« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

舗装路サイクリングにいきました

昨日は、「春の舗装路サイクリング」にいってきました

晴れ男の実力絶好調で「ピーカン」の晴れ
(おかげで顔がまだヒリヒリしています・・)

朝9時出発予定で鹿屋市役所横の「鉄道記念館」に集合
しました。

Dsc01587

今回は都合で来れない方が多かったのですが
それでも 7名の方(後に+1名途中合流)が参加
してくれました

ビアンキNさん、改造マニアのKさん、MTB隊のOK@RUSH
さん、F5@Mさん、クロモリ@Sさん
そして、サプライズ参加の、W乗り@Hさん、フロッグマスター

Dsc01589

まずは自己紹介タイム
そしてルートの確認と安全走行の誓いをおこない

本日のコースは予定通り

鹿屋→肝属川→波見→内之浦(昼食)→内之浦宇宙空間観測所
→内之浦→国見トンネル→鹿屋

約75kmです。途中、厳しい峠が幾つかあるので・・・

では、出発します

自転車道を200mほど走ったところで、最初のブログねたが

さすが、MTB隊のキャプテン ねたを提供してくれます

OK@RUSHさんがいきなりのSPDが外れず立ちゴケ

なんと、クリートのネジが1本脱落しておりシューズを捻っても
ペダルからクリートが外れません
Uさんみたいに、2本とも外れれば泣き別れで済んだのですが・・。

Dsc01590

改造マニア@Kさんが、近くの自宅まで帰ってネジを
持ってきてくれました。 ありがとうございます

このアクシデントで、みんなの連帯感も深まりました
OK@RUSHさん、ありがとうございます

さあ、気を取り直してレッツGO 

Dsc01595

肝属川の堤防を時速20㎞でのんびり走ります

基本的に?? 自転車と歩行者の道なので安心して
オシャベリしながら走れます。
一般道では、一列棒状で走るのでこうはいきませんねぇ

Dsc01596

ほぼ無風で、ぽかぽか陽気なので快適に走ります

信号はちゃんと守ります
約20㎞はしって、最初の信号です・・・
大隅半島は自転車天国です

Dsc01598

予定を少し変更して、柏原海岸でトイレ休憩をとります。

円山公園では「相撲大会」が開催されており沢山の人
でにぎわっていました

Dsc01599

ここから内之浦まで海岸線を走ります。
外海なのでダイナミックな景色をたのしむことができ
ます。また、ここからは峠道をいくつか越えていきます

内之浦への峠を越えたあとの展望台で休憩

Dsc01600

みなさん、海を眺めます

Dsc01605

今日は霞も無く視界が遠くまでクリアです

Dsc01603

ここで、kuさんと合流。 なぜか遅れて出発した
kuさんは、先に到着して一眠りしてました

Dsc01601

あとは内之浦までの下り区間を各自のペースで
走ります。 がぜん下りは元気です

あっと言う間に町へ下りて、昼食の調達に向かいます。

今回は「Aコープ内之浦店」でパンやお弁当を買い込みます

Dsc01607

本当は地元のお食事処に寄ればよかったのですが
企画力が無くてスイマセン・・

でも、お日様の下でおいしくいただきました

Dsc01609

お腹が満たされ、眠たくなります・・

身体が固くなる前に目的地へ向かいます

「内之浦宇宙空間観測所」 通称 「内之浦ロケット基地」

ロケットの発射台がある場所です。昔の男子には
堪らない場所です

しかし、ここに行くには 大隅周遊コース随一の難関をクリア
しなくてはなりません。 斜度10%級の長い坂道が待ちうけ
ます

みんな、無言で登ります 途中の「天王星橋」のパーキングエリア
で休憩を入れます

Dsc01612

欄干のモニュメントは人工衛星だと思いますが
詳しくは知りません・・ この道路の橋の欄干には
他にもモニュメントがあったような、なかったような・・・

登りはキツクて見る余裕なし、下りは飛ばしすぎて・・・・

ぞくぞく登ってきます

OK@RUSHさん

Dsc01611

クロモリ@Sさん  臨場感ある写真です

Dsc01613_2

W乗り@Hさん、「運動靴」でよく登りますねぇ

Dsc01615

そして、足首骨折後初の長距離サイクリングで
リハビリ中の ビアンキ@Nさん

Dsc01616

