ORBEA ORCA AERO

情熱の国スペインで生まれたエアロロード

ORBEA ORCA AERO (M30)  ※写真49サイズ

P1210658

ORCA AERO は、ここ数年の優等生的なORCAからORBEAらしいエッジの効いた存在感のあるデザインに回帰した印象です。 目立たたないけどオーラを放つステルス戦闘機のようです。


P1210661


P1210664


P1210667


P1210672
言葉にならない格好よさです。

http://www.podium.co.jp/orbea/bike/

雨天にもかかわらず納車後すぐにテストライドに出かけた「M様」

ありがとうございました。

| | コメント (2)

YONEX ロードバイク 取扱い

日本でも超がつく有名なスポーツ総合ブランドの「YONEX」、TVのスポーツニュースでこの文字を見ない日がないくらいメジャーなブランドですがロードバイクもラインナップしています。

バドミントン、テニス、ゴルフ、スノーボードで築かれた世界最高レベルのカーボン素材に関する技術を惜しみないく投入して製作されたロードバイクフレームです。

YONEXロードバイクHP
http://www.yonex.co.jp/roadbike/innovation/

新潟市の本社工場で手作りされる 「MADE in JAPAN」 数人の認定職人が製造しているため完全予約制ですが、そこは大手の日本企業で納期管理はしっかりしており、約1.5ヶ月で入手できます。(変動あり要確認)

モデルは3種類+フォーク選択(ストレートorベント)

①CARBONEX  ②CARBONEX DISC ③CARBONEXHR

当店第一号 H様のYONEX

CARBONEX  ストレートフォークVer.

Dsc_0034_2

Dsc_0047_2


トップチューブには誇らしげに 「MADE in JAPAN」


Dsc_0036_2


外観の美しさも際立ちますが、見えない内部も綺麗です。


Dsc_6927


Dsc_6921

日本が誇る特別な1台です。


お客様の希望の仕様にてお仕立ていたします。

※配布用の素敵なカタログも店頭にてお渡しできます。


フロッグサイクル 店主 TEL: 0994-45-5833

| | コメント (0)

CINELLI VIGORELLI ROAD

CINELLI の異端児 クリテリウムロード

「CINELLI VIGORELLI ROAD」

クロモリオーバサイズチューブ(COLUMBUS THRON)で高いBBハイトと立ったヘッドアングルがこのバイクの個性を物語っています。

Dsc_0020


Dsc_0023_2

街中最速バイクを作ってみませんか?

Mサイズのみ在庫有り

\98000- (フレーム単品)

| | コメント (0)

MIZUKAMI MOUNTAIN BIKE PARTY リポート

6月10日(日) 熊本県球磨郡水上村で開催された「MIZUKAMI MOUNTAIN BIKE PARTY 」にチームの仲間と参加してきました。

九州初の45kmMTBレース(オープンコース)の初回記念大会なので行かないわけにはいきません。

前日のウェルカムパーチー(前夜祭BBQ)にもエントリー済み。

お店を出発したのが16時、前夜祭には1時間遅れでなんとか合流。 すでに宴は盛り上がっておりましたw(゚o゚)w

P1040094


丁度タイミングよく ジビエ = 鹿のお肉が到着!


Dsc_7064_2


こんなに ぶ厚い鹿の肉は初めてです。


初めての方やお久しぶりな方と楽しいお喋りをしながら、美味しいお酒と美味しい食材を堪能致しました。(イヤー贅沢の極みです。)

明日の大会が控えているので後ろ髪引かれる思いで前夜祭会場を後にしました。

でも、結局、二次会もやっちゃいました。


Dsc_7068


次の日の朝・・・

心配された雨も台風が連れ去ってくれたようです。

Dsc_7069



レース3時間前には食事をするように部活の先生に言われてますので・・・

しっかり準備をすませてスタート地点へ移動します。

P1040103


この時点では余裕しゃくしゃくの


Dsc_7073



スタート時刻は 45kmクラス:8時00分 25kmクラス:8時10分

少し緊張感が漂っています。


Dsc_7071
 

使用前の写真を記録しておきます


P1040112


スタート!


P1040115

水上村湯山のメインストリートをパレードします。

すでに最後尾付近・・・

P1040116

45kmクラスは前半25kmでエイドステーションがあり後半20kmです。前半は25kmクラスと共通のコースです。

事前にカシミール(地図ソフト)とルートラボを駆使し、大会HPのコースマップを老眼に苦労しつつ読み取りGPSデータを自分で作りました。 「準備も楽しむのが俺流」!

カンペキ!

P1040114


しかし・・・、いざスタートすると「コースアウト」の文字が画面に現れます。

なんと、前半ループと後半ループを逆にしてGPSデーターを作成してもうた----!

ショックが大きすぎて気が付いたら、スイーパーモトの直前を走ってました。(ってことは最後尾です。)

気を取り直して、そこからは気迫の走り(嘘)で・・・

P1040118


みつけた! 「オバQの総帥」のんきに「おー写真撮影スポットだー」なんて止まっているので、自分も「そうですねぇ」と一瞬だけ止まって慌てて写真撮って・・・



P1040120



すぐに再出発! 「おさきにー!」 これで、スイパーモトからおさらばだぜ( ̄ー ̄)ニヤリ
※後半ループで抜かれました(^-^;

事前に地図に書き込んだ積算距離も間違っているので・・・

いまどのへん?

