« 船旅はいいね~ | トップページ | 夏休みの思い出 »

夏休みの自由研究②

ブログ 書き溜めします。
「夏休みの自由研究①」のつづきです。
前回は、ヘッドパーツを組付けたところまででした。
今回は、BB(ボトムブラケット)パーツの組付けです。
クランクの軸受け(ベアリング)のことです
P1030210_3
フレームのBBネジを「さらい」ます。
ネジ部に塗料が付着していたり、まれに歪がある
場合があるので、あくまで「仕上げ」として「さらい」ます。
フレーム溶接前にネジ加工をしてる場合は注意が必要
です。

P1030211_2
こんなかんじで切粉がでます。
P1030212_2

次に、「さらった」ネジを基準に端面の平面を削ります。
この端面の直角度が良いと、BBパーツを組付けた時に
左右ベアリングに均等に与圧を掛けることができます。
もちろん、軸芯が出て、本来の性能を発揮します。

P1030217_2
仕上げに「オイルルストーン」で「シュッ、シュッ」

P1030306_2
いきなり、組付け完了の写真です
すいません、途中、写真取りませんでした
シマノホローテックⅡの組付け方は別の機会に

以上の切削作業は、あくまでも「仕上げ」です。
実施しないと問題が発生するわけではありませんし
切削を推奨しているわけでもありません。
必要の無いフレームもあります。
個体の出来栄えに合わせて対応しております。

仕上げがかんじん の フロッグマスターでした

|

« 船旅はいいね~ | トップページ | 夏休みの思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの自由研究②:

« 船旅はいいね~ | トップページ | 夏休みの思い出 »