我ながら、絶妙な休憩ポイント設定でした
と、言うか・・ 自分かイッパイイッパイでした

Dsc01614

さて、あとひと登りで目的地です・・ が

ここからも激坂でした・・  登りきった達成感は
最高でした  カテゴリー超級でした・・

Dsc01619 

つきました

「内之浦宇宙空間観測所」

Dsc01622

さっそく、見学の申し込みを・・
自転車で入場しても良いとのことで喜んでゲートイン

しかし、なぜか、みなさん押してます

Dsc01623

そうなのです。

この先、斜度15%はあろう激坂があるのです
みんなさん、迷わず押します

ここで水を得た魚のように走る人がいました

MTB隊キャプテン OK@RUSHさんです

超ローギアードのMTBの威力を発揮します

先に、発射台の分岐点で待っていました

Dsc01624

人工衛星 「おおすみ」のモニュメント

Dsc01625

発射場に到着

「M-3」ロケットが展示してあります

Dsc01626

しかし、この発射台はちっさいなぁ これじゃ、次の
ロケット発射の誘致は難しいのではないのぉ

Dsc01628

と、突っこんでいたら・・・ これは、観測用ランチャーの
発射台でした

本当の発射台は 「ミュー発射台」といって別の敷地に
ありました

Dsc01631

立派でした

組立棟も隣接しています

Dsc01632

なぜか、「科学特捜隊本部」にきたようで胸躍ります

自転車で発射エリアまで入れるところは世界広しといえど
この内之浦くらいでしょう たぶん・・

Dsc01638

130億光年以上向こうの、宇宙の果てのことを
考えたら夜も眠れません

帰りの登り坂のことを考えていたら、展示館へ寄るの
を忘れてしまいました

まあ、次に来るときの楽しみに残しておきましょう

では、帰路に着きます

先ほど登ってきた激坂を、あっけないほどの時間で
麓までおりてしまいます  結構な速度が出てしまいます
(体重が重いと、下りの速度は負けません

内之浦の町まで戻り、カテゴリー1級の「国見峠」をめざします

鹿屋へ帰るには、「国見トンネル」経由が近いのですが、結構な
坂です。 最後の力を振り絞ってアタックします

いくつのも峠をこなしてきたので、結構足にきます。
途中のパーキングエリアで水分補給休憩

Dsc01641

ここからトンネル手前までがさらにキツイ

それでもみなさん休まずに登ってきます

Dsc01642

Dsc01645

いやー、疲れたねぇ と、坂を振り返ります

Dsc01646

長いトンネルを抜けると、後は下りと平地が待っています

Dsc01644

下りきると、のんびり走ってスタート地点に戻ります

Dsc01647

Dsc01649

お疲れ様でした

みなさんのおかげで、無事に事故も怪我もなく帰って
くることができました。

コース設定は少しハードだったかもしれませんが、楽しく
走れたのではないかと自負しています

サイクルコンピュータを見ると、平均時速ピッタリ20kmでした
(正確がどうかは・・・・

みなさん スタート時より良い顔になってますよ

Dsc01651

開催不定期の舗装路サイクリングに、またの参加を
お願いします

朝一で38Tにドーピングの フロッグマスターでした

| | コメント (6)

舗装路サイクリング最新情報

今日は良い天気ですね
明日も大丈夫そうです。
本日、18:00までの営業時間となります。
明日はサイクリンクにて臨時休業となります。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いします。

今晩、飲み会なので二日酔いにならない程度に
しておきます・・・


「U」さん情報で、内之浦宇宙観測所への登りが工事中で
ダート区間が少しあるようです。
現地でのルート変更の可能性がありますのでご了承ください。

「U」さん、明日は用事で参加できないのがくやしく、本日同じ
ルートを走行中に情報を入れてくれました

現在の参加人数

7人+α(未定者2名)

まだまだ、OKです。

飛び込み参加もOKですよぉ
(ゆっくり走れる人であれば・・・)

明日も気温があがりそうですので水分は多めに

| | コメント (0)

今日は営業しています

今日は木曜日ですが営業しています。

こんな天気の悪に日に何故かって??

