« 2010 GT アグレッサー でっさ~ | トップページ | そうだ、「セール」をやろう! »

SRAMはグワシな部品です

台風が過ぎ去って、一気に秋が深まった感がする
今日この頃です

寒くなってきたので、早速仕入れたウインドブレーカー
を店頭に並べました。は後日・・・ 

今日は「SRAM」の話題を
で準備している「ツール・ド・大隅」用のバイクに装着
されているコンポネントが「SRAM」です。
現在、直接の扱いはしていないのですが完成車に付いて
きました。

中でも、「ウ~ン」と唸ってしまった部品が
「リアカセットスプロケット」です。
ご存知の方も多いと思いますが・・・・

2、3、4、5、6速が「グワシ」なのです

なにが「グワシ」かと言うと、形が「まことちゃん」なの
です。 「SRAM」の技術者が、変速性能を追及した
挙句に変速ポイントの「歯」を抜いてしまったのです。

シマノもカンパも変速性能を追及するために色々な
歯形形状を研究してきましたが、ここまで大胆なこと
は出来なかっようです。
変速はチェーンを脱線させる行為ですので、
「歯」を抜くことで脱線しやすくなっているようです。

P1040018
拡大図
P1040019
どこが「グワシ」なの なんて言わないでね
「歯」が折れている訳でもありません

恐るべし 「SRAM」

実際に使ってみて、その効果を確認して見ます。
テストライダーとしての能力は????ですが・・・

ノスタルジックもいいけど最新メカにも魅かれる
             フロッグマスターでした

|

« 2010 GT アグレッサー でっさ~ | トップページ | そうだ、「セール」をやろう! »

自転車部品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010 GT アグレッサー でっさ~ | トップページ | そうだ、「セール」をやろう! »