P1040122


坂が終わらないんですけど・・・。


P1040124_2

ウゲッ

P1040127_2

気が遠くになりかけたときその場所は現れました。

P1040130


待望の下り坂

ここからエイドステーションまでは漕がなくてもいいはず

「ヒャッホーィ~」 素敵なつづら折れが楽しませてくれます。

集落へ戻ってくると、沿道には村の人たちが手を振って応援してくれます。

気持ちよくエイドステーションへ到着! 約25km地点

エイドステーションでは、水、スポドリ、お饅頭、塩飴、エナジージェルと素敵な笑顔のおもてなしを受けて、後半に向けて元気をもらいました!


元気になったはずですが、すぐに現れる10%超えの集落を抜ける舗装路でバーンナウト・・・


沿道の応援が身に沁みます。(さっきは笑顔で通過したのに・・・)



やっとの思いで林道へ入ったのですが・・・
このレース最大の難所が待ち構えているとは。 


天国まで続くようなコンクリートの上り坂!
(もう写真なんて撮っている余裕はないですよ)


日本のMTB'erは知っています。

コンクリートの舗装路は危険であることを

そこは車が登れないほどの勾配がキツイところに施工されることを


途中で止まっちゃいました トホホ


P1040131


なんとかコンクリート地獄をクリアしてもまだ先があります。


P1040137


時々現れるマーシャルのかたに、(自分):「まだ登ります?」と無意識で尋ねます。

(M):「もうすこしで舗装路にでますそして少し上ります」  (自分):「・・・・」


P1040139


P1040141


おっしゃる通りです


GARMIN(サイクルコンピュータ)の距離と標高をみながら、そろそろ頂上のはずだけどなー。何度も裏切られて・・・

それらしきコース誘導の警備員のかたが見えきました。

P1040142



(自分):「ここから下りですか?」 (警備員さん):「自分、この先に行ったことがないので判りません。) (自分の心の声):「MTB'er長年の勘からすると下りだなニヤッ」

少し上りがあったが確信があったので脚が軽く回ります。


「やっぱりー!」

P1040147


ツールドフランスの第20ステージを終えた気分です。(終えたことないけど)

あとは「パリ」まで下るだけです(パリじゃないって・・・)


P1040145


P1040144


急に景色をみる余裕が生まれたりして


そして感動のゴール!


35026370_1065647996921277_334867056※カメラマン しんさん



いやー、MTBを水上村を坂道を満喫しました!

トップ選手の2倍は満喫しました(4時間以上掛かりましたので)


ゴール後は水上村の美味しい「蕎麦」と「ジビエパン」、熊本特産「メロン」で癒されます。


P1040152


皆さんコースの余韻に浸っています。
(でもすでに表彰式は終わっていますが・・・)


P1040149

激坂区間は本当に心が折れました。でも、周りにいる仲間(選手)と声を掛け合いながらクリアしていく、これがこのレースの醍醐味なんでしょうね。(速い人はスプリントレースでしょうが・・・)


この大会は、制限時間が長く遅い人でもチャレンジする機会を与えてくれます。 いろんな楽しみ方ができるこの大会が来年以降も開催されることを期待しております。

本大会を開催された主催者並びに企画運営のスタッフの皆様、本当にご苦労様でした。そして、ありがとうごさいました。 来年はもっと沢山の仲間を連れて戻ってきます!

「水上村でまた会いましょう!」























| | コメント (7)

営業日情報のご案内

九州初のオープンコースでのロングディスタンスMTBレース

「MIZUKAMI MOUNTAIN BIKE PARTY」へ遠征のため 6月9日13:00~ 6月10日終日はお休みいたします。

天気が少々心配ですがアドベンチャー的な大会ですので全ての状況を楽しんできます。

| | コメント (0)

MERIDA REACTO 4000

MERIDA REACTO 4000

ミドルグレードカーボンエアロロードの代名詞的な1台です。

エアロロードはルックスは良いが坂が苦手そうだからなー

なんてのは過去の話で最近のエアロロードは、いやいや、もはやエアロロードという言い方も古いのかもしれないくらいにオールランダーです。

ルックスも良くて走りも良いなんて最高ですね。

P1210625


P1210627


P1210632


\249000-

新城幸也選手レプリカのバーレンメリダカラー52CM展示在庫あります。

展示品を特価で提供いたします。(同スクルツーラ50CMもあり)

P1210542

| | コメント (0)

限定ツールドフランス ELITEボトル

霧島ヶ丘公園はひまわりが満開です。(久しぶりの投稿で失礼します。)

Dsc_0019_1

ひまわりといえば 「ツールドフランス」

今年も記念グッズが入荷してきました。

P1210638

数量限定です。 欲しい人はお早めに!



通常ラインの「FLY」ボトルの入荷しています。 超軽量です。

P1210640

| | コメント (0)

«営業日情報のご案内