« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ミニヴェロは趣味のバイクですね

昨日と打って変わって今日はあいにくの雨模様でした

昨日、お腹いっぱい走った人は羨ましいですね

今日は納車があるので天気を心配していましたが昼過ぎ
から雨があがりました、ヨカッタ

OKMさんより、「ミニヴェロ」のご注文を頂いており本日
納車をさせていただきました。

「プログレッシブレーシング CX-204-16R」

みなさん、20インチと聞くと小さい自転車で乗りにくそう
と想像されると思いますが、本格的なミニヴェロは安定感
した走行感を演出するためにホイルベースは一般的な
ロードバイクと同等の983mmに設定されています。

こんな状態で入荷します

P1040686

梱包を解いていくと・・・・ 出てきます

P1040689

ディープパープルのカラーが綺麗です

いつも通り入念に組立調整を行います

ホイルは「ノバテック」のハブで組まれており回転が
超スムーズです

P1040703
振れ取り調整中の図

スイマセン 完成した状態の写真がありません
撮り忘れました

フレームとホイルの写真から想像してください

走りそうなフォルムでミニヴェロらしい可愛さを持つ
GOODバイクでした
フロントフォークがスチールなので細くて「チワワ」の
足みたいで可愛いです

OKMさん、ミニヴェロライフを満喫してください
ありがとうございました

少し前まで家のTVは21インチでしたのフロッグマスターです

| | コメント (2)

ぐるぐるマークのティンバック2取扱をはじめました

今日は良い天気でしたね

まさしく「自転車日和」  どっかの雑誌の名前みたいですが・・

天気が良いと動き出した人がお店にやってきました
「OK」さんです。 抜け駆けで「林道自主トレ」に行くそうです
あの、「甫与志林道」まで自走で・・・・  羨ましいなぁ
「OK」さんの顔は、子供のように「ワクワク」顔でした

うれしいお知らせですが
「しん」さんが、MTB隊に入隊すべくバイクを注文して
いただきました。(あまりに楽しそうなので・・・とのことでした
来週中にはお渡しできると思いますのでしばしお待ちください

次回は、初級者でも楽しめるMTBサイクリングを企画します。
勿論、中級、上級者も楽しめるように、無い頭を振り絞って
考えますね(みなさんの持ちネタをお待ちしています)

開催日は2月13日、14日、20日、21日のどれかかなぁ
また、ブログで連絡します。
まあ、思いつきサイクリングなので突然変更もありえる
「ゆるい」サイクリングなのでご了承願います

入荷情報

メッセンジャーバッグの老舗
USAの「ティンバック2」社のバッグを取扱開始しました。
その第一陣が入荷してきました 2010モデルもあります
ので店頭にてチェックされたし
(写真が準備できていないので・・・・
どれも、秀逸なデザインと機能性で自分も新調したいです
特に、「クラシックメッセンジャー」が改良されて
収納ポケットの追加やストラップにパットが標準で装備されたり
ストラップがバックルで簡単に外せる機能は現場の意見を取り
入れている証拠です  ほすぃ~い

「ティンバック2」愛好家の フロッグマスターでした

| | コメント (6)

営業情報

1月30日(土)は臨時休業とご案内をしておりましたが
都合により、通常通りの営業をさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

風は敵か味方か?