先週と今週の日曜日が休業日となっているので

罪滅ぼしです・・

いやいや、組立や整備を待っていただいているお客様に

少しでも早くお届けできるように頑張ります

それにしても、嵐のような日ですね

外に出れない フロッグマスターでした

| | コメント (2)

サイクリング&サイクルジャンボリーの案内

雨が降り出しましたねぇ 今のうちに降っておいて
ください 

日曜日のサイクリングには とお願いします

まだ、Miso..さん、Uさんの参加表明がありませんが
来ますよねぇ。 ビアンキのNさんも・・・。

当日の朝、気が向いたらでも参加OKですよ
参加表明の特典は、遅れてきた場合に少し待っている
くらいですので・・

OKさんは、MTB+スリックでの参加です 

詳細は前回のブログを確認すべし

イベントの紹介です。
本日、鹿児島県自転車競技連盟の事務局長様が
直々に案内を持ってきて頂きました。

「第2回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー」

開催日:5月23日(日)
会場: 錦江町田代/花瀬公園「でんじろう館」

8fc697t8ef782cc90x

昨年より始まった「ヒルクライムロードレース」です。
第2回目の今年はより充実した大会となっている模様で
「A」「B」の2コースで13のカテゴリーで開催されます。

「A」コースは、錦江町田代「でんじろう館」をスタートして
田代1周(16km)+照葉樹の森管理事務所までの激坂(11km)
標高840mまで一気に上ります。

「B」コースは、同じルートを使い
田代1周(16km)+登坂4km地点がゴールです。
標高400m位です。
小学生高学年でも走りきれる・・ 設定だそうです
  敷居の低さがありがたいですねぇ

吾平@W乗りさん、是非とも参加くださいね

申し込み用紙は当店にもありますので興味のあるかたは
お店にお寄りください。

ルートナビは↓
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=12afb5ca1ddcb5ccb4766bd9b29db81e

参加料
小・中学生 ・・・・2,000円
高校生 ・・・・・・3,000円
大学生 ・・・・・・4,000円
一般 ・・・・・・・5,000円

この大会はサイクリングではなくレースですので順位や時間が
結果として残ります これからの自転車生活の励みとして
是非とも参加してみてください

てるてる坊主の出番です  フロッグマスターでした

| | コメント (0)

春の舗装路サイクリング 補足

春の舗装路サイクリングの開催日は25日です。

この日は、鹿屋市市議会選挙があります。

鹿屋市民は選挙を済ませてからお越しください。

あなたの大切な一票を無駄にしないでください

昼食は「内之浦Aコープ」で各自で調達しての野外食を予定?
勿論、弁当持参もOKです。
(地元にお金を落としてあげましょう。)

内之浦宇宙基地を見学しますので付き合ってください
http://www.jaxa.jp/about/centers/usc/index_j.html

| | コメント (6)

春の舗装路サイクリングのご案内

「春の舗装路サイクリング」のご案内

林道サイクリングに気をとられており、詳細の案内をして
おりませんでした。 (ゆるいサイクリングですので・・)

ゆっくりと、大隅半島の景色を楽しむサイクリングです。
「ツールドおおすみ」とは違い、場を共有するだけで、基本的に
個人で走るサイクリングです。
※事故や怪我等は各自の責任でお願いします。当方では一切
 の責任は負う事はできません。


