« 舗装路サイクリング最新情報 | トップページ | GT-GTRtypeCX シクロどう? »

舗装路サイクリングにいきました

昨日は、「春の舗装路サイクリング」にいってきました

晴れ男の実力絶好調で「ピーカン」の晴れ
(おかげで顔がまだヒリヒリしています・・)

朝9時出発予定で鹿屋市役所横の「鉄道記念館」に集合
しました。

Dsc01587

今回は都合で来れない方が多かったのですが
それでも 7名の方(後に+1名途中合流)が参加
してくれました

ビアンキNさん、改造マニアのKさん、MTB隊のOK@RUSH
さん、F5@Mさん、クロモリ@Sさん
そして、サプライズ参加の、W乗り@Hさん、フロッグマスター

Dsc01589

まずは自己紹介タイム
そしてルートの確認と安全走行の誓いをおこない

本日のコースは予定通り

鹿屋→肝属川→波見→内之浦(昼食)→内之浦宇宙空間観測所
→内之浦→国見トンネル→鹿屋

約75kmです。途中、厳しい峠が幾つかあるので・・・

では、出発します

自転車道を200mほど走ったところで、最初のブログねたが

さすが、MTB隊のキャプテン ねたを提供してくれます

OK@RUSHさんがいきなりのSPDが外れず立ちゴケ

なんと、クリートのネジが1本脱落しておりシューズを捻っても
ペダルからクリートが外れません
Uさんみたいに、2本とも外れれば泣き別れで済んだのですが・・。

Dsc01590

改造マニア@Kさんが、近くの自宅まで帰ってネジを
持ってきてくれました。 ありがとうございます

このアクシデントで、みんなの連帯感も深まりました
OK@RUSHさん、ありがとうございます

さあ、気を取り直してレッツGO 

Dsc01595

肝属川の堤防を時速20㎞でのんびり走ります

基本的に?? 自転車と歩行者の道なので安心して
オシャベリしながら走れます。
一般道では、一列棒状で走るのでこうはいきませんねぇ

Dsc01596

ほぼ無風で、ぽかぽか陽気なので快適に走ります

信号はちゃんと守ります
約20㎞はしって、最初の信号です・・・
大隅半島は自転車天国です

Dsc01598

予定を少し変更して、柏原海岸でトイレ休憩をとります。

円山公園では「相撲大会」が開催されており沢山の人
でにぎわっていました

Dsc01599

ここから内之浦まで海岸線を走ります。
外海なのでダイナミックな景色をたのしむことができ
ます。また、ここからは峠道をいくつか越えていきます

内之浦への峠を越えたあとの展望台で休憩

Dsc01600

みなさん、海を眺めます

Dsc01605

今日は霞も無く視界が遠くまでクリアです

Dsc01603

ここで、kuさんと合流。 なぜか遅れて出発した
kuさんは、先に到着して一眠りしてました

Dsc01601

あとは内之浦までの下り区間を各自のペースで
走ります。 がぜん下りは元気です

あっと言う間に町へ下りて、昼食の調達に向かいます。

今回は「Aコープ内之浦店」でパンやお弁当を買い込みます

Dsc01607

本当は地元のお食事処に寄ればよかったのですが
企画力が無くてスイマセン・・

でも、お日様の下でおいしくいただきました

Dsc01609

お腹が満たされ、眠たくなります・・

身体が固くなる前に目的地へ向かいます

「内之浦宇宙空間観測所」 通称 「内之浦ロケット基地」

ロケットの発射台がある場所です。昔の男子には
堪らない場所です

しかし、ここに行くには 大隅周遊コース随一の難関をクリア
しなくてはなりません。 斜度10%級の長い坂道が待ちうけ
ます

みんな、無言で登ります 途中の「天王星橋」のパーキングエリア
で休憩を入れます

Dsc01612

欄干のモニュメントは人工衛星だと思いますが
詳しくは知りません・・ この道路の橋の欄干には
他にもモニュメントがあったような、なかったような・・・

登りはキツクて見る余裕なし、下りは飛ばしすぎて・・・・

ぞくぞく登ってきます

OK@RUSHさん

Dsc01611

クロモリ@Sさん  臨場感ある写真です

Dsc01613_2

W乗り@Hさん、「運動靴」でよく登りますねぇ

Dsc01615

そして、足首骨折後初の長距離サイクリングで
リハビリ中の ビアンキ@Nさん

Dsc01616

我ながら、絶妙な休憩ポイント設定でした
と、言うか・・ 自分かイッパイイッパイでした

Dsc01614

さて、あとひと登りで目的地です・・ が

ここからも激坂でした・・  登りきった達成感は
最高でした  カテゴリー超級でした・・

Dsc01619 

つきました

「内之浦宇宙空間観測所」

Dsc01622

さっそく、見学の申し込みを・・
自転車で入場しても良いとのことで喜んでゲートイン

しかし、なぜか、みなさん押してます

Dsc01623

そうなのです。

この先、斜度15%はあろう激坂があるのです
みんなさん、迷わず押します

ここで水を得た魚のように走る人がいました