昨日は、午後から雨が上がったので自転車に乗り
ました

久々にロードバイクにしました。
だって、MTBでは泥だらけになりそうだったので・・・

静岡の知人に「さつまあげ」を宅配便でおくるお使いを
頼まれていたので自転車で行くことにしました

その、いきつけの「さつまあげ屋」さんは「高須町」にあるので
ちょっとしたサイクリング気分です

しかし、風が強い

20km位の「タラタラ」したスピードで景色をたのしみながら
走ります。

「高須町」の町並みが見えてきました
海の臭いがします。

Dsc00864

ここが「高須メインストリート」

Dsc00865

この通りの中ほどにある
「国生屋」さんが、いきつけのお店です

Dsc00871

用事を済ませた後に、ちょっと休憩

Dsc00866

このまま同じ道を帰るのもつまらないので
「荒平天神」→「古江」→「まさかり」→国道220号バイパス
経由で帰ります

今日の錦江湾は荒れ模様です。

Dsc00872

風が強いのわかりますぅ

Dsc00873

今日の「荒平天神」は寂しい感じでした

Dsc00877

「古江」の漁港も「日本海」のようなかんじです

Dsc00879

でも、海岸線のルートは景色の変化があって楽しい
ですね。

そして、「ダラダラ上り坂」の国道220号線バイパスを
「ダラダラ」のぼります・・・ でも、なんか調子いいぞ

Dsc00880

結構スイスイ上れます。 「俺ってイケテル

いやいや、さっきまでの向かい風の強風が追い風に
なっただけでした

この後も、自宅まで追い風でラクチンでした

それでも、40km位しか出せないのはなぜ

たぶんメーターの設定がおかしい・・・ フロッグマスターでした

| | コメント (2)

大隅地方には恵みの雨です

今日は定休日ですが、あいにくの雨模様

ここのところ、木曜日の天気はくずれ気味です

しかし、桜島の灰を洗い流してくれる恵みの雨であり
灰色がかった景色が綺麗になることに期待しています

昨日は、鹿児島市内のから自走で当店までこられた
お客様がいらっしゃいました
わざわざありがとうございます たのしい話しをさせて
いただきました。 また、サイクリングで大隅を走られる際は
休憩がてらお寄りください。 お待ちしていま

さて、

もう少しで雨が上がりそうなので、自転車にでものるかな

このあと、自転車に乗ったかどうかは次回に続く・・・。

優柔不断な フロッグマスターです

| | コメント (0)

りんごあめ色の自転車はどう

昨日の地震は揺れましたね

大隅地方は震度4

店が「グニュグニュ」動いているのが判る位に揺れを
感じました。

でも、歩いている人や、車に乗っている人は判らなかった
人もいたようです。(人にもよりますが・・・ 

今日は、この地震に関係があるのか、桜島の降灰が酷かった
です。 日に日に活発になっているようですが心配です。

林道に行くときは、地盤が緩んでいる可能性がありますので
がけ崩れ等に注意してください

入荷情報

待ちに待ったクロスバイクが入荷してきました

「FELT QX65」
昨年の展示会で一目ぼれした「キャンディアップルレッド」の
カラーが美しい洗練されたフォルムのバイク

P1040636_3   
実物の色は深みがあります

P1040637
油圧成形されたハイドロフォーミングチューブを採用し
強度とデザイン性を両立した高性能なアルミフレームです。

シマノ製21段変速を装備し快適な走りを実現

各部、調整確認して念入りに組み上げておりますので安心して
乗っていただけます 愛情は無料です
(勿論、グリスアップ、ホイルの振れ取り調整も実施しています

P1040612 

お買い得な 円(税込)
サイズ 440mm、480mmを在庫してます。

私には、ちっと派手では・・・と、お思いのあなた
自転車は派手な位が丁度いいのです

私の自転車は金色です フロッグマスターでした

| | コメント (0)

粋な誕生日プレゼント

先日、子供の誕生日に自転車をプレゼントした
「EG」さんが来店され、その後の話を楽しそうに語って
くれました

それまでは、「プラホイル」の幼児車に乗っていた次男坊
(3歳)に、「コーダブルームASSON a-k1.0 12」を

Dsc00826

水を得た魚のように、「シャカリキ」に走り回っているそうです。

この自転車、子供用ですが、アルミフレームで大人と同じように
作られているので、力の無い子供でも軽く走ることができ
また、軽いタッチでしっかり効くブレーキも装備され、安全性にも
優れています。