4月25日(日) AM9:00出発 ※雨天中止
集合場所: 鹿屋市役所横 鉄道記念館

平地を平均時速 約15~20km/hで走ります。
70~80km位を予定していますのでので、同等の距離を
走れることが条件です。(サポート車はありません。)

予定ルート「大隅半島プチ周遊コース」
鹿屋市役所~肝属川~波見~内之浦(昼食)~内之浦宇宙基地
~内之浦~国見トンネル~高山~鹿屋市役所  約75km

参加希望の方は人数確認のため参加表明をおねがいします。

参加条件は 以下の①~⑦を満たす人

①保護具(ヘルメット、グローブ)を着用する。
②交通ルールを守れる人。
③ライト、リアフラッシャー装着のこと。(トンネル有)
④健康であること。(80kmを走りきれる人)
⑤遅い人をフォローできる人。
⑥事故や怪我の責任を自分でとれる人。
⑦ユーモアを理解できる人。
です。

気軽に一緒に走りましょう

観る事が出きるかどうか怪しいですがルートマップを
載せておきます

 

注:国見トンネル内の標高が表現できていません。
  このルート断面では山越えになっています。
  実際は、標高250m位です。

まだ使いこなしていない フロッグマスターでした

| | コメント (3)

林道ルート案内 試験放送?

今日は、雨が酷いですねぇ
先ほど、「U」さんが、早速メンテナンスのために
スモールパーツを買いに来店されました。

やるき満々です

ちょっとテストさせてもらいます。
林道サイクリングのコース案内で使えるかどうか

ご意見くださいませ

なお、コースはサンプルです。
次回の林道サイクリングのコースになるかどうかは
シークレットです





新しいことに挑戦しなくては・・ フロッグマスターでした

| | コメント (4)

「春の林道サイクリング」行きました

夕べは、10時間寝ました

それだけ昨日は遊びつかれたようです

昨日の「林道サイクリング」は、ここのところ行きつけの
「鳴之尾エリア」ですが、今回は自走で行くことになりました。
自宅から、15km位なので「一時間も掛からないね、楽勝」
とのんびりしてたら、集合時間に遅れました

スイマセン

「大隅青少年自然の家」までの上り坂が、思った以上に・・

すでに皆さん集合

Dsc01507

今回の遊び仲間は 「OK」さん、「ゲイリーノリ」さん
そして、久々の「U」さんです
ひとしきり雑談して、ストレッチして、出発です

まずは「生目林道」をゆっくりと走ります。
来る度に、緑色が濃くなってきています。昨日のドカ灰で
風が吹くたびに灰が舞います

「18番」分岐点にて
皆さんの顔が緩んでいますねぇ

Dsc01509

Dsc01510 

ここを左折して「白滝」方面へ作業道を上ります。

「OK」さんは、「激坂リベンジ」を掛けてアタックします
ついつい足が出て、SPDが外れず立ちごけしてしまう
通称 「足すくいの坂」   (かってに名付けました・・)
3度目の正直でクリア

Dsc01513
(写真の場所は少しちがいます)

「鳴之尾トレイル」の入口まで一気に上りました
途中、水溜りで水浴びする人もいましたが・・・

「リアディスク」が共振してうるさいので修理中の「U」さん

Dsc01514

シングルトラック初体験の「U」さん、倒木を乗り越える
練習をやります。
みんな、準備運動でやりはじめます
「倒木には直角にアプローチすべし」

Dsc01515

Dsc01516

身体もほぐれたので、いよいよシングルトラックへ

出発前に皆で確認

自分の技量をわきまえて、危険なところは回避しましょう

練習かいあって、沢山の倒木もなんなくクリア

Dsc01519 

「白滝」と「鳴之尾牧場」に分かれる分岐点に到着

Dsc01521

ここで少し休憩をとります。

Dsc01524

今回は「白滝」を見に行きます
「ゲイリーノリ」さんは、若い頃に行ったことがある
そうですが、他の3人は初めてです
沢を渡って左のルートへ進みます

Dsc01525

正直、「白滝」までは自転車に乗れません
でも、自転車で行くのです
それが、正しい自転車乗りの姿です
(なんでぇ なんて、質問は受け付けません

Dsc01530

途中に水分補給ポイント発見

Dsc01531

もちろん、確保です。

Dsc01532

ここに辿り着くには沢を渡る必要があります。
当然、靴が水没したりします

中には、水没がいやで渡らない隊員もいます
ね、「ノリ」さん

Dsc01534

美味しい湧き水でした
(冷たいのは、靴の中でした・・・)

