたが・・)

なんと、この林道は行き止まりではなかったのです
(雰囲気としては、山の反対側へ下りてしまった気がしたのだが)

花里の集落に繋がっていたのです

Dsc01897

「ラッキィ」 (あの坂を引き返さなくて・・)

いい道みつけちゃいました また、使えます

気分爽快、 こんどこそ、「青少年自然の家」に向かいます

ようやく、目的地に到着

Dsc01900

甘いものを補給して、MTBコースを走ってみました

水はけもよく、ぬかるみはありませんでした

初心者がMTBを楽しむには良いコースだと思います。
適度に坂もありますし・・

Dsc01901

「太陽の丘」で最後の休憩をとります。

Dsc01903

オレンジ号@Wさん、本日、14:00からお仕事なので
早めに切り上げて帰ります

いやぁ~ オレンジ号@Wさん すっかりMTB’erです
また、みんなで走りにいきましょうね

帰りに、オレンジ号@Wさん行きつけの

鹿屋市役所前 沖縄料理のお店 「酔豚」へGO

Dsc01904

「美人姉妹」を目当てに来店する人も多いらしいです

勿論、「沖縄ソバ」は、こだわりの本物です

めちゃ旨い 「ソーキソバ」 ご馳走様でした

夜は「泡盛」もいただけるそうです 勿論 オリオン 

営業時間 12:00~14:00
       18:00~22:00
電話    0994-43-6690  酔豚

是非、美味しい沖縄ソバを食べに行ってみてください

ちなみに、「美人姉妹」の「妹」さんは、当店のお客さまです

愛車の「ジョシスちゃん」

P1050886

これで食材の仕入にいくのです かっこいい
見かけたら、手を振ってやってください

昨日は、楽しい日でした

デンマーク戦も見ましたよ フロッグマスターでした

|

« ころばぬ先の クリートカバー | トップページ | 梅雨明けサイクリングの案内です »

林道」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。毎日大雨でうんざりですよねぇ、私も乗ることが出来ず歯がゆい休日を過ごしています。
林道サイクル楽しそうですね、私が買ったあのMTBのカタチをしたミニベロでも楽しめるものなのでしょうか? 楽しめるるのなら走って見たいです(>_<)まぁヘルメット購入が先な訳ですが・・・
以上林道サイクルに憧れるHKでした。

投稿: HK | 2010年6月25日 (金) 20時17分

お世話になりました オレンジ号@W号です

なんとかマスターのアドバイスのお蔭で林道デビュー出来ました

はじめての林道なので怖いやら楽しみやらでドキドキでした
マスターのアドバイスと背中を見ながらなんとか転けずに
走れました
またみんなで 走りにいきましょうね

kHさんも目指せ林道デビュー

楽しいですよ~

投稿: | 2010年6月25日 (金) 21時55分

HKさん、こんにちは。フラットな林道でしたら問題なく走れるでしょう しかし、少し荒れた路面では非常にテクニックが必要になります 自転車に身体を預けた乗り方では危険ですが、能動的に身体を使った走りができれば楽しいかもしれません。近所の畦道で練習してみてくださいね オレンジ号@Wさん、こんにちは。 仕事中に居眠りはしませんでしたか まんまと、MTB隊に引きずり込むことに成功しました ミッション完了です また、行きましょう  

投稿: フロッグマスター | 2010年6月26日 (土) 10時26分

 オレンジ号@wさん、MTBの世界にようこそ!ぬかるんだ道を走って楽しいと思えればもうMTBのぬかるみにはまったも同然です
分岐点の写真面白い!実に面白い予想はしていたけど、映像で並べられると、とても面白いですね。
 この映像を見て私の高校時代の出来事を思い出しました。当時、鹿屋高校に自転車通学の私は肝属川の両側の道路の高さの所から普段の水量が流れているところまでスロープ(下ってまた上れる)ところが有るんですが、毎朝、下って上るを楽しんで学校に行っていました。ちょうど今ぐらいの時期、大雨が降っていた日それは起きました。
 いつもどおり、下って上ろうとしたら普段は道のはずの場所に水面が、うっすら来ているように感じました。しかし、まだ、あどけない私は水柱がシャーッと立って気持ちいいだろうな~と思い、いつもより勢いよく下っていきました。確かに水柱は立ちました。ドボンと・・・私の前転で・・・水は私の腰ぐらいまで深さがありました。
長文でご免なさい
自然を侮ってはいけません。うっすら水面が来ているのではなく、たっぷり来ていたんですね~感じ間違いをしちゃいました。

投稿: ゲイリーノリ | 2010年6月26日 (土) 13時46分

こんにちはゲイリーノリさん
 オレンジ号@Wです 貴重なお話しをありがとうございます

毎日ばかりで 練習が全く出来ません

もしいっしょに走る機会がありましたら
ゲイリーノリさんの走りを見ながら勉強さしてください!

(迷惑でなければ)


マウンテン最高!ですね(笑)

投稿: | 2010年6月26日 (土) 15時54分

ゲイリーノリさん、こんにちは。昔からネタを提供していたのですね 気持ちは分かります 私も、1人で走るときはやってしまいそうです・・今でも・・ オレンジ号@Wさん、ノリさんにはネタの仕込み方を教わってください 一緒に走るとめちゃくちゃ楽しいですよ ね、みなさん マウンテン最高! は、ノリさんの口癖です

投稿: フロッグマスター | 2010年6月26日 (土) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ころばぬ先の クリートカバー | トップページ | 梅雨明けサイクリングの案内です »