「たなからぼたもち」で、誕生日でもない長男にも、兄貴分の
「ak-1.0 16」がプレゼントされたのは「じいじ&ばあば」の愛情
でした

Dsc00833
兄弟で楽しく安全に乗ってくださいね

今日が●●回目の誕生日の フロッグマスターでした

| | コメント (2)

照葉樹の森は山奥にありました

はっきりしない天気でしたね

今日は定休日(またか・・)でした。
天気が芳しくないので、こんな日は林道サイクリングは
楽しくないので行きません。

そういえば、前から行きたいところがあったなぁ

「照葉樹の森」

昨年、ヒルクライムロードレースも開催されたこの地に
MTBコースがあるとの情報が「U」さんから仕入れていた
ので下見がてらドライブに行きます。

勿論、愛車「SALSA」を連れて行きます

「照葉樹の森」は肝属郡錦江町の花瀬公園のさらに10km
ほど山を上ったところにあります。

あいにく、「照葉樹の森」付近はガスっており、視界10mほど
強風が吹き荒れておりました。
こんな日は、誰もいません

Dsc00845

ここまできたので、「照葉の森ビジターセンター」に行き
施設内を見学させていただきました。

あまりにガスっていたので写真はありませんが
ログハウス風の建物で内部には、照葉樹の森についての
資料やパネル等がとても綺麗に展示されていました。
スタッフの方に、稲尾岳周辺の登山についての話や貴重な植物
等の話を聞かせていただきました。
毎月、「月例登山会」が開催されているようで、是非参加したいと
思いました。

勿論、周辺の林道情報も聞いてきました。
「内之牧林道」「大鹿倉林道」はダートが多く残る林道であるとの
ことでした。
Dsc00840
Dsc00842
入口のみ調査

肝心の「MTBコース」ですが、残念ながら現在は使用できない
状態とのことです。利用者が少ない為か、はたまたほかの理由が
あったのかは判りませんが整備されていないとのことです。
折角なので、現況を確認してみました

Dsc00847
立派な看板は現存していました

コースは・・・。

Dsc00848
草に覆われていますが、面影は十分あります

Dsc00850
4m幅の立派なコースだったようです.

Dsc00852_2
立派すぎて管理が大変だったのでは・・・

少し整備すればまだまだ使えそうでしたが
標高800m近いロケーションではどれだけの人が
利用するかが課題だと感じました

初心者向けの企画で使えるコースとして期待をして
いましたが、残念ながら見送りです

鹿屋市近辺でローリング作戦を敢行します

たまには歩くのも悪くないか  のフロッグマスターでした

| | コメント (0)