はっきり言って、「白滝」をなめていました

この程度の滝だと思っていました(補給地点の滝)

Dsc01533

藪を掻き分けて行ってみると

Dsc01538



そしたら、えらい見事な滝でした


1・2・3


Dsc01543

見とれていたら、お昼の時間になってしまいました

昼食会場の「鳴之尾牧場」に急ぎます

分岐点まで担ぎ&押しで戻り、右のルートに進みます。

乗ったり、押したり、担いだりを繰り返します

Dsc01546

「OK」さんの、沢渡り

Dsc01549

「U」さんの沢渡り

Dsc01551

「ゲイリーノリ」さんの沢渡り

Dsc01553

ここを抜けると「鳴之尾牧場」まで下りの乗車区間で
楽しめます

Dsc01555

牧場に到着

前回、この坂を上る途中で「OK」さんが止まってしまい
直後を走っていた「ゲイリーノリ」さんが危うく立ちごけ
して、有刺鉄線に絡まりそうだった「事件」がありました。

「OK」さんは、前回の反省から先に一人で上って行き
ました。

Dsc01558

興奮した牛達が、集団で並走を始めました
前回は、「なに?このオッサン達は??」みたいな感じ
で冷ややかな対応だった牛達が・・・

大歓迎 で   怖かったです・・

Dsc01559

牛に気を取られていた、そのとき

後で騒ぎ声が

なぜか、「ゲイリーノリ」さんが、「金網デスマッチ」状態に

Dsc01560

本人曰く、階段を上がるときに変速してしまい
失速して有刺鉄線側に転倒してしまったそうです。

「ドイター」のおかげで、幸いにも少しかすっただけで
済みました。 ヨカッタ

しかし、今回は注意していたのに・・・
痛いお約束でした

気を取り直して 昼食です
各自持参した、おにぎりやパンをむさぼります

Dsc01563

途中の担ぎポイントで尻餅をついた「OK」さんの
おにぎりが入ったタッパーが破裂していました

タッパーが「エアバッグ」の代わりをしたようです
ありがとう、「タッパーウェアー」

ここまでの道のりで起きた「事件」を肴に雑談が盛り
あがりますが、身体が固まってきたので出発します。

Dsc01564

牛達に見送られながら(やっぱり追いかけられた・・)

ここから、「落ち葉のスラローム」区間を抜け
「連続ドロップオフ」区間を楽しみながら下ります

Dsc01566

ところどころ、激坂を下りながら

Dsc01567

最後の沢を渡ります
この沢では、残念ながら何事もおこりません

Dsc01572

このあと、各自、「すべったのころんだのしながら」
シングルトラックを走りきります

お疲れ様

Dsc01574

Dsc01575

楽しかったです

「大隅青少年自然の家」まで戻って解散です。

3人はそこから自走で帰ります。 みんなと別れてから
1人での自走は・・・ 堪えました

また、いきましょうね

次回は来月、またブログで案内します。

晴れ男の フロッグマスターでした



今回のライディング指南
①SPD外れず立ちごけ
  ・SPDのスプリングは最弱にセットするべし
  ・新しいSPDには、潤滑剤を塗布すべし
  ・スタンディングで外す練習を反復すべし

②前輪が引っ掛かっての前転(ドロップ時)
  ・常に引っ掛かる意識を残しておくべし
  ・重心を低くするべし
  注)
  お尻を引きすぎると腕が伸びてコントロールでき
  なくなるので、膝を畳んで、下につぶれるように!
  ・肘でショックを吸収すべし(サスに頼り過ぎない)
  ・あきらめが肝心
  ダメなときは、早めに自分から飛び降りるべし
  勿論、山側に