MTB隊キャプテン OK@RUSHさんです

超ローギアードのMTBの威力を発揮します

先に、発射台の分岐点で待っていました

Dsc01624

人工衛星 「おおすみ」のモニュメント

Dsc01625

発射場に到着

「M-3」ロケットが展示してあります

Dsc01626

しかし、この発射台はちっさいなぁ これじゃ、次の
ロケット発射の誘致は難しいのではないのぉ

Dsc01628

と、突っこんでいたら・・・ これは、観測用ランチャーの
発射台でした

本当の発射台は 「ミュー発射台」といって別の敷地に
ありました

Dsc01631

立派でした

組立棟も隣接しています

Dsc01632

なぜか、「科学特捜隊本部」にきたようで胸躍ります

自転車で発射エリアまで入れるところは世界広しといえど
この内之浦くらいでしょう たぶん・・

Dsc01638

130億光年以上向こうの、宇宙の果てのことを
考えたら夜も眠れません

帰りの登り坂のことを考えていたら、展示館へ寄るの
を忘れてしまいました

まあ、次に来るときの楽しみに残しておきましょう

では、帰路に着きます

先ほど登ってきた激坂を、あっけないほどの時間で
麓までおりてしまいます  結構な速度が出てしまいます
(体重が重いと、下りの速度は負けません

内之浦の町まで戻り、カテゴリー1級の「国見峠」をめざします

鹿屋へ帰るには、「国見トンネル」経由が近いのですが、結構な
坂です。 最後の力を振り絞ってアタックします

いくつのも峠をこなしてきたので、結構足にきます。
途中のパーキングエリアで水分補給休憩

Dsc01641

ここからトンネル手前までがさらにキツイ

それでもみなさん休まずに登ってきます

Dsc01642

Dsc01645

いやー、疲れたねぇ と、坂を振り返ります

Dsc01646

長いトンネルを抜けると、後は下りと平地が待っています

Dsc01644

下りきると、のんびり走ってスタート地点に戻ります

Dsc01647

Dsc01649

お疲れ様でした

みなさんのおかげで、無事に事故も怪我もなく帰って
くることができました。

コース設定は少しハードだったかもしれませんが、楽しく
走れたのではないかと自負しています

サイクルコンピュータを見ると、平均時速ピッタリ20kmでした
(正確がどうかは・・・・

みなさん スタート時より良い顔になってますよ

Dsc01651

開催不定期の舗装路サイクリングに、またの参加を
お願いします

朝一で38Tにドーピングの フロッグマスターでした

|

« 舗装路サイクリング最新情報 | トップページ | GT-GTRtypeCX シクロどう? »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

コメント

皆さん、出発早々ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

改造マニア@Kさん
クリートのスクリューをわざわざ持ってきて頂いて有難うございました。おかげさまで初のロードサイクリングに参加することができました。

本当に気持ちの良い天候で、快適なサイクリングができました。有難うございました。

今回参加の皆さんも是非、MTB隊の方へも参加してください。お待ちしております。

投稿: OK@RUSH | 2010年4月27日 (火) 08時55分

OK@RUSHさん、こんにちは。お疲れ様でした。スリックを履いていたとはいえMTBでは大変だったのでは・・5~6kgは重いですからねぇ ロードに乗ったらついていけません

投稿: フロッグマスター | 2010年4月27日 (火) 09時51分

あ~~~~~~~~~~~。
行きたかった~。
今度はぜひ参加したいですね。ヽ(´▽`)/
休みの都合があるので、1か月以上前の月中旬までに予告していただければ、休みが組めると思います。よろしくお願いしますm(_ _)m

あと、8月に娘の自転車購入したいので、近々相談に伺います。

投稿: keybouzu | 2010年4月27日 (火) 12時35分

keybouzuさん、こんにちは。結構いきあたりばったりなものですから・・・。なるべく早く告知できるように頑張ります また遊びに来てくださいませ

投稿: フロッグマスター | 2010年4月28日 (水) 13時29分

次こそは参加したいと思います
皆様の足を引っ張らないよう自主トレに励みます

投稿: しん | 2010年4月28日 (水) 13時33分

しんさん、こんにちは。足を引っ張ってください そうしないと、フロッグマスターが引っ張ることになりますので・・

投稿: フロッグマスター | 2010年4月28日 (水) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舗装路サイクリング最新情報 | トップページ | GT-GTRtypeCX シクロどう? »