林道サイクリングは最高でした

先日の林道サイクリングは最高に楽しかったです

疲れと、忙しさからレポートが遅れました

17日(日)に予定通り、肝属町の「二股キャンプ場」付近を
BP(ベースポイント)として林道を走りまくりました

「ミネサキ 高山店」を予定通り出発して車でBPへ移動
途中、路面が凍結ぎみでしたが問題なくBPに到着

皆さん、はやる気持ちを抑えて準備をします
Dsc00752
ここで、まずはお互いの自転車について自転車談義

準備運動(ストレッチ)を十分に行い出発

悪路を走るときは、思いもよらいない箇所に負担をかける
場合が多いので、入念にストレッチを行いましょう

Dsc00754

まずは、先日、下見をした「甫与志林道」を身体を
暖めながらゆっくり走ります。

フラットな林道をおしゃべりしながら進みます。

約2.5km進んだところで「清純の滝」へのシングル
トラックへ入ります

予定通り、「崩落現場」を担ぎでクリヤし
Dsc00757
ちょっとピンボケ

300mほどのシングルトラックを抜けると

Dsc00760

ジャーン 「清純の滝」に到着

Dsc00763
滝修行に向かう「OK」さん

このとき、1名、滝を見てない人が・・・・。

買ったばかりのSPDシューズとクリートが泣き別れして
困っている 「U」さん

Dsc00764
「山では自分で修理が基本」と、皆で暖かく見守ります
そこは、エンジニアの「U」さん、なんなく修理完了

では、先に進みます。

Dsc00765
倒木を押してクリアの図

元の道に戻り、「甫与志岳登山口」を目指します。
ここが、この「甫与志林道」の終点です。

Dsc00766
「スズメバチ」談義をしばらくして下山
約3.5kmのダウンヒルを楽しみます

あっと言う間にBPへ

天気が最高に良く、気持ちいいですね 
「スカイクリア」 「OK」さんより伝授

はい、みなさん 「スカイクリア」

「二股キャンプ場」におじゃまして、各自で持参した
昼食をとります。
「ゲイリーノリ」さんは、「ニューイヤーサンライズライド」で
食べ損ねた「カップ麺」にリベンジです
(でも、これがその後に災いになるとは誰も知りません

お腹いっぱいになったところで

メインイベントの「二股-岩屋林道」へ出発
この林道は下見をしていないが、地図からしてよさそうな
林道と勝手に判断してアタックします
初めて走る林道は「ワクワク」しますね、ましてやみんなで
走るので楽しみは二乗です

Dsc00768
数百メートルはコンクリート舗装です。
Dsc00769
そこか先は、素晴らしい林道が待っていました

Dsc00771

期待以上に素敵な林道です。
適度なアップダウンを繰り返し徐々に上っていきます

ところどころで水分補給休憩をとりながら走ります

こんどは、「ゲイリーノリ」さんにトラブル発生

Dsc00773

見学に行くと

チェーン外れでした、そして、暖かく見守ります

Dsc00774
そして、「U」さんは、美味しそうに水分補給
Dsc00775

ん。 「スカイクリア」

この少し先で、展望が広がる場所がありました。
Dsc00776 
高山の町が見えます。

ここからは、約5kmのダウンヒルの始まりです
工事用の大型車両が作った轍が、絶妙なバンクと
なり、雨水の水切りがジャンプ台となり、気分は
「カナダのフリーライダー」
Dsc00777_2

雪解けの路面はグリップが良く「グリグリ」下れます
途中に舗装区間が少々ありましたが、クールダウンに
丁度よいほど、ヒートアップする林道です

Dsc00784
最後の休憩ポイントで興奮気味のみなさん。
アドレナリンが出まくっています

この先、少し楽しむと 畑が見えてきて舗装路が始まり
ます。 ここで、林道は終わりです。
走行距離 約13km

予定では、このまま舗装路を県道まで下り、県道でBPまで
戻るつもりでしたが・・・・

「ゲイリーノリ」さんの発案で林道を逆走して戻ることに

まあ、時間的には余裕があるので大丈夫だと思いますが
今、楽しく下ってきた林道を上るのは・・・
やっぱり、大変でした

Dsc00787
みなさん、言葉少なげに黙々と上ります
Dsc00788 
この時点では「ゲイリーノリ」さんは「元気です」
Dsc00789_2
「U」さんは、若さで余裕です
なんせ、私と、一回り以上、二回り近く若いのですから

Dsc00791
行きには気づかなかった看板が・・・
ここから、さらに傾斜がきつくなる・・・
Dsc00792
スリムな「OK」さん、「U」さんは余裕ですが
メタボなオヤジは、お腹イッパイです

しかし、最初に折れたのは「ゲイリーノリ」さんでした
そうです、「ハンガーノック」になってしまったのです。
昼食に「カップ麺」しか食べていなかったそうです
Dsc00796
ペースを落として、なんとか上りきりました
補給の大切さを痛感したようです。
「OK」さんの、補給についての講義中です