怪我なく無事に帰ってこれるように、日頃から練習を
しましょう

| | コメント (4)

NEW XT/SLX 10速

昨日、久々にハイエースの洗車をしました。
しましたのは、家内ですが、そりゃぁ一生懸命に
洗車とワックス掛けをしておりました

今朝、機嫌が悪かったです
早朝に「ドカ灰」の攻撃にあっいていたそうです。
(めずらしいことをするからだ・・ なんて言えません

明日は「春の林道サイクリング」です
天気も最高 気温も上がりそうです
予定通り決行です

やっぱり自走です。 遅れないようにしまぁ~す

Myバイクは、これから整備です。自走なので念入りに・・。

速報

「NEW XT」「NEW SLX」が「10速」化となって6月に
リリースです

11-36Tが魅力的です
11-13-15-17-19-21-24-28-32-36
激坂を含んだ林道で使いたいですね

Xt10s

デザイン的には現行「XT」「SLX」とほぼ同じで、「9速」も
併売されます。

クランクセット、前後ディレーラー、チェーン、シフター、カセットの
6点を交換すれば、「8・9速」から「10速」に進化します

ちなみに
「XT-10S」 6点セット 円(税込)
「SLX-10S」 6点セット 円(税込)

「SLX-XT」のミックスも可能です。

只今、初回入荷分の予約を受け付けております
(4月28日までにご予約の方には組付け工賃割引します)

明日が楽しみの フロッグマスターでした

| | コメント (0)

春の林道サイクリング案内

とうとう、「ピョン吉号」の車検が切れてしまいました。
相変わらず、部品は見つからず。長期戦となりそうな気配

入手できたのは、「パーツリスト」のみ・・・。
24年前の車なので、普通の車検がレストアみたいになって
きました。  頑張ります

明日は定休日ですが、天気が悪いので作業は進みません

18日(日)の林道ツーリングですが、いまのところ天気は良い
ようです。

集合場所は「青少年自然の家」
「太陽の家」MTBコース駐車場
※今回はMTBコースは使用しない予定です。

集合時間: AM9:30  解散時間: 成り行き

ルート: 生目林道 経由 鳴之尾トレール付近
     あくまでも予定です。(参加者のレベルに合わます)

装備: 各自、飲み物(1リットル以上)、昼食、補給食準備のこと
     保護具(ヘルメット、グローブは必須)
     整備された自転車+補修部品(予備チューブ等)

※公共の場所を走る自主参加のサイクリングです。
 事故や怪我等は自己責任となりますので、ご了承いただける
 方のみご参加ください。

今のところ参加者は・・・
「U」さん、「ゲイリーノリ」さん、「OK」さん、「フロッグマスター」・・
前回と同じ面子になりそうですねぇ。

みんな優しいお兄さんばかりですよぉ 参加者募集中

林道は皆で走ればこわくない  フロッグマスターでした
      

| | コメント (2)

「ピョン吉号」に危機せまる

鹿屋市の一大イベント「エアーメモリアル」も終わり
いつものひっそりとした月曜日がきました。

今日は、あいにくの雨模様です。(暇な予感・・・)

自転車ねたではないのですが
先日の林道サイクリングに行くときに、とうとう「ピョン吉号」
が体調を崩しました。 「ピョン吉号」=古い軽トラ

ブレーキペダルが急に重くなったのです
最初は、気のせいと思いましたが・・やっぱり重い

ブレーキをアシストする「マスターバッグ」が壊れたみたいです
そういえば、ブレーキペダル付近から「シューシュー」音がして
いました

Dsc01490

この黒い弁当箱みたいなものの中に「横隔膜」が
入っていて、エンジンの吸気圧でこの「横隔膜」を
吸い寄せる力をブレーキを踏む力の補助にして
いる縁の下の力持ちなのです
※「横隔膜」=「ダイアフラム」

どうも、老齢で、この「横隔膜」に穴があいたようで
吸気圧(負圧)が「横隔膜」の両側に流れ込むように
なり「横隔膜」の機能不全に陥ったと想像できます。

某ディーラーへ修理のお願いに伺ったのですが
すでに、新品部品は「納期未定の受注品」となっており
丁重にことわられました

こうなると、自分で中古部品を探さなければなりません。
車検も近いので、結構焦っています
今まで、ろくに整備をしてやれなかったので、この機会に
重い腰をあげて自分で修理する道を選択します

まずは、部品探しからですが・・・

林道サイクリングは自走か 

旧車は気長に  フロッグマスターでした

| | コメント (0)

TIMBUK2 2WAY デジカメいれ

今日は暑いくらいの陽気でしたね。

明日は、鹿屋市の一大イベントである
「エアーメモリアル」が開催されます。
海上自衛隊鹿屋基地で例年行われる航空ショーです。

この時期、関係者は大忙しです。ご苦労様です。
成功をお祈りしております。 天気は曇りの予報です。

ショーの帰りにでも遊びに来て下さい
私は、店先から空を眺めています

便利グッズ紹介

林道ツーリングに行くときは、必ずデジカメを持参する
のですが、撮影をするたびに、バッグを降ろしてたり
バックポケットから「ゴソゴソ」取り出したりするのが
結構面倒くさいのです

そこで、先日の林道ツーリングではNEWグッズを試して
みました。 「TIMBUK2 2WAY」

メッセンジャーバッグ用ですが、デイバッグのストラップにも
使えます。 以前から携帯電話用のケースは使ったことは
ありましたが、意外と取出しが面倒であったので使わなく
なりました。

今回は、デジカメが「サット」取り出せるがどうかがキモです

P1050562

P1050563

外装は頑丈な「バリスティックナイロン」なので◎

大きさも、一般的なコンパクトデジカメにはJUSTで◎

内装は起毛素材でデジカメを優しく保護してくれます◎

一番気に入ったのが

グローブをしたまま開け閉めできるフィンガーループ付きの
フラップが 

Dsc01445

ベルトループもついているので、ズボンのベルトにも
装着可能です

P1050565

今回の激しい林道走行でもカメラは無くなりませんでした

お値段は、少々高めの円(税込)ですが
良い作りしてます

いま流行のスマートフォンにも最適ですよ
(私は持っていませんが・・・)

走るより撮る時間が長い フロッグマスターでした

| | コメント (0)

ニコニコ林道サイクリング

昨日は定休日でした。
久々に行ってきました「林道サイクリング」

先週の日曜日に「OK」さんも行ったであろう
「生目林道 経由 鳴之尾トレイル」

天気は快晴 久々に走るので体力が心配

「花里」までは「ピョン吉号」で移動です。
途中、レンゲが綺麗に咲き誇っていましたので
「パチリ」   上野町付近

Dsc01420

「ピョン吉号」を置いて 出発

サツキが綺麗ですね
下に見えるのが「高須川」です、この上流に行きます

Dsc01422

今日も、「生目林道」は快適です

Dsc01424

「8番」の分岐点に出ます。
ここを左折して「白滝」方面へ
「ふるい落としの坂」も何とか足つきなしでクリア

Dsc01430

自分のペースでゆっくり登ると、なんとか行けますね
「山桜」も満開です ・・・ たぶんそうですよねぇ

Dsc01433

前回はデジカメを忘れて、携帯で撮影でしたので
写真がイマイチでしたが、今回は期待してください

入口より約5kmで、ダブルトラック区間は終了

Dsc01439 

ここからは、シングルトラック区間です
ローインパクト・ローインパクト
写真では、道がみえませんねぇ

Dsc01440

細かいを繰り返しながら、木漏れ日の道を
トレースします

視界が開けて、「白滝」への分岐点に出ます

Dsc01444

天気が良い日は、陽だまりとなるので恰好の
休憩ポイントです

補給食を頬張り、「いやぁ~気持ちいいねぇ」と
独り言がでます

Dsc01446

汗が冷えて寒くなってきたので出発です
今日のウェアは
・半袖ジャージ+アンダーシャツ
・アームウォーマー
・ウインドベスト(持参)
・レーパン+レッグウォーマ
※最近、体力が無いのでレーパンでないと登れません

さて、前回も紹介した沢を渡ります。

Dsc01448

結構、キワドイところも通ったりします

Dsc01449

ちょと走ると、第二の沢に下ります。(落ちていきます?)

Dsc01455

私の体重では折れそうな「橋」を恐る恐る渡ります

Dsc01456

しばらく、気持ちの良い道を走ります
(ときどき、担ぎが入りますが・・・)

Dsc01462

そして、突然、絵本の世界が待っています。

Dsc01463

「ハイジ ペーター

Dsc01464

今回は、「鳴之尾牧場」には立ち寄らずに眺める
だけとします
牧場沿いに「8番」の分岐点に向けて下ります。
注)有刺鉄線には刺さらないように

Dsc01472

この先の区間は、落ち葉でフカフカのスラロームが
続きます。 

Dsc01475   

そのあと、激しいガレ場が続きます
片足はSPDを外しっぱなしの「パタパタエリア」

Dsc01476

転げ落ちるように、第三の沢に下ります。
前回、ここで靴が水没
今回は、慎重に石を選びます

Dsc01478

このあとは、気持ちよい乗車区間をこなすと
「8番」分岐点に戻ってきます

Dsc01482

楽しかった

Dsc01484

全工程 約10kmですが、最高のフィールドです
大切にしましょう

4月18日(日)に お待ちかねの「林道サイクリング」を
開催します。
場所は「鳴之尾エリア」を考えております。
参加者のスキルに合わせたコース設定とします。

参加希望者は「参加表明」をお願いしますね

※公共のエリアを走るサイクリングです。全ては各自の
 責任にて行動ください。当方では、一切の責任を負う事は
 できませんので、ご了承頂ける方のみ参加ください。
 勿論、参加費無料です。

舗装路サイクリングもやります
4月25日(日)は、舗装路サイクリングにいきましょう。
目的地未定、また、ブログで連絡します。

サイクリングが待ち遠しい フロッグマスターでした

| | コメント (10)

営業時間のおしらせ

明日、4月6日(火) 12:00~16:00
閉店させていただきます

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくおねがい
いたします


| | コメント (1)

シマノNEW105予約開始

巷の噂になっていました、「シマノNEW105」の
発売日が決まりました。

5月末にリリース予定です。
最初は「BOX KIT」のみの発売ですが、順次、単品
での購入が可能となります。

従来の5600系から5700系となります。

旧105と同様の10速使用ですが
6700系アルテグラと7900系デュラエースの最新
テクノロジーを受け継いだモデルです

デュアルコントロールレバーはシフトケーブル内蔵タイプ
となり、クランクの意匠も兄貴のアルテグラ似となっています。

デレーラーはワイドリンク化を果たし高剛性となり
確実な変速が期待できそうです

初回入荷のBOX-KITの内容
①FC-5700又はFC5750 クランク
②FD-5700FS フロントディレーラー
③RD-5700SSL リアディレーラー
④ST-5700S デュアルコントロールレバー
⑤BR-5700S ブレーキキャリパー
⑥CN-5701 チェーン
⑦CS-5700 リアカセット
⑧PD-5700S SPD-SLペダル
コンパクトクランクセット 円(税込)
スタンダードクランクセット 円(税込)

なんと、5600系より円位安い

10速化をタメラッテいた、あなた
いよいよ出番です

超人気商品となるので、早期入手は困難が予想されます
お求め希望の方は先行予約を受け付けております。

105
詳細は後日UPします。

たのしみですね105 フロッグマスターでした

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »