« 営業時間の案内 | トップページ | 好気性微生物と嫌気性微生物? »

’10 「GT」&「FELT」は

まずい、気を抜いている間に更新が10日間以上
空いてしまいました

秋は、催し物が多くて・・・・。

行ってきました。「FELT&GT」の2010年モデル展示会

はるばる鹿児島から「サンフラワー」に乗って大阪まで
当然、2等寝室ですが、平日なので「がらがら」
快適にくつろげました。
今回は、ついでに昨年まで生活していた「静岡県」に寄る為
車での移動でした。


2010年モデルの「GT」のですが
日本でのMTB人気はROADに比べるとやや低いですが
世界では根強い人気で、GTのMTBモデル数も
2009年 39機種 2010年 47機種に大幅
DHの機種こそ減らしたが、その他は「元気・元気」
価格も昨年モデルより低く設定されており、2010年モデル
はお買い得感 カラーリングもブラュシュアップされて
おり、「かなり カッコイイ」
配布用のカタログはまだですが、店頭用は入手しましたので
見に来てください

本格的MTBエントリーバイクである
「アバランチェ3.0ディスク」や「アウトポスト」もデザイン一新
P1030837
P1030835 
「マット系」から「光沢系」が多くなりました。
DHフラッグシップモデルのDHiがFURYとなり
P1030813
カーボン化(ケブラーで強化されて飛び石OKだそうです。)
スイングアームは、YZR500みたいですね
P1030816
バランス良く美しいレーシングマシンですね
各ジャンルのフラッグシップモデルが「パリッ」と
していると全てのモデルが引き締まりますね
15mmスルーアクスルモデルも増殖してます

次は、2010年「FELT」です。
ツール・ド・フランスをはじめ、世界中のメジャーロード
レースで活躍しており、今や、超人気ブランドに成長しま
した。 2010年は、ハイエンドモデルこそモデル数を集約
しましたが、その恩恵がミドルクラスやエントリークラスに
如実に反映されています。
勿論、ハイエンドモデルはツール出場選手と同じモデルを
手に入れることが可能です。
「AR」シリーズは、末っ子の「AR5」が誕生
これまで「AR」シリーズは、40万以上で買いにくかったが
「AR5」はエアロシェイプのUHMカーボンフレームでなんと
312、900円 
見とれて、写真を撮り忘れました

「F」シリーズは、「F2」、「F3」、「F65」がカタログ落ちとなり
ましたが、目玉は「F5」 HMカーボンフレーム+105で
207、900円ですよ 
P1030685
P1030686
P1030687
P1030688
写真が下手ですいません。
良さが伝わりませんね・・・・ 
現在、納期2月 予約受付中

「Z」シリーズも、ミドルクラスの「Z5」が注目株
HMカーボンフレーム+105で、コンフォートジオメトリ
「グロスカーボンカラー」が所有する喜びをくすぐります。
228、900円
P1030700
写真がイマイチ・・・・
P1030703
P1030704
P1030705
50*34Tのコンパクトクランクです。
快適に長距離を走れそうですね
今月中よりリリースです。

そして、お勧めの一台は
「Z100」 エントリークラスとして充実の装備と
デザインを兼ね備えています。
2009年モデルから一番進化したモデルでは
7005アルミフレーム+カーボンフォーク
どこでも行けるトリプルクランク 24段変速
P1030730
うれしい補助レバー付き
P1030736
細かい所にもこだわりが
P1030743
52*39*30Tのトリプル仕様
P1030740

この装備でお値段 94、290円です
これはお買い得感120%です
人気モデルになること間違いなしですね。
早めの予約をお勧めします。

今月中には入荷する予定です。見に来てね 

「GT」「FELT」共に、コンフォートモデルを強化しております
ライフスタイルに合った、お気に入りの一台を見つけてください。

「ライフスタイルバイク」については、またの機会にお話します。

台風で暇な フロッグマスターでした

今のところ、雨だけが降っている状態です。

|

« 営業時間の案内 | トップページ | 好気性微生物と嫌気性微生物? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

10年モデル出たようですね。
しかも、値下げとはトホホ・・・・でも欲しい時が買い時
です。と言い聞かせて、セガレ用のを思案中です。

投稿: oya-m | 2009年10月 8日 (木) 20時15分

oya-mさん、こんにちは。年度モデル発表時は複雑な気持ちになりますね。あまり年度を気にせずに、「ビビッ」ときた自転車を手に入れる方が幸せだと思います。モデルチェンジは良くなる場合もありますが、その逆の場合もあります。本質的な部分は大きく変化しませんので、「出会い」ですね

投稿: フロッグマスター | 2009年10月10日 (土) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 営業時間の案内 | トップページ | 好気性微生物と嫌気性微生物? »