頑張ったかいあって、ここからダウンヒルです

Dsc00798

途中で何回か休憩をとりながらダウンヒルします

Dsc00804
残雪が残っています

そして、無事にBPに到着しました
「ファッ」 言葉にならない声が
「ゲイリーノリ」さんの、魂が抜けた声でした

Dsc00808 
みんな、目イッパイ楽しみました
Dsc00809
愛車は、雪解けの道で 「ドロドロ」です

Dsc00812
Dsc00814
みなさん、お疲れ様でした
次の林道サイクリングまで、各自、自主トレに
励んでください

この林道、ここ一年間で、一番の林道でした

本日、2つの林道を走破し
総走行距離 約33KM でした。走ったなぁ

そして、感動したのが

「SR-SUNTOUR AXON」の出来のよさが際立ちました。
どんなに荒れたところでも、躊躇無く突っ込んでいけるのです
また、コーナー中にサスが入った状態の安定感は抜群です

「SALSA MOTORAPID」のカーボンバックのしなりも
そこらへんのフルサス以上に衝撃吸収性が良く、グリップ感が
抜群です。 楽しく走れた訳です
攻めると良さがわかりますね。 チョイ乗りでは絶対分かりません。

早速、洗車してあげましょう
Dsc00817
そして、愛情を込めてメンテナンスをします
次の林道でもヨロシク
Dsc00818

あまりに楽しかったので長文になりました

本当は先に折れそうだった フロッグマスターでした

| | コメント (10)

1月の営業情報

すでに、1月も後半ですが営業情報を更新して
いませんでした

申し訳ありません。

1月30日(土)は臨時休業となります。
ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくおねがいいたします。

近所にOPENした、そば屋にいってきました。

「大八」 手打ちそば と 四国直送うどんのお店です。

店主は、うちのお客様で、オートバイトライアルと自転車が
趣味の気さくな方です。

このこだわり派の店主が作る、こだわりの「そば、うどん」を
是非、ご賞味あれ

営業時間
am11:30~pm2:30(今のところ)
日曜定休日(今のところ)

鹿屋市田崎町4548

鹿屋工業高校前交差点を西へ約600m
鮮魚 小松さん 隣り


| | コメント (3)

あしたは天気がよさそうですね

あしたは「完璧」な天気となりそうですね

今年、1発目の林道サイクリングにいきます。

昨晩、Uさんは、早速予備チューブを購入して準備を整え
ていました。

本格的な林道走行は初体験とのことですが、心配無用です
無理をしなければ普通に走れますよ

トライアルごっこでもして遊びましょうか

参加は、ゲイリーさん、Uさん、OKさん、私の4人となりそうです。

廃品回収を早めに終わらせて行きます

OKさん、すいませんがミネサキまで自走でお願いします

では、あした

夜なべでお仕事の フロッグマスターでした

| | コメント (4)

近所がウィスラーにみえた

雪が降った次の日(14日)にどうしても雪の上を
自転車で走ってみたかったので
Dsc00703

雪を探しに近所を散策しました

10時過ぎていたので、日の当たるところはすでに
解けています

日陰を探して「キョロキョロ」

「発見」

早速、わき道に入ります。
Dsc00707
でも、畑の中です。

さらに先に進むと、こんな道がありました

Dsc00708

こんな近くに、こんな素晴らしい道があるとは
さらに先に進むと

Dsc00712
ありました 念願の「ラッセル」です

ほんの、10m位でしたが気分は「カナダ」でした

Dsc00713
木漏れ日の雑木林を走ります

全長、500m位のダートですが、うれしい発見でした

みなさんの家の周りにも、こんな素敵な場所が潜んで
いるのですよ  

自転車にのりましょう

前日の大雪は家の中 フロッグマスターでした

| | コメント (0)

