営業日情報のご案内

明日、2月25日(日) 「サイクルフェスタin桜島2017」が開催されます。

メカニックスタッフとして現地入り致しますのでお休みいたします。

当日、機材トラブル等でお困りの際はお助けいたします!



ワンポイントアドバイス
「ロードレーサーのタイヤはデリケート」

半年ほどしか使用していないロードレーサーのタイヤがひび割れてしまいました。それもサイドだけでなくトレッド部もゴムも硬化しているようです。
Dsc_5813
原因は、車用のタイヤワックスを使用したためでした。 残念ですがもう使えるレベルではありません。お客様は新品に交換いたしました。

シリコン系ケミカルならゴムに優しい、保護すると思いがちですがロードタイヤでは逆効果なのです。勿論、他の油脂や溶剤もです(近くに置くだけでもNG) 

タイヤの洗浄は中性洗剤を使用し、十分にに水で洗い流すに限ります。

| | コメント (0)

話題の空気入れ

話題の空気入れ入荷

ペダルやホイルで有名な「クランクブラザース」社から新しい携帯用ポンプが発売されました。

「KLIC GAUGE」(クリックゲージ)
P1210089
ねじ込み式ホースタイプはポンピングする際に自由度が高くて使いやすいですが、バルブへの取り付けは少し手間が掛かります。(クランプヘッド式は嵩張る)

このポンプはホースが別体式でバルブへねじ込みが容易でかつポンプ本体へはマグネットで接続できるのです。
P1210091
さらに嬉しいのは空気圧を測るゲージつきなのです。しかもコンパクト!

P1210090_2
\5800-(税抜) ※ロード用とMTB用があります。

メーカーHP
https://www.riteway-jp.com/pa/crankbrothers/046563.html

| | コメント (0)

小径車ホイル

ショウケイシャいわゆるミニベロ

一般的な解釈はホイルが20インチ以下のオンロードサイクル

この世界は部品の規格が特殊だったり流通量が少なかったりと不便なのですがマニアが多いのもこの世界です。不便さを楽しむ大人の世界があるのです。

そんなマニアの方から手組ホイルのご依頼

「451で回るアメクラとローハイトの銀リムで組みたい」
なんか暗号みたいですが・・・
P1210099
※ポリッシュリムは組み付け時に手油や傷が付くのでマスキング

P1210106
輝きがわかるかなー?

手組ホイルのご依頼も承ります。


| | コメント (0)

RIDLEY FENIX アルミモデル

RIDLEYはヨーロッパのプロツアーチームへ機材供給を行っているベルギーのブランドです。マスプロダクションメーカーではありませんが、ベルギーの石畳みで鍛えられた硬派なブランドとして根強い人気があります。

RIDLEYのアルミフレームは他のメーカーには無いエッジの効いたチューブ形状が特徴です。

P1210129
小柄な方でもRIDLEYに乗れます

RIDLEY FENIX  3XS  対応身長140cm台~(個人差有)

P1200789


P1200794
NewSORAの限定モデル\139,000-(税抜) 1台限り


RIDLEY FENIX A

通常ラインナップのアルミモデルも軽量チューブへの見直しやFENIX-SLと同じカーボンフォークを採用しての登場です。 Newテイアグラ採用

FEA02Bsカラー
Fea02bsXXS:1台 XS:1台 在庫有り

FEA01Amカラー

Fea01am


XS:1台 在庫有り

\168,000(税抜)

その他、RIDLEYカーボンフレーム等多数在庫あります。

| | コメント (0)

たまにはホイルメンテナンス

自転車の部品でチェーンの次に苛酷な仕事をしているホイル(独断)

チェーンはこまめに洗浄や給油のメンテナンスをしているがホイルは・・・

特に、雨の日も走るパワーユーザーや競技者のホイルは劣化の進行が早いので定期的なメンテナンスが不可欠になります。

代表的なホイル不具合の症状(自転車に装着した状態)

・回転するとリムがブレーキに接触する(しそう)
・回転すると異音がする(ゴーゴー)
・左右に押すとガタがある
・回転がすぐ止まる(回転しすぎも問題あり)
・回転するとチェーンも一緒に回る

以上の症状が発見されたら何らかの問題が潜んでいると思われます。

最近持ち込まれた競技者のホイル
「左右のガタが酷くて走っていて怖いのでなんとかしてください!」

分解しなくとも内部の状態が想像できます・・・


パワータップハブはシールが弱いのでメンテを怠るとこうなります
P1210052
勿論、ベアリングはボロボロなので交換します
P1210053
多くの有名ホイル(ハブ)メーカーは部品交換が可能ですのでハブ本体を壊す前にメンテナンス(修理)することをお勧めします。

新品のベアリングに交換
P1210061
フリーのベアリングも交換
P1210066
また、綺麗好きな自転車乗りにも落とし穴があります。

ホイルに装着されたカセットスプロケットの油汚れをピカピカに仕上げるのに強い溶剤(灯油、ガソリン)や浸透性の高いケミカルを多量に使用すると、フリーボディの隙間から外の汚れを内部に侵入させたり内部の大事なグリスを流出させたりします。

外観はピカピカなんだけど内部はボロボロのホイルが出来上がります。

お気を付けください。

P1200474

| | コメント (0)

営業時間のご案内

明日2月12日(日)は「おはようサイクリング」のため営業時間は 13:00~19:00 となります。 寒波に負けずに行ってきます!

Dsc_1013






| | コメント (0)

«DOWNHILLSERIES#8 法華嶽観戦記