« 前編: 前目林道は美しかった | トップページ | 林道サイクリングにいきましょうⅡ »

後編: サバイバル登山道は強烈

前編では「前目林道」を往復したところまででした

その後、素晴らしい林道の余韻を楽しみながら舗装路
をひた走り、次のルートである「高塚林道」をめざします。
が・・・・。

以前に走ったことのある道ですが、入口の場所を探すのに
何度も行ったりきたりしてしまいました。
「おおすみくん家」まで下ってしまいました

Dsc00920

なんとか入口を見つけましたが15時を廻っている・・

Dsc00926 

この林道は「ALL舗装路」です
この道は「鳴之尾林道」に上がる為にはここをのぼり
ます

Dsc00927

この先には「白山林道」がまだあります・・

Dsc00931

この林道は「垂水営林署」の管轄です。
おじゃまします
この林道は猿ヶ城方面まで繋がっています。
上りきったところで分岐点があり、右折すると
「鳴之尾林道」となります、ここまでひたすら上りが
続いております・・・ 「心が折れそうです」

Dsc00935
Dsc00936

ここから「サバイバル登山道」降口まで厳しい
上りが続きます、時間も押しているので少々焦り
気味で先を急ぎます
なかなか「ハード」な路面です

Dsc00939

なんとか上りきったよ~ぉ

Dsc00940

一気に展望が広がります
こんなに高いところまでのぼったのですねぇ
ここまで頑張ったのは、「サバイバル登山道」を降りて
みたかったからです
何回かこの場所を素通りして、いつかは降りたいと
思っていました 時間は16時 キリギリの時間です

Dsc00941 

青少年自然の家キャンプ場から横岳へ上る登山道
が鳴之尾林道と交差する地点です
西の空が何やら黒い・・・ 「桜島の火山灰」だ
ヤバッ 早く下らないと

Dsc00942

ここからお楽しみの「シングルトラック」の入口です

Dsc00949

ワクワクする道が現れます
道を傷めないように気をつけて走ります

Dsc00951

しかし、結構 急斜面や段差が多く乗車率が下がります
このポイントは担ぎで降りるポイントで、足元が粘土質で
ツルツル お約束のしりもち滑落でした・・・

Dsc00952

このへんは急斜面が多く危険な箇所は無理せず
降りて歩きます。
でも、お約束どおり木の根に引っ掛かり無重力状態
の前転1回「一本」 見事な背負い投げです

Dsc00955

気持ちよく走れる区間もあります

Dsc00956

でも、ロープを使って登る区間はさすがに降ります

Dsc00958

乗ったり降りたりを繰り返してようやく「ひなん小屋」へ
到着しました

Dsc00960

ここからキャンプ場までの区間に熊笹のトンネルが
あるのですが、降り積もった灰を全部かぶりながら
「ジャリジャリ」状態で泣きが入りました

Dsc00963

途中、アップダウンを繰り返しながら乗れるところは
楽しみながら下りました

Dsc00962

そして、なんとか無事に「キャンプ場」へ到着
直滑降ルートで2.2km 30分くらい掛かりました

Dsc00966

このルートは激坂区間が多く本当に「サバイバル登山道」
でした・・ あまりお勧めできないルートだなぁ

この日は、、「天国と地獄」でした。まぁ、こういいう日もあるか

火山灰の凄さは分かりますか

Dsc00968

髪の毛がバキバキの フロッグマスターでした

|

« 前編: 前目林道は美しかった | トップページ | 林道サイクリングにいきましょうⅡ »

林道」カテゴリの記事

コメント

またまた楽しそう(辛そう?)な林道レポートありがとうございます。
あ~走りに行きたい!
せっかく、SPD装着したのに・・・
やっぱり、ビンディングで自転車と足が一体になると、漕ぎが違いますね~。ありがとうございます。良い買い物ででした。シューズも今まで使っていた物よりメチャクチャ履き心地が良いです。
もう、山に行きたくてうずうずしているけど、残念ながら子供の体調が悪く、看病で山に行ってくると言い出せない・・・残念。

投稿: ゲイリーノリ | 2010年2月 7日 (日) 12時46分

ゲイリーノリさん、昨日はお買い上げありがとうございました。お子様の調子はいかがですか?大事にしてくださいね。ガマンガマン・・ SPDが泣き別れしないように、しっかりと締め付けてください ね、Uさん

投稿: フロッグマスター | 2010年2月 7日 (日) 15時03分

楽しそうやら怖ろしそうやら(^_^;)
僕もいつかは挑戦してみたいですね~
しばらくはあぜ道と川原で馴らし運転です(^^)v

投稿: しん | 2010年2月 7日 (日) 18時58分

しんさん、こんばんわ。早速、MTBで来店頂きありがとうございました。ホワイトのアバランチェ3.0DISCはお世辞抜きにカッコイイですね。何でも新しいことを始めるのはワクワクしますね

投稿: フロッグマスター | 2010年2月 7日 (日) 19時36分

しんさんのGTかっこいいですね!
マジでかっこいいと思います。(マスターに聞いてみてください。私がどれだけかっこいいと言っていたかかが分かります。)
一緒に走れる日を楽しみにしています。

で、話は変わりますが、結局近くの畑のあぜ道(1週800m程)走りました。やっぱり、足がペダルから離れない安心感ってダートでの平均速度UPに直結しますね。良い買い物でした。

投稿: ゲイリーノリ | 2010年2月 8日 (月) 15時12分

ゲイリーノリさん、ありがとうございます。かっこいい車に負けないように、乗りこなして行きたいと思います。
こちらこそご一緒に走れる日を楽しみにしています。その際にはご指導よろしくお願いします(^^)
いい車を勧めていただいたマスターにも感謝しています(^^)

投稿: しん | 2010年2月 8日 (月) 19時21分

クリートが泣き別れしたUです。
ゲイリーノリさん泣き別れ期待してます。
シングルトラックすごい楽しそうですね!
でも灰だらけになるのはちょっと嫌ですね
また早く皆さんと走りたいです

投稿: U | 2010年2月 8日 (月) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前編: 前目林道は美しかった | トップページ | 林道サイクリングにいきましょうⅡ »