リッチーでリッチな気分

今朝は騒ぎ声で目を覚ましました

「雪が積もっている」と

また、大袈裟に騒いでるなと外を見ると

「うわっ」 本当に積もってる

Dsc00700_2   

TVでは、交通規制や運行中止の案内が流れています。

鹿児島県内でも北の地方は雪が凄いらしく、国道10号線も
大渋滞の模様です。

今日、メーカーの営業の方が来店予定でしたが、はたして
到着できるのでしょうか

こんな天気ですと・・・・ 暇です

こういう日こそ、普段出来ない「整理整頓」をやろう

新着情報

MTB界の重鎮 「トム・リッチー」
その昔、数人の仲間とビーチークルーザーを改造して
山を駆け巡る内に生まれてきたのがMTBの原形でした。
自ら、フレームビルダーとなり数々の名作を世に送りだして
きました。
我々の年代では 「リッチー P23」は憧れの的でした。
リッチーが作るパーツはシンプルで機能的なものが多く
XC系ライダー御用達でした。
現在は、ロード系パーツも充実し、ツールに出場するチーム
でも使われているほどです。

カリスマブランド「リッチー」の商品が少量ですが入荷しました。

私が初めて買ったMTBにも付いていた「トルゥーグリップ」
素手で握ると最高です
P1040549
その後継モデル
P1040548
XC系のライダーはこれでしょ
「WCSバーエンド」
P1040550
そんでもって、これにつけるハンドルは
P1040551

今年は「リッチー」を流行らせましょう
※注文も受け付けま

正月から「リッチ」な気分の フロッグマスターでした

| | コメント (2)

林道サイクリングへいこう

昨日は成人の日でした。
新成人のみなさま、おめでとうございます。

20歳=ハタチ いい響きですね

なんでもチャレンジしたくなる時代ですね

1月17日(日)に林道サイクリングに行きます。

行き先は、「二股キャンプ場」付近の林道を散策します。

今のところ、2~3人ですが、天気は良さそうですので

ご一緒しませんか? ゆっくりと「オヤジ」のペースで走ります

当日、私事ですが廃品回収なので早くは家を出れません。

AM10時15分~30分 「ミネサキ 高山店」に集合
※少し遅れるかもしれません。

「二股キャンプ場」付近まで車で移動して

「甫与志林道」を走破後、「二股キャンプ場」に戻り「昼食」

午後から「二股-岩屋林道」を調査走行開始

走り足らない人は「高山林道」に・・・ 

あくまでも、各個人の責任のもとに走行をお願いします。
(当方では、一切の責任を負うことはできません。)

付近に、お店や自動販売機はありません。携帯電話も危ういです。

食料、水、予備チューブ等の準備をお忘れなく。(勿論、保護具は必須)

※装備等でわからないことがあれば、遠慮なく聞いてください。

林道サイクリングに行く方は、ご連絡ください。待ってま~す。

清純になれる「滝」が、あなたを待っています
注)滝修行はやりませんのであしからず

天気だけが心配の  ワイルドフロッグ(山蛙)マスターでした

| | コメント (3)

林道のはしりぞめ 甫与志林道

昨日は新年早くも、定休日でした
(皆さんに怒られそうですが・・・・)

天気は、朝から曇りがちです
一通りの家事やら事務仕事を終わらせて自転車に
乗りに行きます

どこに行こうか思案しました

この時期、高隈山方面は桜島の降灰が酷いので「東側」に
良いルートはないかと、地図とにらめっこ

Dsc00671
林道を探すには
①1/100000の地図
②営林署の森林計画図
③1/25000の地図(実際に携帯する地図)

時間的な制約があるので短めの林道を検索

ありました 「甫与志林道」
肝属町神川から岸良へ抜ける「県道542号線」の
二股隧道(トンネル)手前にある「二股キャンプ場」付近
に入口があります。

当然、入口付近までは車で移動です

まずは、寒いので体慣らしに「二股キャンプ場」を散策
(この時期は閉鎖されております)
Dsc00631
Dsc00669
Dsc00668
こりゃ、夏に来ると素晴らしいところですね
水遊びできる川あり、登山できる山あり、自転車ではしる
林道あり

身体も暖まってきたので出発

「甫与志林道」入口
Dsc00634
みごとに整備された走りやすい悪路です
営林署、森林組合の方に感謝です。

Dsc00635
フラットな砕石が撒かれた道がつづきます。
すこし進むと、拳半分くらいの石の箇所もありますので
飽きることもないでしょう
Dsc00637
小川沿いに緩やかな登りがつづきます。

なんと、滝があるようです。
嬉しいサプライズです。 迷わず寄り道

Dsc00640
「清純の滝」 不純なおやじが行っていいのか・・・・

不純なおやじを拒むかのように道が崩落している

Dsc00643

おやじは負けません 自転車を担ぎでクリア

しばらく歩道を進みます
Dsc00644

すると目の前に 滝が

Dsc00646 

誰もいない美しい景色を独り占めです

この景色を後世に残さなければいけませんね

天気が良ければまた違う雰囲気なのでしょう

もとの林道にもどって、先に進みます。

Dsc00653

少し走ると終点の広場に出ます。
「甫与志岳登山道入口」
ここまで、入口から 3.5km
短い林道ですが、非常に密度の濃い道です
Dsc00657
Dsc00658
7合目に「スズメバチ」の巣があるとのことで
登山道入口は閉鎖されていました
(この時期は大丈夫だと思います)

あとは、林道入口までダウンヒルを楽しみます

もう少し時間があったので、「高山林道」を探検します。
Dsc00663

このみち、路面に砕石が固めてあり非常にフラットです。
延々とこの状態が続きます。
道端の土手には、「イノシシ」が掘ったであろう穴が
ところどころあります。

見通しの悪いカーブを曲がったとき

「イノシシ」と遭遇

こっちもビビリましたが、先方のビビリ方の方が凄く
猛ダッシュで山に消えていきました

同じ道が続きます。
Dsc00665
つまらないので帰ります
と、言うことで「高山林道」は未完走でした

この「二股キャンプ場」からは、3つの林道が出ているのです。
「甫与志林道」「二股林道」「高山林道」 他作業道
素晴らしいところです。

1月17日(日)はMTBサイクリングですが、どこに
行きますか? ご意見ください。

短い林道でお腹いっぱいの フロッグマスターでした


| | コメント (4)

2010年の営業開始しました

4日午後より仕事始めで通常営業を開始しました。
本年も宜しくおねがいいたします。

前日の夜は、中学の同窓会に出席しました。
今年は卒業数十周年とのことで懐かしい仲間と
楽しいお酒を飲み交わしました
(同窓会でもちゃっかりお店の宣伝をしてきました

二日酔いがようやく抜けた午後に今年最初の納品を
させていただきました。

お客様は、ご老齢にて自動車の免許証を自主返納された方で
これからの生活の足として「電動アシスト自転車」を注文して
いただきました。

30年ぶりに自転車に乗るとの事で、時間を掛けて操作の説明と
自宅の周りで自転車にのる練習をいたしました。
「電動アシスト」の背中を押される感覚に感激されておりました

その後、お茶をご馳走になり、野菜のお土産もいただきました
ありがとうございました。

Dsc00602
愛車が交代しました

話しは変わって
珍しい自転車がメンテナンスに入りました。
30年程前らしい「ZUNOW」です。
パーツも「マファック」「ユーレイ」「TA」と当時物がオリジナル
状態で装備されています。
全バラのフルオーバーホールを行います。

Dsc00604

K様、ありがとうございます。

明日は、早くも定休日です 山に行ってきます

お正月でまた成長した フロッグマスターでした 

| | コメント (0)

新春初売り

今日は、家族で久々のショッピングに出かけました

たまには都会の雰囲気を味わうために、「鹿児島市内」へ
行きました。

Dsc00569

目的は「春財布」と「福袋」です。

行き先は、鹿児島県唯一のデパート「山形屋」

Dsc00574

ここで縁起物の「春財布」を購入
これで、金運が

娘は「福袋」をGET

男共は沢山の人を見すぎて、気持ち悪くなり
消沈ぎみ 早くも帰りたいモードに

ようやく「山形屋」を脱出し、次は「イオンモール」へ

まあ、全国どこの「イオンモール」も同じなのですが
何故か、行きたくなるのです。不思議ですね

しかし、産業道路の渋滞は酷かったですね

なんとか用事を無事済まして、また「桜島フェリー」で
田舎への帰路につきました。

今日は、一日運転手で家族サービスです。
自分にご苦労様です

しっかり自分の分もGETの フロッグマスターでした

| | コメント (0)

サンライズライド

あけましておめでとうございます

今日は、「ニューイヤーサンライズライド」に行ってきました。
日頃の行いが良いのか、天気も回復し最高の一日でした。

早朝5時半にスタート地点の「鉄道記念館」に到着しました。
すでに、一人来ていました。
最後までエントリーを迷っていた「Mis..」さんではないです
大晦日の最終勧告メールで参加を決意したのに
やる気満々ではないですか

その後、続々と集まってきました
しかし、最初にエントリーした「ゲイリーノリ」さんが来ません
でも、彼は速いので、どこかで追いついてくるという計画で
置いていくことに決定

初対面の方が多いので、簡単な自己紹介をしてお決まりの
記念写真を専属カメラマン(長男)に撮影してもらい
いそいそとスタート
Dsc00536
当然、まっくらです
スターティンググリッドについたのは
Nak..さん、しんさん、Mis..さん、Kur..さん、フロッグマスター
+おたまじゃくし(長男)

肝属川の堤防を夜道に気を付けながら
ゆっくりと走りました。
暗くてメーターが見えず、想定した巡航速度は
勘に頼りながら17~20km/hのペースで

あれだけ下見をしたのに、2度も間違え遠回り
申し訳ありません

水平線あたりが明るくなり、時計を気にしながら
少しペースアップ

遠回りのおかげで、「柏原漁港」に到着したのは
7時15分過ぎ
自転車を放り投げるように停めて、堤防を走ります
Dsc00541
「初日の出」見えました
人によっては見えなかったと言う人もいましたが・・・。
いえいえ、立派な「初日の出」でした
Dsc00546
思い思いに「初日の出」を拝みました。

体が冷えて来たので、WCまで移動
Dsc00550
Dsc00552
Dsc00553

その後。柏原海岸へ移動し
目的の「ニューイヤーブレックファスト」
好みのスタイルで「カップ麺」をすすります
Dsc00555 
談笑しながら、楽しい時間を過ごしました
kur..さんだけ、ガスで調理さすが、元ボーイスカウト
Dsc00556
身体も暖まったので。そろそろ帰ります。
帰りは、さらにゆっくり巡航速度15~16km/hで
おしゃべりしながら走ります。

おかげで、あっと言う間に「鉄道記念館」に到着
色々ありましたが、皆さん楽しんでいただけたようです。

Dsc00559 
最後に記念撮影

うんっ 一人増えている

そうです、「ゲーリーノリ」さんが、帰路の途中で合流
寝坊したそうですが、追っかけて参加していただき
ありがとうございましした
来年の初日の出までは、こんなに早い集合はない
と思いますので、懲りずに参加してくださいね

みなさんお疲れ様でした。
今年はこの様な、みんなでゆっくり走るサイクリングを
沢山企画したいと思いますのでご協力お願いします

つぎは、1月17日(日)にMTBでも乗りますか
また、ブログで案内します。

楽しい元旦を迎えることができ幸せな
                 フロッグマスターでした

最後に、専属カメラマン、おたまじゃくし君の雄姿を

Dsc00561

お疲れさん

| | コメント (4)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »